ゲーマーのお勧めするボードゲーム


今回は「ロビンソン漂流記」というボードゲームについて紹介していきます。
このボードゲームは1人で遊ぶことができます。

無人島に漂流したロビンソンをプレイヤーが指示を出し、島にやってくる海賊を倒すとゲームクリアとなります。
まずはカードの裏面を見て種類ごとに分けましょう。
裏面が「ジャングル」「沈没した船」「緑、黄、赤の3色のジャングルに目が描かれているもの」で分けます。
まずは裏面がジャングルの物を表向きにしましょう。
カードは上下に分かれて別のことが書かれているものと、片側に書かれているものがあります。
上下に分かれているカードは脇に「赤、黄、緑」の色と、その上に数字が書かれているほうを上にして裏にしてシャッフルした後、左端に置いておきましょう。
残ったカードの下側に何もアイコンがないものと、黒いアイコンと白いアイコンの物があります。
その3種類も分け、アイコンのないものを裏にしてシャッフルした後、右端に置いておきましょう。
白いアイコンの3枚も裏にして混ぜ、右端に置いたカードの前方に置いておきます。
残った黒いアイコンのカードからは「バカ丸出し」というカードを取り除き、それ以外のカードを裏にしてシャッフルし、白いアイコンの山の上に置きます。
次に、3色のカードを上から順に「緑、黄、赤」の順で重ね、左端に置いたカードの前方に置きましょう。
海賊船のカードは沈没した面を上にしてシャッフルし、そこから無作為に2枚選び、先ほど置いた緑のカードの前方に表向きにして上下に並べましょう。
残ったカードは使用しません。
これでカードの準備は整いましたが、最後にロビンソンの体力を表す駒を準備します。
これがない状態で体力が減るとロビンソンは力尽き、ゲームオーバーとなります。
この駒は22個あり、20個と2個に分けて置いておきます。
つまり、ロビンソンの体力は20ということになります。
各カードの名前は、左端の裏面がジャングルのカードは災厄カード、その前方の3色のカードたちは警戒度、その上の2枚のカードは海賊船、右端の一番手前のカードたちは山札、その前方にある山札は衰弱カードとなっております。
今後はこちらの名前で呼びますので、わからなくなってしまった場合は確認してください。

カードの名前を覚えたところで、次はゲームの進行を解説いたします。
まず初めに災厄カードを上から2枚とり、表向きにします。
この2枚のうち、立ち向かう災厄を選びます。
選ばれた災厄は自分の目の前に、選ばれなかった災厄は災厄カードの山札の下に横にして置いておきましょう。
次に、選ばれた災厄に立ち向かっていきます。
災厄には左下に白い背景に数字が描かれています。
その枚数まで無料でカードをめくることができます。
右の手前の山札からめくり、選んだ災厄カードの左側に置いていきましょう。
めくったときに右上の数字を確認します。
この数字の合計で災厄と戦っていきます。
合計の数字が警戒度の色と対応した災厄カードの数字を参照して、その数字以上であれば災厄に勝利したことになります。
また、ロビンソンの体力を1消費して1枚追加で引くことも可能です。
勝利した場合はその災厄カードを上下逆にし、使用したカードと合わせて右手前の山札と衰弱カードの間に横にして置いておきます。
負けてしまった場合は、ロビンソンの体力から差の分だけ減らします。さらに、負けてしまったカードは選ばれなかったカードと同じ場所に置きます。
負けたときに減らした体力の分だけ、ロビンソンのいらない能力をゲームから除外することができます。
カードの右上に体力と同じ形のアイコンが描かれています。ここの合計が減らした体力以下なら除外できます。
通常のカードであれば、1つ分ですが、衰弱カードは2つ分描かれていますので、あえて災厄に負けて、2個以上体力を減らすことで衰弱カードを山札から取り除くこともできます。
このようにしてゲームが進行していきます。
ゲームが進行していくと、右手前の山札がなくなってしまいます。こうなった場合は、カードを引くタイミングで山札と、衰弱カードの間に置いたカードを裏向きにしてシャッフルします。
この時、衰弱カードを1枚見ずに山札に加え、シャッフルします。
カードを引くタイミングでシャッフルしますので、最後の1枚でちょうど災厄との対決が終了した場合は、そのカードたちもシャッフルして新しく山札に加えることができるということです。
また、このようにして追加した衰弱カードは悪い効果が書かれています。その悪い効果は災厄との勝負が終わる前に必ず使用しなければなりません。
同様に災厄カードもなくなります。
なくなった場合はまず、警戒度を上げましょう。
一番上のカードを下に入れるということです。
こうすることで「緑、黄、赤」の順でカードが出てきます。
その後、負けたまたは選ばなかった災厄カードをシャッフルし、同じように進行していきます。
この時、警戒度が上がっておりますので、最初の頃は間違えてしまうかもしれませんが、勝利できる災厄の数値が上昇していますので、注意が必要です。
また、警戒度が赤の状態で災厄カードがなくなった場合は、海賊船との対戦となります。
災厄カードと同じようにどちらか選び、自分の前に持ってきて、左上の数字の分の無料を引きます。
勝利する数字は右上の数字です。
また、カードの下に書いてある特殊効果も読みましょう。
その海賊船に勝利した場合は、もう1隻の海賊船とも戦い、見事勝利することができれば、ゲームクリアとなります。
また、勝利できなかった場合でも、体力が残っていれば次の船と戦うことができます。

ゲーム終了時に得点の計算をするのですが、こちらでは省略させていただきます。説明書に記載されていますので、そちらを参照してください。
また、このゲームはレベル1のゲームです。レベルは4まであり、こちらも説明書に準備の仕方が記載されていますので、より難しいゲームをお望みの方はそちらを読み、ゲームの準備をしてください。
何度か遊んでいる私でもレベル4は1度しかクリアしたことがありませんので、レベル1から始めることをお勧めします。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー