茨城大学生のおすすめ!スマフォゲーム5選


こんにちは皆さん!小杉世名といいます。今回は最近話題のケータイゲームアプリ、「Amoun Us!」について記事を書いていきたいと思います。皆さんはこの「Amoun Us!」をご存じでしょうか?このゲームは簡単に説明すると、動くことができる人狼という感じのものです。プレイ人数は4~10人となっていて、結構多い人数でもプレイ可能となっています。ここで人狼というゲームを知らない方向けに説明すると、話し合いで嘘つきを特定するゲームです。人狼というゲームは村人陣営と人狼陣営に分かれて戦います。人狼側は村人のことを1ターンに一回殺すことができます。村人側は1ターンに一回、人狼と思う人を処刑することができます。人狼陣営は村人を全員殺すことができたら勝ち、村人陣営は人狼をすべて処刑できたら勝ちとなります。ターンというのは1日の昼と夜に分かれていて、昼が村人のターン、夜が人狼のターンみたいな感じです。このゲームは基本話し合いで、嘘つきを特定するのですが、心理戦が多く難しいです。「Amoun Us!」では話し合いだけでなく、宇宙船の中であるフィールドを動き回ることができる要素があります。村人陣営はフィールドの中を動き回ってミッションをこなしていきクリアするか、人狼側を全員特定できたら勝ち。人狼陣営はミッションを妨害して時間切れにするか、村人を全員殺すことができたら勝ちという感じです。このゲーム人狼と似ていて全然違うのでとても面白いです。まず人狼のセオリーが使えないので、人狼と同じような心理戦には持っていけないのです。理由は、人狼では村人陣営に占い師という役職があるのですが「Amoun Us!」には村人陣営に役職というものがないからです。占い師というのはターンごとに一回、特定の人が人狼かそうでないかを見分けることができる役職です。そのため人狼を特定できれば少し村人有利な展開にでき、特定できなくても村人だとわかればその人を人狼陣営候補の中から省くことができます。占い師がいないと人狼は始まらない、といっても過言ではありません。しかし「Amoun Us!」には占い師がいません。ではどのように戦うのか?それは宇宙船というフィールドの中を動き回ることができるので、プレイヤー同士の位置関係で人狼を特定していくのです。人狼側はむやみに村人のことを殺すと、その村人の死体の位置で人狼だとばれてしまいます。人狼は人目につかない場所や、人がいない場所でこっそりと村人を減らしていかないといけません。逆に村人は人狼に殺されないように集団で行動するなど、ミッションを早く終わらせるために散って動くなどしなければいけません。このように人狼というゲームに似ていても、まったく別のゲームとなっています。皆さんも興味がわいたらぜひプレイしてみてください!無料でダウンロードできます!

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー