6作目「ホーム・アローン」


 この記事では、疲れた毎日に笑いを求める人々にオススメしたい洋画を紹介していきたい

と思います。ネタバレなので、ご注意ください。

 では折り返しとなる6回目になる今回紹介する作品は、「ホーム・アローン」です。

 この作品は、言わずと知れた名作でクリスマスの日に家に置いてけぼり行かれた少年とお

まぬけな泥棒2人の攻防を描いた作品です。では、ここから先は映画の内容を話していきた

いと思います。ある日、クリスマス休暇にパリへ親戚の家族と一緒に旅行をしようとしてい

た大家族がいました。旅行出発当日の朝、夜間にあった停電のせいで、一家は全員寝坊して

しまいます。大慌ての一家は急いで身支度をして、迎えに来た車に点呼を取りながら乗り込

むのですが、間違えて別の家の子を数えてしまって、末っ子のケビンがいないことに誰も気

づきません。そのまま、一家は空港へ向かってしまいます。飛行機に搭乗して一安心した母

親のケイトは、何か忘れている感覚を覚えます。父親のピーターは、ガレージの施錠ではな

いのかと言いますが、その瞬間、ケイトはケビンを置いてきてしまったことに気づきます。

ですが、時すでに遅しで、飛行機はもうすでに上空を飛んでいました。

 一方そのころ、置いて行かれたケビンは目を覚ますと家の中には誰もいません。ケビンは

昨夜の願い事が叶ったと思い、うんざりしていた家族がいなくなって大喜びし、一人暮らし

を楽しみます。

 そんなケビンの家を狙っている泥棒2人組がいました。この2人組はクリスマス休暇中に

旅行とかで留守にしている家を狙って泥棒をしていました。狙われいることを知ったケビン

は、泥棒2人組を上手く撃退できた。だが、泥棒2人組に家にいるのはケビンだけだとバレ

てしまう。泥棒2人組は報復するために、再びケビンの家を狙う。

 クリスマス当日、ケビンは泥棒2人組を倒すため家中にいろいろな罠を張り、泥棒2人組

を迎え撃つ準備を整えます。

 21時になり、泥棒2人組がやって来ました。2人は二手に分かれて家に侵入しようとしま

す。ですが、玄関と裏口には、もうすでに罠が張られており、ボロボロになりながらやっと

の思いで家に侵入します。階段下で合流した2人組は、床に散りばめられたおもちゃの車に

よってひっくり返ってしまいます。階段を昇ってなんとかケビンの足を捕まえますが、タラ

ンチュラを顔に乗せられ手を離してしまう。ケビンは急いでロープを伝い、家の横にあるツ

リーハウスまで逃げ込みます。2人組は後を追いますが、ロープを切られ下に落ちてしまい

ます。逃げ切れたと思ったケビンですが2人に捕まってしまいます。絶体絶命かと思いき

や、隣に住んでいた老人によって助かり、泥棒2人組は逮捕されます。

 翌朝、ケビンは急いで帰ってきた家族と再会します。

 以上で作品の内容は終わりです。この作品は、続編の「ホーム・アローン2」もありま

が、私は個人的にこちらの方が罠が多くあるので好きです。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー