一度は行きたい!日本の観光地5選 新潟回


皆さん、こんちは。内藤です。
今回で二回目の記事です。前回は、広島の宮島というところにある厳島神社についてご紹介しました。とても幻想的で美しい神社のある場所でした。そんな広島の次にご紹介するのが新潟県です!「新潟の有名な食べものはなんだ!」と聞かれたら多くの人間は 米! rice! ※!と答えるのではないでしょうか。他にも、冬にはスキー場として人気があったり、意外にも関東圏の人たちからは合宿免許で人気があったりなどする新潟県です。ですが、残念ながら私はスキーをしたことがほとんどなく、おすすめのスキー場などはご紹介できません…。そこで、今回ご紹介するのはまたまた離島である佐渡島です。
皆さんは佐渡島について知っていますか?私は、佐渡島を友人に知っているか尋ねると大体「あの稲妻みたいな形してる島?」と言われます。まあ、合っているのですが。

ですが!佐渡島はただ特徴的な形をした島というだけではないのです!友人含め佐渡島をそのような認識をしている方には是非とも改めていただきたい。
それでは、まず佐渡島とはどんな島なのか。佐渡島(さどがしま)は、新潟県西方沖に位置する島で人口は約52000の有人島です。毎年多くの人々が訪れる新潟県でも人気の観光地となってます。昔、金山として金が取れていたことでも有名です。歴史で勉強した際に名前を覚えた方もいるでしょう。そんな佐渡島の魅力を伝えるため、島内の観光スポットをいくつかご紹介していきたいと思います!
初めにご紹介する場所は、史跡佐渡金山です!先ほどもあったように、昔佐渡では金が取れていました。資源枯渇のため平成元年には操業が休止されてしまったのですが、そのとき実際に採掘されていた場所の一部が史跡として観れるようになっているのです。さらに、佐渡の金山の歴史をしってもらうために、鉱山の中はほぼ当時のままでありながら当時の雰囲気を出すため、からくり人形が設置されており、まるで江戸幕府の時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。

さらには、本物の金塊に触れることができたりなど本来ならできないような体験もすることができます。鉱山内は真夏であってもかなり涼しく快適です。逆に冬だと寒いかもしれません。
次にご紹介するのは、宿根木(しゅくねぎ)という場所です。宿根木は国の重要伝統的建造物保存地区として選定されており、独特な建造物が密集している町全体が観光地となっている場所です。

町内を散策でき、歴史を感じられる建造物ばかりで、ここでも時代の流れをその肌で感じることができます。
さて、佐渡島の観光スポットの紹介はここで終わりです。他にも素晴らしいところは数多くあります。例えば佐渡は朱鷺(トキ)が有名でもあり、実際に生きているトキが見れるトキの森公園という場所もあります。ですが、佐渡の良い場所を紹介しても終わりが見えないので佐渡のおいしいものをご紹介したいと思います。佐渡は新潟県に所在するので、お米はもちろんおいしいです。さらに、佐渡は離島で海産物が豊富で島内のいたるところで新鮮な海鮮をたべることができます。おいしい「お米」とおいしい「海鮮」が合わさるとどうなるのでしょう。そう、寿司ですね。島内に弁慶鮨というところとまるいし寿司という回転すし屋さんがあります。大変リーズナブルな値段なのですが、回転すしと言って侮ってはいけません。佐渡の回転すしは他の回転すしとはレベルが違います。あの有名な「のどぐろ」も食べることができます。

ですので、佐渡に訪れた際には一度行ってみることをおすすめします。お財布に優しく、新潟のおいしい「お米」と佐渡のおいしい「海鮮」が一度に楽しめます。
今回ご紹介した場所以外にも、佐渡島は島全体がジオパークとなっており、大自然に囲まれています。さらに、佐渡は沖縄を除いた場合の有人島としては最大の大きさではあるのですが、原動付き自転車であれば島を1周しながら観光するのには3日もかかりません。真夏に、原付で島を周りながら風を感じ観光地を周る。疲れたら宿根木や金山などに立ち寄って一休み。海に入りたいと思ったらすぐそこにきれいな海がある。それが佐渡島です。皆さんも夏の旅行先に困ったら是非佐渡に行ってみてください。最高の夏が楽しめます。それではまた次回。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー