達成感があったプレステトロフィー集#04

達成感のあったトロフィー集4

こんにちは。インターンシップ生の朝田です。

本題に入る前に、今回は比較的とりやすいトロフィーについて触れていきたいと思います。

実はゲームのジャンルによってトロフィーのとりやすさに違いがあります。
恋愛シミュレーションゲーム(ギャルゲー)はだいたい本編を普通にクリアしただけで
プラチナトロフィーをとれるものが大半です。
逆に昔のゲームがPS4へ移植されたものは大体とんでもない難易度になることが多いです。
なので、海外の方で、本気でトロフィーハンターをしている方はわざわざ日本のギャルゲーを
買ってまでプレイしている方が多くいます。

それでは本題に入ります。
今回紹介するトロフィーは高難易度インディーズゲーム「Salt and Sanctuary」の時限トロフィー
「コーストロック」「知恵ある言葉」「消えゆくもの」です。
まず、ソルトアンドサンクチュアリがどういうゲームなのか一言で表すと「2D版のダークソウル」です。
インディーズゲームなので、ほぼ個人で開発しているゲームになります。作者は夫婦と猫二匹だそうです。
値段は2000円いかないくらいなのですが、クオリティがものすごく高いです!普通に5000円出せるレベルのゲームでした。

時限トロフィーという単語は初めて出したと思いますが、これは本編の中で、特定の期間でしか発生しない
イベントなどトロフィー獲得のタイミングが限定されているトロフィーのことです。

このゲームではボスの討伐順序によってイベントが消失したりするので、攻略する順番も気にする必要があります。
「コーストロック」では失望した盗賊に力を貸すイベントで、マップのどこかに出現する盗賊に、本編クリアまでに
4回話す機会があり、それらをすべてこなしてトロフィー獲得となります。
その他2つのトロフィーも同じ感じなので割愛します。
各NPCが意外とわかりにくいところにいるので、3週目にようやく取りました。
3週余裕でできるほど面白かったし、うまくなれば高速で周回できます。

実はこのゲームのプラチナトロフィーを自分のと友達2人の分の計3回取得しております。
友達2人の分はプラチナ取得には本来2週回る必要がありますが、PSPlusのオンラインストレージ機能を使って
ラスボス手前のセーブデータをストレージ上に保存し、2種類のエンディングを1週で済ませました。
このオンラインストレージを使った手法はエンディングを複数見るゲームとかで非常に有効です。
ゲーム自体が個人的に気に入ったのでトロフィー獲得後も合わしたら計7週くらいしたと思います。

トロコン時間 約20時間
プラチナトロフィー取得率 5.7%
高難易度ゲームで5.7%はそれだけ熱心なファンが多いということだと思います。

今回はこのあたりで終わらせていただきます。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー