8作目「マスク」


 この記事では、疲れた毎日に笑いを求める人々にオススメしたい洋画を紹介していきたい

と思います。ネタバレなので、ご注意ください。

 では8回目になる今回紹介する作品は、「マスク」です。

 この作品も前々回に紹介した「ホーム・アローン」と同様言わずと知れた名作でジム・

キャリーを一躍スターにのし上げた作品ですが、さらに共演したキャメロン・ディアスのデ

ビュー作でもあります。では、ここから先は映画の内容を話していきたいと思います。主人

公のスタンリーはお人好しで気弱な銀行員です。彼は窓口業務中に応対したティナという美

女に一目惚れしてしまいます。しかし、ティナにはギャングの恋人がおり、その日銀行に訪

れたのもその恋人にそそのかされ銀行強盗の偵察に来ていたのでした。

 スタンリーは職場からの帰り道で不思議な仮面を拾い、自宅でその仮面をつけてみるとな

んと緑色の顔した怪人になってしまいます。怪人になって不思議な力を手に入れたスタン

リーは日頃のストレスを晴らすため町中で大暴れしやりたい放題してしまう。

 翌日、目を覚ましたスタンリーは、昨日自分がしでかしたことを思い出し仮面を使うのは

最後に1回だけだと決意し、スタンリーは怪人に変身してティナの銀行強盗に手を貸しま

す。ティナは怪人に惚れてしまいます。スタンリーは銀行強盗の容疑者として警察に逮捕さ

れてしまいます。しかし、そんなスタンリーを愛犬のマイロが助けてくれます。

 スタンリーはティナに怪人は自分だと打ち明けられず、再び怪人になってティナのもとに

現れます。しかし、スタンリーは警察に囲まれてしまう。なんとか警察から逃げたスタン

リーの前にいたのはティナの恋人でした。そんなとき仮面が外れてしまい、さらにティナの

恋人が仮面をつけて大暴れします。スタンリーはマイロと協力し、ティナの恋人から仮面を

奪い返すことができました。そこへ駆け付けた警察によってティナの恋人は銀行強盗の犯人

として逮捕されます。その後スタンリーはティナに告白し、恋人になりました。スタンリー

は仮面を川へ投げ捨て、それを拾おうとマイロと警察が川へ飛び込みます。

 以上で作品の内容は終わりです。この作品のすごい所は、先ほど言ったようにジム・キャ

リーとキャメロン・ディアスの2人のスターを生み出したこととこの当時の技術とは思えな

いほどの高いCG技術です。私はこの作品を初めて見たのは小学生のときでして、その時は

ただ面白いだけだと思っていましたが、今改めて見てみるといろいろすごい作品だとわかり

ます。ぜひ、皆さんにもいろいろ角度で見て頂きたいです。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー