一度は行きたい!日本の観光地5選 岐阜回


皆さん、こんにちは。内藤です。
今回の記事で3回目になります。ちょうど半分ですね。前回は、新潟県の佐渡島についてご紹介しました。海鮮とお米のおいしい素晴らしい場所でしたね。私自身が離島大好きなので離島続きになってましたが、ここで心機一転、今回は内陸県をご紹介したいと思います。
旅行の計画を立てるときに名前は知っているはずなのに、旅行の案にならない場所って結構ありませんか?それは、名前を知っているだけでその場所の魅力を知らないからです。沖縄や北海道などが人気なのは、その魅力がわかりやすいからだと私は思っています。沖縄であれば美しい海!北海道は海鮮!みたいな感じです。有名な温泉街はもっとわかりやすいですね。なので、皆さんには名前は聞いたことがるけど、普段調べないような県や観光地の魅力をこの記事で知ってもらい、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。これ、絶対に3回目の記事で話す内容じゃないですね。
ところで、「内陸県」、海のない県で行きたい場所と言われたらどこをあげますか?そもそも、内陸県は8県しかないんです。豆知識です。テストに出ます。内陸県は栃木県、群馬県、埼玉県、山梨県、長野県、岐阜県、滋賀県、奈良県です。今回ご紹介する県は、8県しかない内陸県のうちの一つの岐阜県です!岐阜ってあんまり聞かないですか?漢字、書けないんですか?大丈夫です。この記事を見た後に旅行の計画を立てるとき、気づいたら岐阜のことについて話しています。ちなみに、漢字書けないのは大丈夫じゃないので、ノートに10回書きましょう。
それでは、岐阜についてご紹介していきます。初めにご紹介するのは、さっそく私の大本命である「白川郷」です。名前は聞いたことがある方も多いと思います。「ひぐらしのなく頃に」という作品の聖地でもあるそうです。白川郷は岐阜県にあるのですが、五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産に登録されています。日常では絶対に見ることができないような建造物が村中にあります。それらの建物の造りを合掌造りと呼びます。

独特な見た目をした建造物ですが、実際に中に入れる建物も多くあり、その内観は歴史を感じられるもので趣深いものとなってます。また、外観は四季で、雰囲気がまるでかわるため、いつ行っても楽しめることが白川郷の良いところもあります。ですが、私は冬の景色がとても好きなのですが、冬は村内や周辺のお店などが冬季休業している可能性があるので事前のチェックは忘れずに行いましょう。近くに高台になっている場所があり、そこから一望する世界遺産は間違いなく一生の思い出になります。

そんな、非日常的な雰囲気の白川郷ですが、現在も人が住んでいる実際の集落です。ですので、もし訪れた際にはそのことを忘れずに村の方々に迷惑が掛からないように気を付けましょう!
次にご紹介するのは、下呂温泉です。下呂温泉は白川郷から約2時間ほど車で走ったところにあります。兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と同じように、日本三名泉に数えられる天下の温泉で有名です。

温泉街にはたくさんの温泉があります。そんな温泉をたくさん楽しみたい人のために、湯めぐり手形というものがあります。有効期限は半年で、利用可能回数は3回。下呂温泉の加盟旅館であればどこでも利用できるものになります。加盟旅館やコンビニで購入することができます。

見た目もお土産にぴったりな湯めぐり手形は一枚1300円です。これ一つで温泉街を満喫できます。さらに、下呂温泉では毎年冬の期間にほぼ毎週土曜日に小さな花火大会があります。計25回にわたって開催される花火は「花火物語」と呼ばれるもので、温泉に入った後に見る花火にはとても風情があります。温泉街も、散策するだけで楽しめる場所で楽しめる場所となっています。ぜひ、その目で見て楽しんでみてください。
岐阜には飛騨山脈があり、それにちなんで飛騨郷土料理があったりします。そのうちの一つが「鶏ちゃん」(けいちゃん)というものです。

しょうゆや味噌をベースにしたタレに漬け込んだ鶏肉をキャベツなどといっしょに焼いて食べるシンプルな料理なのですが、とてもおいしく下呂温泉に訪れた際にはぜひ食べてみてください。
岐阜にはほかにも、あの、織田信長のゆかりの地としても有名です。岐阜城はそんな織田信長を知ることのできる観光地ですし、その城下町は歴史を感じさせてくれる古風な観光地となっています。

海や山もいいですがこんな歴史を感じ、温泉で癒される旅行も大変魅力的ではありませんか?皆さんもぜひ、旅行の行先に悩んだ際に岐阜に行ってみてください。間違いなく楽しめます。ですが、冬季に行く際には積雪地ですので事前にやってるかどうかのチェックは忘れてはいけません。それでは今回の記事はここまでです。また次回でお会いしましょう。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー