女子が語るアイドルマスター#01

皆さんこんにちは。インターン生の井平です。

本日から私がはまっているアイドルマスターについて話していきます。

アイドルマスターを知らない人がほとんどだと思うので、今回はアイドルマスターとは何なのかについて詳しく話していこうと思います。

アイドルマスターを一言でいうと、二次元アイドル育成ゲームです!

現在、アイドルマスターシリーズは全5種類ありますが、初代であるTHE IDOL M@STERは2005年のアーケード版ゲームとしてサービス開始されました。このゲームは主にアイドル育成ゲームです。プレーヤーがプロデューサーとしてアイドルの育成にかかわりともに成長していく内容になっています。もちろんアイドルのゲームのため楽曲もたくさん作られており、当時からどれもよい曲で今でも当時の曲を私も聴いています。

アイドルマスターは15年の歴史を持っています。もちろん、初代も現役で活躍しています。アイドルマスターのファンをプロデューサーと呼んでおり、少しでもアイドル達との距離を近く感じることができます。アイドル役の声優によるライブも頻繁に行われています。

先ほどアイドルマスターシリーズは5種類あるといいましたが、その中で女性のアイドルが4種類、男性のアイドルが1種類と圧倒的に女性のアイドルが多いです。それぞれの種類の名前は、THE IDOL M@STER、アイドルマスターシンデレラガールズ、アイドルマスターSideM、アイドルマスターミリオンライブ、アイドルマスターシャイニーカラーズです。SideMは男性アイドル、それ以外はみんな女性アイドルです。もちろん、女性アイドルには男性のファン。男性アイドルには女性のファンが多いと思いますが、私は主に女性アイドルが好きです。

ここからは、アイドルマスターは歴史後とても長く簡潔に語ることができないので、この中でも特に好きなTHE IDOL M@STERについて語っていきます。最初に10名のアイドルが登場し、のちに3名のアイドルが加わり13人のアイドルが一つの小さな事務所でトップアイドルを目指していきます。登場するアイドルの名前は天海春香、如月千早、萩原雪歩、菊地真、高槻やよい、水瀬伊織、双海亜美・真美、三浦あずさ、秋月律子、星井美希、我那覇響、四条貴音です。その中で私が一番好きなのは菊地真です。(下のイラスト↓)真は少年っぽいかっこいいハスキーボイスが特徴で、ショートヘアなところからアニメの中でも女性ファンがほとんどであることが描かれています。しかし、真本人は女の子らしくいたいと思いアイドルになったため、少しでもかわいく見せられるように努力しています。私はこのような見た目と性格とのギャップがとても好きです。また、真のハスキーボイスもとても好きであこがれているので、恥ずかしながら一人でハスキーボイスの練習をたまにしてます(笑)

次回は、女子である私がどのような経緯でアイドルマスターを好きになったかについて話したいと思います。

菊地真(引用:http://imas.gamedbs.jp/mlth/image/card/img/1519798171003_13ps0jeg.png)

参考文献:https://imas-history.hatenablog.com/entry/2017/03/09/121051#2005%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%89%E7%89%88%E7%A8%BC%E5%83%8D

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー