人狼ジャッジメントの見どころ#8

みなさんこんにちは。今回は今までとは全く異なるルームの説明をします。まず人狼ジャッジメントのプレイヤーのルームで

初心者歓迎や上級者向けがあることの話をしましたが、まだ説明してなかったものがあります。それはネタ好きという

振り分けで作成されるネタ部屋というものです。ネタ部屋では基本的に普段の人狼を探して処刑することを求めている

ルームはほとんどありません。

 参加する人の集まりが悪いため、雑談をメインにしていることもありますし、ルームを作成した人が独自に開拓した

ルールもあります。今回はそのルールのいくつかを紹介していきます。

 一つ目は参加した人のエピソードを語るエピ村についてです。エピ村では一日ごとにお題を決めて時間を指定して

皆が発表します。しかし人狼はエピソードの中に嘘を盛り込まなければなりません。そして処刑の時に人狼だと

思う人に投票します。それで人狼を全滅させることが目的となっていますがそれはあくまでこのゲームとして必要な

仕組みであり根幹にあるのはそれぞれのエピソードを語り合い楽しむことです。対面の人狼の場合だとそれをするなら

普通に雑談をすれば済みますがこのアプリだからこそ人狼要素と混ぜたものができます。

 つづいては純愛しばき部屋です。純愛は前回説明した役職で初日の夜に他のプレイヤーを選択してとりつくことが

出来て、その人が噛まれたり暗殺されたら身代わりに、処刑されたら後追いする役職です。純愛に選ばれたプレイヤー

はだれかは分からないのでそれを利用して純愛が誰に取りついているか処刑で当てるゲームです。どうやって当てるか

というと純愛の人に取りついたキャラクターの特徴をに関連のない質問をしていきます。髪の色とかではなく、

その人とどこへ遊びに行きたいかやプレゼントは何が良いかといったもしもの場合で質問をします。そのため

好きなキャラクターに取りついて疑似的な同じ空間にいることも楽しむことができるのでこのゲームのキャラクターが

好きな人とかには是非おススメです。

 ここで最後に紹介するのは大喜利部屋です。大喜利部屋はその名の通り大喜利を目的としていて進行の人がお題を出し

そのお題に適した回答をするのがルールです。これはテレビとかでやっている大喜利を自分が実際に行ったらどうなるか

匿名の人と共に反応を確かめることができるので人前でやれないことを開放することができます。

 ネタ部屋では普段の人狼ではない楽しみ方をできるためネタ部屋をメインに遊んでいる人もけっこういます。

インストールした方で飽きがきたり別のことをしてみたい方がいましたらこれらのルームを是非体験してみて下さい。

 次回が最後の記事となりますが、よろしくお願いします。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー