達成感があったプレステトロフィー集#03

達成感のあったプレステトロフィー集3

こんにちは。インターンシップ生の朝田です。

本題に入る前に、今回はトロフィーレベルとトロフィーの種類について触れていきたいと思います。

実は最近トロフィーシステムが刷新されました!
どのように変更されたかといいますと、従来のトロフィーレベルは1~100までだったのですが、
それが1~999に変更されました。それに伴い、アップデート後には新たな範囲に合わせて、
トロフィーレベルが自動的に設定されます。現在のトロフィーレベルが12だとすると、アップデート後は
200ぐらいのレベルになります。
また、レベル計算システムが大きく変わりました。従来はブロンズトロフィーを大量にとることの
方が効率が良かったというのが問題になり、よりグレードの高いトロフィーがレベルに影響するようになり
ました!特にプラチナトロフィーはさらに価値が上がったようです。
トロフィーレベルのアイコンも一新しています。

それでは本題に入ります。
今回紹介するトロフィーは有名ゲーム「BIOHAZARD 7 resident evil」のシルバートロフィー「超富豪」と
ゴールドトロフィー「あんな箱信用できない」です。
私が今まで取得してきたプラチナトロフィーは46個(内6個はPS3)なのですが、取得する過程の楽しさと
取得した後の達成感は3本の指のうち2本にバイオハザードシリーズが入っています笑。
そのくらいバイオハザードシリーズはトロフィーコンプがとても楽しいです!

ではまず「超富豪」ですが、難易度「Madhouse」で一度のプレイでアンティークコインをすべて入手するという内容です。
このアンティークコインが難易度ごとに枚数と配置が異なるため厄介でした。
しかもMadhouse自体が結構難しいので、リトライ地獄でした。これも友達と一緒にプレイしていたため
どちらかが進んだらアドバイスしあい、進行度を合わせながら攻略していきました。ワイワイガヤガヤしながら
友達とゲームするのはとても楽しいですよね。(※プレイしているのはホラーゲームです)

次に「あんな箱信用できない」はアイテムボックスを三回以下しか使わずクリアするという内容です。
「こんな薬信用できない」という回復薬を三回以下でクリアのトロフィーより断然難しかったです。

このトロフィーで重要なのが、カギなどの重要アイテムは捨てられないので、クリアだけに必要なものを
把握して拾うようにしなければいけません。しかも3回のうち2回は強制的にアイテムボックスを使わされるので
実質1回しか開けられません。最初のアイテムボックスを開けるタイミングで無限弾と丸鋸とアルバート
というMadhouseのクリアと4時間以内のクリアを達成した際にもらえるアイテムを出します。
それ以降は拾える武器もインベントリに入らないので泣く泣く無視しなければなりません。
重要アイテムの出し忘れが一番きつかったです。

あらかじめルートを決めたり、計画立ててプレイしていると自分だけの攻略チャートを作っている
気分になり、とても達成感があります。

トロコン時間 約50時間
プラチナトロフィー取得率 1.6%
プラチナ取得に計4週する必要があるので、有名なゲームなのに1%台ですね。
このトロフィーは結構価値があると思います。

今回はこのあたりで終わらせていただきます。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー