私は「志望業界」がしぼれなくて、だんだんあせってきました

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:「業界をしぼらなきゃ・・・」って考えを、すっかりどかしてもいいんだ。ほとんどの学生さんは「業界研究」って言ったって大して深掘りしないでしょ。やるなら、憧れじゃなくて徹底的にやるべきだ。でも結局は「どんな職種に就くか」が就活なんだと思う。

R:商社の事務職と、メーカーの事務職と、そんなに違うだろうか?サービス業と小売と、接客姿勢は変わるのかな?つまり、具体的に現場仕事を想像した時に、初めて”向き・不向き”が出てくるんだ。

E:人には、ザックリと大きく分けて「考えてから動くタイプ」と「動くことが先のタイプ」がいる・・・これは全く優劣ではなくてね。そうやって掘りこすことが「自己分析・自己理解」ってヤツ。好き嫌いではなくて、もっと長続きする自分にあった職業を求める。それが正しい就活だ!

P:業界研究ではなく「職種」を研究しよう。「職種」が見えてきら、その職種を募集している企業を探す・・・で、しっかり企業研究をして魅力を見つけて本気で応募する。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー