体脂肪を落とすビルダー式運動法。

みなさん、ボディビルダーという職業をご存知でしょうか。そう聞かれたときに、多くの
方々は次のような人々を想像するでしょう。パンツ一丁で上半身は逆三角形、体中凸凹して
いて、とにかくでかい。全身は黒光りしていて、体をよく見せるようポージングをし、審査
員への印象を高めている人々。あのような人間離れした肉体はどのようにしてつくられてい
るのでしょうか。みなさんおわかりのとおり、あれは一朝一夕にてなるものではありませ
ん。大会に出る選手ともなると、一年中の食事やトレーニングをスケジューリングし、体の
マネジメントを怠りません。いくら痩せるためだといっても一般人の私がこんなことできる
わけない!とお考えの皆さん。もちろん、私もできませんし、やろうとも思いません。しか
し、根本的に体の構造は彼らと同じはずであり、彼らのボディビルディングの過程は非常に
ハードでもそこから必要な部分だけを抽出し、それを一般的な方法に落とし込むことはでき
ると考えました。彼らのようなボディマネジメントのプロから学ぶことは非常に多いです。
是非とも参考にしてみてください。
まず体脂肪率を下げるためにはどうしたらよいのでしょうか。簡単です。体内の、脂肪の占
める割合を減らせばよいのです。その手段として多くの方々が考えるのが、ランニングなど
の有酸素運動と過度な食事制限によって脂肪を燃焼させることで体脂肪率を下げるというこ
とです。もちろん方法としては必要な部分ではありますし、短期的な施策としては有効で
しょう。しかし、この方法はリバウンドの原因にもなりやすく、なにより健康を害す危険性
があります。体脂肪を落とし、痩せている状態を維持し、それを標準の状態とすることを目
的とするならば、もっと根本的な部分の解決が必要になります。それは、筋肉をつけること
です。つまり筋肉の割合を増やすことで相対的に脂肪の割合を減らすのです。それだけでな
く筋肉は存在するだけで体のエネルギーを消費してくれるというありがたいものです。ご存
知の方も多いでしょうが、体の脂肪を落とすためには消費カロリーを増やし、摂取カロリー
を減らす必要があります。消費カロリーは運動により利用されるカロリーと生きているだけ
で消費される基礎代謝によって構成されます。ランニングだけ行うのは、この運動カロリー
のみを増やし、筋肉は落ちるので基礎代謝を下げる行為です。これは効率的とは言えませ
ん。であればどうする必要があるのか。まずは筋肉つけましょう。しかし筋肉をつけるため
にはご飯をたくさん食べないといけない。一方痩せるためにご飯を減らさなければいけな
い。というジレンマが起きてしまいます。これを解決するために、ボディビルダーは次のよ
うな方法をとります。筋肉をつける期間と脂肪を落とす期間を分けるのです。例えば2か月
間、筋トレをたくさんしてタンパク質中心でたくさんの食事をとる。その後の3か月で野
菜、鶏肉中心の低カロリーな食事をとるといった具合です。このようにある程度長期的に行
うことできつい食事制限も義務的なランニングも必要ないので挫折しにくいです。重要なこ
とはあくまでストレスにならない程度で長い期間をかけてじわじわ痩せていくことです。そ
うすることで健康を維持しながら痩せることができ、やせ細るのではなく、筋肉質な美しい
体系を目指すことができます。ボディビルダーはこの究極系をこなしていると考えてくださ
い。夏までに体型を変えたいと考えている方、今からでも間に合います。まずは腕立て伏せ
から始めましょう。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー