リアル脱出ゲームとは?

インターンシップ生の武田緋夏(たけだひな)と申します。

 突然ですが、皆さんは脱出ゲームや謎解き、お好きでしょうか?

私自身はそういったゲームが好きで、小学生の頃から様々なものをプレイしていました。

 今では、PCにゲーム機、スマートフォンなど、様々な媒体でゲームをプレイすることが出来ます。その中でも、リアル脱出ゲームというものがあります。

 リアル脱出ゲームとは、SCRAPという会社が商標登録をしている体感型エンターテイメントのことです。会場の規模、人数、制限時間の有無などに違いがあり、様々な形で脱出を体感することが出来ます。

 

 そんな種類豊富なリアル脱出ゲームについて、私が体験したものを中心に、第5回にわたってご紹介していきます。

 今回ご紹介するのは、「ホール型リアル脱出」です。

 広い会場で、数人のチームを作り、話し合いを行いながら、用意された様々な謎を手分けして解いていく形式になっています。少人数で行った場合は初対面の人と話す機会もあり、コミュニケーション能力が試されます。一緒に謎を解いていくうちに仲良くなり、終了後に「ご飯でも…」となることもあったりするので、謎解き好きの友人が増える出会いの場にもなります。

 あまり、知らない人と話したくないという方は、大人数で行くことをお勧めします。そうすれば、一緒に来た仲間と1チームとして参加することが出来ます。

 私が体験した『ホール型リアル脱出』は全国ツアーとして日本全国で開催されていた『人狼村からの脱出』です。

参加者は、村人に扮した人狼が、夜な夜な村人を襲うという人狼村に迷い込んでしまいます。村中に隠された謎を解かなければ、この村から出ることは出来ず、全員人狼に食べられてしまうという内容でした。

当時私は家族3人で参加しましたが、制限時間内に謎を解くことが出来ず、脱出は失敗に終わりました。

初めてのリアル脱出ゲームに緊張していましたが、初対面の年上の方と相談することで更に緊張が加速してしまいました。とても悔しいです。

この悔しい気持ちを次の脱出ゲームにぶつけていこうと思える体験になりました。

 皆さんもぜひ、「ホール型リアル脱出」にチャレンジしてみてください!

最後に謎解きを一つご紹介します。

頭を使って解く問題です。

8つの特徴が示しているのは誰?

4人の中から選んで答えてください。

宮島 遠藤 中村 岡本

1. 声が渋い    5. 幼い子供がいる
2. 体力がある   6. 神奈川県出身
3. 映画が大好き  7. 物知り
4. 早足で歩く   8. 特技は手品

答えと解説はまた次回!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー