勝ちもあり、負けもある。でも・・・「価値負け」ではないのだ

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:「就活」に既定路線はなく、あくまで個々が自由に動くもの。「就職活動の閉塞感」なんて勝手な思い込み。厳しく言えば就職難なんて、言い訳の賜物っ。

R:ちょっと手を伸ばせばつかめる情報は身近にたくさんある。キャリアセンターにも新聞や雑誌にもなのにいつまでナビにしがみついて「小さな入り口」をみんなで目指して大人しく順番待ちしているんだ?ちょっと手を伸ばすことさえしないならそれは自分が悪い。

E:グループディスカッションの定番テーマにこんなのがある。「動物園の動物と、大自然の動物とどちらが幸せでしょうか?」囲いの中な、決まった時間に食事が出るし安全で安心だろう。でも、獲物を仕留める「楽しい仕事」は失われていく。「腹減った・・・何とかしなきゃ!」って気持ちに「主体性」が宿る。「主体性」が宿れば、人は「想像的」になっていくものだ。

P:自由に生きることができる世の中ならば、そこには、勝ちもあり、負けもある。当たり前っ。でも・・・「価値負け」ではないのだ。そんなに恐れるもんじゃない。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー