乙女ゲームのシナリオを作るにあたって乙女系編

  今回は乙女ゲームのシナリオを作るにあたって乙女系編というテーマで話していこうと思います。
前回は恋愛系編を話させていただきました。
乙女系のゲームと聞いて皆さん、特に男の子はピンと来ないのではないでしょうか?
まず最初に乙女系にどんなゲームがあるのかだけざっくり説明させていただきます。
乙女系のゲームは、1回目の時のお話ししました乙女ゲームの中に存在する種類の1つパズル系が乙女系のゲームの1つです。
まぁそうですね、ジークエストさんの茜さすセカイにキミと詠うというゲームなんかがそうですね。
乙女系のゲームを1つ紹介しましたので、早速本題に入りましょう。
えっ?今のが本題じゃないの?って思う方いらっしゃるかとは思いますが、違うんですよ、今のは前置きってやつです。
では、本題に入っていきます。
乙女系のシナリオの作り方は恋愛系と一緒ではあるのですが、少し違うので、そこをね、説明していこうと思います。
じゃあどこが違うの?ってこてでね、まず恋愛系はお気に入りのキャラクターと恋人同士になってハッピーエンドで終わるゲーム
なので、お気に入りのキャラの恋人になったら、そのキャラクターがヒロインを口説きまくる台詞を言いますが、乙女系は、
一緒に旅をする男性キャラたちがヒロインにアプローチするために色んな方法で口説くのですが、ヒロインは全くそのアプローチ
に気づかないという全く恋愛には発展しないのですが、キャラクターストーリーがあるとも1回目の時に言いましたので、
そのストーリーは恋愛出きるんじゃないの?って思うでしょ?
しかし残念なことにそうではないのですよ、実はそのキャラクターストーリーは恋人になっておしまいというめちゃくちゃ
その先が気になる感じになっております。
ですがここで良いことを教えましょう。
キャラクターストーリーはイベントバージョンだともうすでに恋人という設定でストーリーが進められます。
こういうのはやっている人しか分からない裏情報みたいな物になっています。
皆さん、良いこと聞いたって思ったでしょ?
それから、乙女系はR~SSRまでのキャラがガチャでゲットできるとも言いました。
つまりですよ皆さん、乙女系を制作する人はキャラカードみたいな物の名前を考えなくてはいけないので、シナリオを作る側は、
そのキャラクターカードに書かれた設定に沿って考えなくてはならないので、まぁある意味では恋愛系よりも乙女系のシナリオ
を作る人のが大変ですよね。
なので私はそれをふまえて作って下さった事に感謝し、遊ばせていただいております。
ご清聴ありがとうございました。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー