人気急上昇中!若者に大人気のロックバンド「RADWIMPS」とは?

こんにちは、MBAインターン生の神崎 惇(かんざき じゅん)です。

今回、私が執筆させていただきます記事は、「RADWIMPS」についてです。

最近、新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で一躍有名になった、人気急上昇中のロックバンドRADWIMPSですが、実は結成したのは2001年、メジャーデビューは2006年とかなりの年月を活動をしているベテランアーティストだということを知っていましたか?

そんな彼らのことをよく知らない人のために、RADWIMPSの意外な経歴や魅力などを取り上げていこうと思います。

【RADWIMPSのメンバー紹介】

まず、初めにメンバー紹介をします。

・野田洋次郎 (Gt.Vo.Pf)

ほぼすべての作詞・作曲を担当しています。「illion」というソロ活動もしており、ボーカルだけじゃなくギターやピアノ、バイオリン、ドラムなども演奏することができます。

・桑原彰(Gt.Cho)

RADWIMPSのリーダーで、野田洋次郎とバンド結成初期からの付き合いです。

・武田祐介(Ba.Cho)

音楽大学でジャズ科を卒業するほどの腕前。そしてかなりのイケメンです。

・山口智史(Dr.Cho)

現在、持病により無期限休養中です。休養中はサポートドラマーを迎え、活動している。

バンド内の仲はとてもよく、特に野田は桑原をよくいじって遊んでおり、ライブ中でもその仲の良さが窺えます。

【RADWIMPSの経歴】

冒頭でも記載した通りRADWIMPSには長いキャリアがあります。

活動のきっかけは2001年、まだ彼らが高校生だったころ、Gt.桑原がVo.野田の弾き語りに惚れ込み、バンドに誘ったことから始まります。

翌年、Gt.桑原が勝手に応募したYOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002で「もしも」という曲がグランプリを獲得しました。1万枚限定で販売されたシングルも即完売となるほど、当初から注目度が高かったことがわかります。

2003年に1stアルバム「RADWIMPS」が販売されましたが、受験を理由に一時活動を休止します。翌年、バンド活動の再開に伴いBa.武田とDr.山口が加入しました。

そして2005年、ついに4thシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビューを果たしました。この時期の曲はラブソングがほとんどで、その中でもこの曲は、恋人に対する深い思いが綴ってあり、たくさんの若者心をつかみました。

その後も、着実にファンを獲得していき、2008年9thシングル「オーダーメイド」で初のオリコン初登場1位を獲得しました。

ここからRADWIMPSは急速な成長をあげ、数々の作品が受賞されたり、ドラマの主題歌やNHKのサッカー中継のテーマソングにも起用されていきました。

2016年、皆さんおなじみの新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の劇中音楽27曲すべての製作をRADWIMPSが製作し一躍有名になりました。しかし、その製作直前には病気によりDr.山口の活動休止という困難にも直面していました。そんな中での音楽制作はとても苦しいものだったと思います。

その後の活動も3人+サポートドラマーの力を借り、様々なライブや音楽制作をしていき、2019年に再び新海誠監督のアニメーション映画「天気の子」においても爆発的人気を呼び、現在もあらゆる活動を行っています。

長々と書き綴ってきましたが、これでも超端的に経歴をまとめました。このように最近人気になった裏には、とても長い経歴があったことがわかります。

今回はRADWIMPSのメンバー紹介と経歴について取り上げました。

次回はそんなRADWIMPSの魅力的な曲をいくつか紹介しようと思います。

ご清覧ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー