女性でもハマるオススメ少年漫画10選!(7) 〜文豪ストレイドッグス〜

みなさん、こんにちは。インターン生の東野です。

本記事では、女性でも楽しんで読むことができる少年漫画を10回にわたり計10作品を紹介していきます。

前回は、週刊ヤングジャンプにて連載されていたダークファンタジー漫画「東京喰種」について紹介しました。

第7回目の今回は、月刊誌ヤングエースにて好評連載中の異能力バトルアクション漫画「文豪ストレイドッグス」について紹介

させていただきます。

前回から2回は、掲載元は青年誌というくくりではありますが、少年漫画のランキングにも取り上げられる作品ということで特

別に紹介させていただいております。

文豪ストレイドッグスは、原作は朝霧カフカ先生、作画は春河35先生で、現在既刊は20巻以上です。20巻以上と聞いて、割と

最近の漫画かな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、掲載元は月刊誌なので、既に約8年以上連載されている長期連載

漫画なのです。

文豪ストレイドッグスでは、中島敦、太宰治、中原中也など文豪をキャラクター化した人物が登場します。太宰治であれば「人

間失格」、与謝野晶子であれば「君死給勿(きみしにたもうことなかれ)」、フョードル・ドストエフスキーであれば「罪と罰

」などその文豪の代表作が戦闘シーンで使用する異能力の名前になっており、見どころの一つです。

舞台はヨコハマ。孤児院を追放され途方に暮れていた中島敦は、その途中で川に入水していた太宰治を助け、太宰治が所属する

異能集団である武装探偵社に来た依頼を手伝うことになります。実は、その依頼は中島敦が孤児院を追放された理由に繋がるも

のであり、結果的に太宰治に救ってもらうことになった中島敦は、その後、入社試験を経て、武装探偵社で働くことになります

。武装探偵社と対立するポートマフィアや海外から中島敦を狙うギルドなども絡み、ヨコハマの街は一体どうなってしまうのか

、武装探偵社の運命は!?今後も目が離せません。

文豪の特徴を取り入れつつ、面白いバトルアクションがあり、イケメンな太宰治や美人な与謝野晶子などとても魅力的なキャラ

クターたちが揃っており、青年誌で連載されていると言えど、男性はもちろん女性でも楽しめる作品となっています。

文豪好きな方はテンションが上がること間違いなし、文豪を知らなくても文豪に興味を持つようになる作品ですのでぜひ気

になる方は読んでみてください!

また、文豪ストレイドッグスがきっかけで文豪を好きになった方は、文豪ストレイドッグスコラボデザインのカバーでも文豪た

ちの小説が発売されているので、ゲットしてみてください。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー