宇宙船人狼ゲーム

こんにちわ。インターン生の北田です。
10回に渡り「みんなでできるゲーム」についてお話しさせていただいています。

今回紹介するゲームは「Among Us」というゲームです。

有料のパソコン版と、無料のios/android版があります。
パソコン版はsteamから購入することができます。
プレイ人数は1人~10人で、ゲームを始めるには、4人以上の部屋を立てる必要があります。

ゲームが開始すると、プレイヤーはクルーメイト側と詐欺師側に分かれます。
クルーメイトの目標は、宇宙船を維持および修理する「タスク」を全て完了することか、詐欺師を全滅させることです。「タスク」はマップの至る所に用意されており、クルーメイトはそれらをすべて巡る必要があります。
一方、詐欺師の目標は、クルーメイトの全滅です。
どちらかが目的を達成すると、決着が着き、目的を達成した方の勝利となります。

試合はアクションフェーズと会議フェーズに分かれており、プレイヤーが行動できるのはアクションフェーズのみです。
詐欺師側のプレイヤーは1~2人の少人数で構成され、タスクをすることができませんが、クルーメイトを殺害することができます。また、ダクトに入ることができ、殺害してその場からすぐ離れることも容易です。
さらに、クルーメイトを特定の部屋に移動させてデバイスを修正させたり、電気をオフにしてクルーメイトの視界を制限したりなど、さまざまな妨害行為をすることができます。また、酸素または原子炉を妨害することによってクルーメイトを全滅させることもできます。クルーメイトは妨害された際、タスクを中断し、急いで妨害箇所を修正する必要があります。

そして、全プレイヤーに共通してできることが、死体を発見することと、緊急会議ボタンを押すことです。どちらかをすることで会議フェーズが始まります。通話ができる場合、アクションフェーズではミュート、会議フェーズでは生きているプレイヤーのみで喋るのが一般的です。通話ができない場合はゲーム内チャットを使用することができます。
会議フェーズでは死体の位置や各々の行動から、誰が詐欺師かを話し合い、投票で怪しい人物を殺害することができます。証拠が足りない場合、スキップに投票することで誰も殺害しないことが可能です。投票は過半数の票が入ると、それが実行されます。
詐欺師を殺害する方法はこの投票しかないため、クルーメイトは慎重に判断する必要があります。
逆に詐欺師は、嘘をついて事実を隠蔽したり、自ら死体を発見したりすることで、怪しまれないようにしなければなりません。

アクションフェーズと投票フェーズをどちらかの目的が達成するまで繰り返すことが、ゲーム全体の流れになります。
アクションフェーズ中は話し合うことができないため、それがより疑心暗鬼を生みます。
プレイヤーが、クルーメイトか詐欺師になるのは毎回ランダムなため、毎ゲーム違ったおもしろさを感じることができます。

このゲームは操作がものすごく単純で、誰にでもオススメできるゲームです。
ルールも1,2回やってしまえばすぐに覚えることができます。
気になった方はぜひインストールしてみてください。
以上、「Among Us」の紹介でした。ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー