インターンシップ感想【茨城大学大学院】

期間 2020年10月28日11月13日(10日間)

Q1.今回参加したきっかけ
リクナビで情報系のインターンシップを探しているときにこのインターンを知り、
インターンの内容に興味があったのと、参加のしやすさに惹かれて参加しました。
また、IT関係の就職を考えているので、実際の職場を体験したいと思い、参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験
大学で、プログラムの開発演習や、ゲーム作成の経験などがありました。
今までやった中で一番大きなプロジェクトは、大学の演習で行ったWebアプリの開発で、チームで企画から設計、実装、テストまでを行いました。
プログラミング言語の知識は、C, C++, Java, Javascript, Ruby, Pythonなどです。
研究は、画像系のディープラーニングを主にやっているので、Pythonをよく使っています。

Q3.インターンシップ中の内容
自炊をテーマに、記事と動画の作成を行いました。
制作課題の方は、ruby on rails のフレームワークを使い、
就活をテーマに、就活に関連したニュース記事を表示するキュレーションサイトの作成をしました。
railsは触ったことはあったのですが、自分の知識にないところに手を出してしまったため、そこで詰まってしまい、想定していた機能を追加できなかったのが残念でした。
それでも、何とか最低限の実装は完成させることができました。

Q4.インターンシップを終えての感想
まず、インターンに参加してよかったと思うことは、朝礼から日報まで全体を通して、実際の職場に則した体験が出来たことです。
今回はテレワークという形で少し残念でしたが、とても身になる経験をさせていただいたと思います。
自分がこれから先就職する上で、不明瞭な部分というのがあったのですが、このインターンでの体験を通して、より具体的な働くイメージを得ることができました。
制作課題では、所々でつまずくことがあり、自身の知識不足を実感しました。今後プログラムの知識をさらに磨きたいと思います。
また、毎日ニュースをチェックすることであったり、音読で要約する力、お辞儀の仕方など、社会人として必要なことを身に着けたり、記事や動画を作成して、うまく伝える力を身に着けたりすることができ、大学では学ぶことができないことを体験できた、とても充実したインターンでした。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー