FGOで頑なに実装されない機能

前回まではFGOを無課金で長く続ける秘訣を紹介してきました。今回は今年で6周年を迎えるこのゲームで、未だに実装されていない機能を紹介していきたいと思います。

1.宝具演出スキップ

1つ目は宝具演出スキップ機能です。サーヴァントには”宝具”と呼ばれる切り札のようなものがあり、使用すると特殊演出のアニメーションが再生されます。初めの内は見ていられるのですが、周回などで何度も見ている内に徐々に見飽きてきます。他のスマホゲームでは大体こういった演出アニメーションはスキップできるようになっているのですが、このゲームではできません。そのためどんなに見飽きた演出でも毎回Fullで見なければならず、周回の効率を上げることができません。宝具演出スキップ機能は多くのプレイヤーが長い間待望している機能ですので、早急な実装が今後も期待されることでしょう。

2.ボックスガチャ一括開封
2つ目はボックスガチャ一括開封機能です。過去の記事でも触れたボックスガチャですが、未だに一括開封することができません。そのためこのイベントでは報酬を受け取る際、周回した分だけガチャを10連ずつ引いていく必要があります。以前も説明しましたが、このイベントは多くのプレイヤーが他のイベント以上に力を入れるイベントで、中には何百、何千箱ものボックスガチャを開ける人もいます。それだけの数のボックスガチャを一括開封なしで一つ一つ開封していくのは膨大な労力がかかってしまいます。

この形式のイベントはゲーム稼働初期から毎年開催されており、既に何度も行われているのですが、実装される予兆すらありません。痺れを切らしたプレイヤーの中には、専用の外部装置を発明し、ボックスガチャの開封作業を自動化する人もいます。他のこういった形式のイベントがあるスマホゲームでは既に最初から実装されていることが多く、一括開封によってゲームのプレイが快適になることは間違いないので、次回開催時からでも実装を検討して欲しい機能です。

3.強化素材のスタック化

3つ目は強化素材のスタック化です。この機能は上記2つの機能程待望されてはいませんが、ボックスガチャ一括開封機能と併せて実装して欲しい機能ではあります。というのも、ボックスガチャでは大量の報酬を入手できるため、イベント終了後は受け取り切れない報酬が発生します。特に強化素材である種火やフォウくん(サーヴァントのステータスを上昇させる強化素材)はスタック化されていないため所持スペースをかなり圧迫します。他のゲームでも物によって実装されていないケースもあり、そこまで話題に上がっていない機能ではありますが、是非とも実装して欲しい機能です。

4.ガチャの天井
4つ目はガチャの天井です。これも前回の記事で触れましたが、このゲームのガチャには天井がありません。そのため、どれだけガチャを引いても目的のサーヴァントが出ないということはよくあります。他のスマホゲームには天井システムやそれになり替わる救済措置がある場合がほとんどですが、このゲームにはそれすらありません。

一応”特殊召喚”と呼ばれる救済措置のようなシステムはあるのですが、このシステムは恩恵を受けるための条件がかなり厳しいです。なぜなら、恩恵を受けるには”同じ☆5サーヴァントを累計6回以上引き当てる”必要があるからです。同じ☆5サーヴァント入手時に6回目以降は”無記名霊基”というアイテムが手に入ります。このアイテムを10個集めることで任意の☆5サーヴァント(その時期に入手可能なサーヴァント)1体と交換することができます。ただでさえ入手困難な無記名霊基を10個も集めなければならず、最短でも同じ☆5サーヴァントを15回引き当てなければならないので、相当厳しい条件であることがわかるかと思います。以前も述べた通り☆5サーヴァントの排出確率は僅か1%で、特定の☆5サーヴァントとなるとさらに低確率になります。それを15回以上引き当てるというのは現実的ではないため、特殊召喚を救済措置というのは難しいでしょう。そのためこのゲームには実質ガチャの天井がないことになります。FGOはセールスランキングで常に上位になるほど多くの人が多大な金額を課金してプレイしているゲームなので、ガチャの天井とまでは行かずとも、それに付随する機能を実装して少しでも損をする人を減らすべきだと思います。

総括
以上で紹介は終わりです。今回紹介した機能は「稼働から5年も経っているのに未だ実装されていないのか」、「他のスマホゲームでは当然のように実装されている」と思うようなものが多かったのではないでしょうか。私も長年このゲームをプレイしていますが、未だに不便に感じる瞬間がよくあります。FGOは多くの人に愛されているFateシリーズのスマホゲームで、間違いなく面白いゲームだと思うので、ゲームバランスや技術的な仕様上実装が難しい機能もあるのかもしれませんが、プレイヤーが快適にプレイできる環境にするためにも、これらの機能の実装を前向きに検討して欲しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今回の記事を以って私の作成した記事は終了となります。ここまで読んでくださった皆様に感謝いたします。また、私の記事を読んで、少しでもFGOをプレイする上での参考になれば幸いです。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー