私は「あがり症」で、緊張すると話せなくなるのですが・・・

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:ほとんどの学生が自分は”あがり症”だと思っている。みんな勝手に病気になっている。大丈夫、いい方法があるよ。それは、「戦わない」ことだ。

R:心理学の偉い先生も言っていた・・「あがる」ってことは、少なからず相手に対しての「敵対心」が潜んでいるんだそうだ。相手に”勝とう”と思えば思うほど人は緊張してくる。それがあがるってことだ。

E:面接官から出てくる質問に見事に答えようとするなっ。周囲の学生よりも勝っている自分を出そうとするな。ぜーんぶ戦っている・・・だから・・・緊張して失敗するんだ。僕は「就活戦線」って言葉が大っ嫌い。「内定を勝ち取る!」って言うでしょ?それが間違いのもとなんだから。

P:自分が”自分らしいメッセージを伝えなくっちゃ”とガチガチになる前に、相手のことをもっと知る努力をする。好きになる努力をして、お互いの距離が近づくことがまず大切な心がけ。鎧兜を身につけて戦いに行ったら、相手だって反撃してくる。「圧迫」喰らって・・・じゃんじゃんだ。飾りつけた自分、嘘で固めた自分、自分以上の自分では・・・いかないことだね。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー