自キャラを振り返って

【#07,TRPG,20201027】 自キャラを振り返って

こんにちは、インターン生の沖西勇哉と申します。

今回は私が3回目のアリアンロッドのセッションに参加したときのキャラクターを紹介したいと思います。
ありふれた構成のような気もしますが、案の一つとして見ていただければ…。

メインクラス:シーフ
サポートクラス:ガンスリンガー
種族:ヴァーナ:猫族

スキル

キャラクターレベル(CL)1 バタフライダンス キャリバー ヴァーナ:猫族
ドッジムーブ キャリバーガンパード
ジャストディフェンス
CL2 スペシャライズ ワンコインショット ファニング
CL3 〃SL2 〃SL2 〃SL2
CL4 〃SL3 〃SL3 〃SL3
CL5 〃SL4 〃SL4 ラピディティ
CL6 〃SL5 〃SL5 バレットマーク
CL7 インタラプト アームズマスタリー:魔導銃 デスターゲット

スキル解説
≪ドッジムーブ≫≪ジャストディフェンス≫
回避が増える。回避が足りない時用

≪スペシャライズ≫
命中とダメージが増える。

≪キャリバー≫≪キャリバーガンパード≫
二丁一組の魔導銃を取得する。

≪ワンコインショット≫≪バレットマーク≫
このキャラのメインスキル。攻撃した対象の防御力を減らしてダメージを算出する。後者を使うとその効果がシーン継続になるため、味方の火力補助にもなる。

≪ファニング≫
装備品の効果も合わせて5体の対象を攻撃できる。上のスキルを合わせることで5体の敵の防御力を下げられる。

≪アームズマスタリー≫
命中が+1Dされる。もっと早めにとっておくべきスキル

≪デスターゲット≫
ダメージが敏捷能力値分増える。7レベルだと10点ぐらい増える。

≪ラピディティ≫
敏捷判定の達成値上昇、つまりは回避が増える。

≪インタラプト≫
シナリオ中1回、相手のスキル発動を無効化できる。

キャラクター概要
キャンペーンシナリオのPC①の義賊という設定であったこともあり、倒れるわけにはいかないと思い1レベル時点ではシーフの枠で回避全振りに、ガンスリンガーの枠は趣味で2丁にしました。
その後の方針としては味方に(*)高火力シーフがいたため、防御力を下げる≪ワンコインショット≫、≪バレットマーク≫でサポートしながら前線に出るイメージで作成しました。
最終的に倒れることはなく、無事エンディングまで行くことが出来ました。

(*)高火力シーフ
サムライのスキル≪レイジ≫を使ったナイフを投擲するシーフ
≪レイジ≫は武器を破壊する代わりにダメージを最大30点増やすスキル。また、シーフには投擲のダメージを最大20点増やすことが出来るため、パーティのメイン火力となった。

改善点
命中が少し過剰だったので≪スペシャライズ≫ではなく≪キャリバーガンパード≫のレベルを上げていれば火力も上がって二丁銃の扱いに長けている感じになったかなと思います。

最後に
一番大切なのはキャラクターの強さではなくそのキャラクターのロールプレイを楽しむことです。(戦闘バランスはGMがなんとかしてくれます)

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー