2作目「デッドプール」


 この記事では、疲れた毎日に笑いを求める人々にオススメしたい洋画を紹介していきたい

と思います。ネタバレなので、ご注意ください。

 では2回目になる今回紹介する作品は「デッドプール」です。 

 デッドプールはマーベル・コミックに登場するキャラクターでとてもおしゃべり好きでど

んな場面でもユーモアを忘れない性格で、体は不死身に近い治癒能力を持っています。私は

マーベル・コミックのキャラクターの中で一番好きです。この作品はマーベル知らなくても

面白いと感じられるのでぜひ見ていただきたいです。

 では、ここか先は映画の内容を話していきたいと思います。主人公である傭兵のウェイ

ドは、娼婦のヴァネッサと出会い交際し始めます。愛し合い結婚の約束をしたウェイド

はある日突然気を失い病院に運ばれてしまう。

 目が覚めたウェイドに医者は末期がんだと告げます。そんなウェイドのもとにスーツ

姿の男が現れます。ウェイドは男の提案に乗り、がんの治療と引き換えに極秘の人体実

験の被験者になる。

 ウェイドは研究施設で、フランシスというミュータントの男から、DNAに潜んでいる

ミュータント遺伝子を活性化させる血清を投与され、突然変異を誘発する為に拷問され

る。

 実験の結果ウェイドの細胞は変異し、驚異的な治癒能力を手に入れることに成功する

が、引き換えに全身が火傷を負ったように爛れた醜い姿に変異してしまう。施設から脱

出したウェイドだったが、フランシスに会い元の姿に戻らせるため、赤いマスクをつけ

て、酒場で行われていた死人が出るかどうかの賭けである「死の賭け」に由来し、傭兵
デッドプールと名乗り、フランシスを探す。人体実験の話を持ちかけたスーツ姿の男を

見つけ出し、フランシスの居場所を突き止めた。フランシスを追い詰めることは出来た

がX-MENのメンバーの二人コロッサスとネガソニックに邪魔され、逃げられてしまう。

逃げ延びたフランシスはデッドプールを始末するため、ヴァネッサを人質として誘拐す

る。ヴァネッサを助けるためコロッサス、ネガソニックと共にフランシスのアジトへ向

かう。

 戦いの末、デッドプールはフランシスに顔を直すことはできないと告げられる。フラ

ンシスに復讐を果たしウェイドとヴァネッサは対面する。

 以上で作品の内容は終わりです。

 この作品は、半分は主人公の紹介だったのでもっとアクションやコメディ要素を見たい方

は続編の「デッドプール2」も見てみてほしいです。私は「デッドプール2」の方が好きで

す。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー