“ゆとり世代”と言われることに、抵抗感があります!

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:”ゆとり教育”の時代に生まれたのは、自分たちのせいじゃない。ぜひ、そんな大人を黙らせるくらいの活躍をしてほしい。とはいえ、その時代背景の結果として今があるんだから、自分たちにはこれから何が求められてくるのかをキチンと受け止めた方がいい。

R:義務教育で教わってきた授業内容の違いは、今更議論してもしょうがない。僕が感じる一番の問題は「わからないことへの探究心」。これは明らかに足りないと感じる。

E:自分で調べる、深く掘り下げる、自分からつかみにいく・・・それが足りない。ネットの普及と並行してきたことも、実は大きな弊害なんだ。かんたんに「答え」だけを求めて検索できてしますうのは、怖いもの。それにネットは自分で選んでクリックできるから、興味のある分野はやたら詳しいけど、興味からそれたことに対して極端に知識が浅くなる。バランスが育たない。

P:キミたちはすばらしいことがある。それは”でっかい優しさ”。東日本大震災後のキミたちを見たいると、持っている優しさは想像以上にでかい。「貢献したい」っていう強い行動力に現れた。ただ、「社会貢献」と「ビジネス」がキチッとつながっていいから、そこが理解できれば全く問題ない。社会のしくみのなかで「働いてお金を稼ぐ価値」が勉強のしどころのひとつ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー