ESで「自分の短所」は正直に書いていいのでしょうか?

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:どんな質問でも大切なのは”何を聞きたくてその質問を投げかけたのか”相手の”質問の意図”を感じて書くこと。問いかけに応じる・・・応える。「質問の答え」をそのまま返しても、キミの期待通りに相手の心は動かない。

R:みんな一生懸命にPRしていてるつもりでも、ソコがずれている人が多い。就職活動になると、みんなガチガチになって「正解」を言いたがるから。

E:正社員として新卒を採用する会社は単純に”人手”が欲しいわけじゃない。仕事には”顧客・同僚・上司・連携会社・・・”いろんな人たちが絡む。いちいち指示待ちじゃなくて”意図を感じて自分から動ける人”と一緒に仕事をしたい。バイトだって、サークル活動だってみんな同じだろ?

P:「就活だから・・・こんなことを言わなくちゃ」じゃなくて、自分の頭で意図を感じて・・・求められることを、当ったりまえに表現してくること!自分に何かが足りないのがわかってるのなら、今から足し算する努力をすること。それをしないのは・・・タダの甘え。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー