「隠れ優良企業」の探し方を教えてください

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:日本にある会社は株式会社だけでも170万社。その内、従業員数が100人未満の会社98%。いまは”企業を規模で語る時代”じゃないんだよ。ちなみに「隠れ優良企業」に定義なんかない。一般人からは見えていなかった企業はみんな「隠れ」。地に足ついた商品・サービス・開発力で社会貢献できている会社はみんな「優良企業」。その中で地力のある企業を探すには”産業の流れ”をたどること。

R:直接消費者に触れ合わない企業が「見えない企業」。よくB to B(Business to Business)という言い方をする。

E:商品ならば「部品メーカー」「産業機械」「専門商社」「物流システム」など、企業間取引が主体の企業は山ほどある。トヨタの直接取引先だけで、その数ナント2万6000社。つまり商品が手元に届くまでのルーツを探る。

P:どこにどんなサービスや商品を提供しているかは、ホームページに書かれている。それをみれば”信頼のありか”も歴然としている。ついでに採用ページも見る。ナビを使わなくたって”産業の流れ”をたどることで、新卒採用企業は探すことができるんだ。自分で探せば、志望動機だって自然と湧き出てくるさ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー