ポケモンの育成・対戦環境の流れ#02

オッス全ポケモンファンのみんな!
インターン生の河辺だ!
このコラムは全5回に分けて全世代のポケモンの育成の事や対戦環境のことで
解説していくぜ。今回は3世代と4世代について解説するぜ

まずは3世代からいくぜ
ますポケモンの種類がホウエンが追加されて386種類に増えたぞ
2世代からの変更点は性格が追加されたぜ。
性格とは性格によって普通より伸びやすい、伸びにくいなどあるぞ。
数値としては伸びやすいのは1.1倍伸びにくいのは0.9倍と変わるぜ。
次に努力値の下方修正だ。2世代までは全能力最大まで努力値振れたけど3世代からは
今現在と同じ252まで振れてかつ510までしか振れないようになったぞ。
次に特性の追加だ。前回の動画で2世代で特性が追加って言ったけどすまん間違いだ。
一部の技に修正が入ることやタイプの変更点、持ち物の修正などいろいろあるぞ。
技ならねむねご戦術に置いて寝言からの眠るが発生してたができなくなったぞ。
そして最後にダブルバトルの追加だ!ダブルバトルはシングルとはまた違った戦術が要求されて
シングルでは活躍できなかったポケモンが出てきたぞ

育成環境は変わらずの石というアイテムが親に持たせると持たせた親の性格を50%の確率で
引き継げるというアイテムに加え個体値をB、C、Dの引継ぎからH、A、B、C、D、Sから
ランダム最大3つを引き継ぐという仕様に変更されたぞ。さらに特性炎の体のポケモンを
手持ちに入れておくと孵化に必要な歩数が半減するという素晴らしさ。
そしてエメラルドにおいてポイント制の教え技が出てきてより対戦に特化した技構成が
できるようになった。さらに個体値の調査をしてくれるジャッジマンででてきて
ゲーム内で簡単に個体値の調査ができるようになった。
次は対戦環境についてだ3世代は特性により一部の強いポケモンが
さらに強くなることも発生した。
環境に多くいたポケモンをピックアップしていこう
まずはボーマンダであるこいつは強力なドラゴンタイプにさらに竜の舞という攻撃と素早さ
を同時に上げれてかつ能力値的にとても優秀でさらに威嚇を持っていて登場時相手の攻撃を
1ランク下げるという強さ。
次はメタグロス鋼エスパーという強力なタイプで遅いが攻撃と受けがとても強くこいつを
いかに倒すか、生き残らせるかで試合が決まるといってもいい最強のポケモンだった。
次はラティアスラティオス、こいつらはドラゴンエスパーでかつ氷の冷凍ビーム、電気の
10万ボルトを覚える優秀なポケモンであらゆることに対処させるために入れられてた。
次にキノガッサ!こいつは素早さは早くかつめいちゅう100%のキノコの胞子で
相手を確実に眠らせて気合いパンチで攻めていくのが主流だった。このポケモンより
遅いポケモンはこいつには勝てないという害悪を振りまいてしまった1匹。
最後に帰ってきたフ—ディン。こいつは1,2世代ではトップクラスで強かったけど
3世代ではそこそこ優秀なだけでだけどトップメンバーに入れることではなかったが
エメラルドで炎、氷、雷の三色パンチを覚えとても優秀になり再び対戦環境に戻ってきた。

さて次は4世代についてだ
ますポケモンの種類がシンオウが追加されて493種類に増えたぞ
4世代での変更点は特に技の物理、特殊の判定変更がとても大きいといえるぞ。
3世代までの技はタイプで物理と特殊を分けていたが4世代からは技によって
物理特殊が分かれたのだ!例えば前作までの炎のパンチは炎タイプという理由で
特殊技にカテゴリーされてたという。しかし4世代からは変更され炎のパンチみたいな名前
だから物理へ変更されてから全ての技が改めて物理、特殊に振り分けられていたぞ。
次に孵化におけるアイテムでパワーウェイトなどのパワー引継ぎ系のアイテムが実装された
これは親に持たせることで攻撃系のアイテム持たせると持たせた親の攻撃個体値が
必ず引き継げるというすぐれものである。
さて次に対戦環境に入る前に4世代では特に対戦に特化させたアイテムや技が他の世代と
比べて非常に増えたのが多かった。技ならかげうちやトリックルーム、挑発など
トリッキーな技やインファイト、ブレイブバードなどの高火力技が増え、
アイテムは効果の多彩さがとても大きい世代であった。
今でもよく使われる気合いのタスキ、命球、こだわりシリーズは全てこの
4世代で出てきたアイテムだ。
次にポケモンについては登場時天気を変えることができる伝説以外のポケモンが登場したぞ。
このころの天候は5ターンで晴れることはなく書き換えられない限り
いつまでもその天候であるから天候パというのも出てきた
環境補ケモンで説明していくならまずはこいつみんなのレートの守り神ガブリアスだ
このポケモンは4世代以降でもいつまでも暴れ続け対戦環境=まずはガブリアス作り&
ガブリアス対策と言われるくらい7世代終幕まで暴れ続けた。その理由は絶妙な素早さ、
攻撃、そしてかゆいところに手が届く技の幅。これがレートの守り神と言わした正体である。
次にトゲキッスだ。このポケモンは別名白い悪魔と呼ばれてたぞ。理由は電磁波と
エアスラッシュという技の組み合わせで相手を動かさないという戦術でトゲキッスの特性
天の恵みでひるみ確立30%のエアスラッシュを60%になりさらに麻痺の確率も合わせると
約70%であいてを動けないようにするという戦術だ。
最後にクレセリアだ。
こいつは準伝説のポケモンで対戦で使える伝説のポケモンだ。こいつは逃げるポケモンで
厳選が非常に難しいが厳選済み個体ならば非常に強力なポケモンになっていたんだ。
高耐久に加え回復技を持ち積かつダメージの技を覚え倒すのが非常に困難の1匹であるぞ。
こんな感じで4世代は対戦環境がガラッとかわる大きな変更であったぞ。

さてここらで今回のコラムを終わるとするぜ。
さいごにこのチャンネルが気に入ったらチャンネル登録といいねボタンを押してもらえると
うれしいぜ。
それではみんなでポケモンゲットだぜ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー