(3)べるぜバブの魅力

[はじめに]
 前回に引き続きおすすめの完結済みバトル漫画を紹介させていただきます。今回紹介させていただく漫画は『べるぜバブ』です。この漫画は、凶悪無比の強さを持つ最強の不良 ”男鹿辰巳(おがたつみ)” が大魔王の赤ん坊 ”(通称)ベル坊” を拾い、子育てをしながらケンカをするケンカ×子育て漫画になっています。男同士の熱いケンカシーンや日常でのくだらないギャグシーンなど、話のテンポがよくスムーズに読むことができる作品だと思います。さらに、全28巻と巻数もそこまで多くないので手に取りやすい作品なのではないかと思います。

[簡単なあらすじ]
 凶悪無比の強さを持つ最強の不良 男鹿辰巳はある日、川から大きなおっさんが流れてくるのを見つける。おっさんを助けると中から可愛い赤ん坊が。しかも、なんとその赤ん坊は大魔王の息子だった。最強子連れ番長の伝説が今始まる!

[べるぜバブの魅力]
 次にこの漫画の魅力を伝えたいと思います。まず、この漫画の魅力は大きく分けて3つあります。1つ目は、シュールさです。この作品は、モブキャラとケンカをする時によく数コマで瞬殺することがあります。数十人の不良が吹っ飛ぶのはもちろん、主人公の男鹿は、”めり込みパンチ”という殴った相手を壁にめり込ませる技をよく使うので、壁から数十人の不良が生えているという奇妙な光景についつい笑ってしまいます。また時々、男鹿の夢や頭の中の話が出てくるのですが、裁判をしていたり、友人がマッチョになっていたりとシュールなギャグが散りばめられています。ケンカ以外の日常シーンにも魅力があるので、飽きずに読むことができます。

 2つ目は、普通のケンカと能力バトルのバランスが良いことです。作中には、ベル坊のような悪魔が存在して、それぞれが超能力を使えます。そのため、超能力を使ったケンカシーンも多くあり、迫力のある戦いが楽しめます。一方で、能力を使わないケンカシーンもしっかりあり、小細工なしのケンカを見たいという方も楽しめるようになっています。また、能力を使っていたケンカでも最後はお互いに素手だけで戦うなど、ケンカ漫画特有の熱い戦いがたくさんあるのが魅力だと思います。

 3つ目は、男鹿とベル坊の親子の絆です。はじめは、一定以上ベル坊と離れると死んでしまうという制約のせいで仕方なく育児をしていた男鹿ですが、次第に自分が父親になることを受け入れていきます。ベル坊も男鹿の背中を見て成長していき、本当の親子のような信頼関係が築かれていくところは、とても感動しました。一度、男鹿とベル坊が別れるシーンは特に感動するので、ぜひ読んで見てください。

[まとめ]
 如何だったでしょうか、少しでも楽しさが伝わっていたら嬉しいです。熱いシーンや思わず笑ってしまうようなシーンがたくさんあるので、ぜひ『べるぜバブ』を読んで見てください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー