私は「絶対!いきたい業界」があるのですが・・・

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:「ブライダル業界」の企業研究をしても、どこの会社も全部同じに見えてくる学生は、業界への”勝手な思い込み”が原因。冠婚葬祭で言えば、みんなどうしても”幸せに見える方”に偏ってしまう。自分が何を提供するかより「提供しているシーンや華やかな舞台」に憧れをもっている。悪くないけどその視点だけじゃ、企業ごとの違いは見えてこない。

R:ブライダルでも、旅行業界でも、化粧品業界でも、マスコミでも、人気のある業界はまさに”イメージ先行型”。CMやホームページを見ても”個人消費者が見て満足する作り”になっている。だからこそ応募エントリーも何万通と殺到する。

E:経営側から見たら、その過当競争の中でどうやって生き残りを賭けていくかってことが主題。だったらそれをチョッと研究すればいい。マーケティング手法や集客方法、異業種とのコラボレーション、そういった方向性、それに共感できたら嬉しいよね。「だから・・・御社に入りたい!」って堂々と言えるようになる。

P:「業界の課題」を調べてみる。最近は業界人向け情報サイトもたくさんある。もっと詳しく知りたければ「就活の業界本」じゃなくて、業界のビジネス雑誌なんかも買って読む。そうやって詳しくなると「憧れ」から脱出して「本物の業界人」に一歩だけ近づく。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー