やはり大学によっての”有利不利”はあるのでしょうか?

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:経営陣が若手で伸び盛りの会社ならば「学歴なんて関係ない!」といってくれる会社も多い。そのかわり”学歴に代わる何か”を求められる。それは元気だったり、生命力だったり、人を巻き込む力だったりね。

R:難しい大学へ入れたっていうのは、”人が遊びたい時に勉強をしていた”ってことだ。避けて通りたいところを、我慢して真面目に取り組んできたんだから、それだけでも大きな評価がもらえるのは当たり前だから。

E:元々の採用は”ほしい学生”を企業側から選ぶことから始まってたんだ。でも今は、学生側が企業選びをするところから始まって、”AKBの総選挙”のようなエントリー状態になってしまう。それを手間暇かけて絞り込んでいくのが、いまどきの採用スキームだ。”落とすための採用”と言っても過言じゃない。いつしか選ぶ立場が反対になってしまった。

P:社会の知識が未熟な学生たちが”選ぶ側”から始まるんだから、そりゃいくべきところにいきつけないのは無理もない。だからこそ、学生さんは「考える就活」をやっていくことだ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー