「平均勤続年数」が短い会社は、避けたほうがいい会社なんですか?

書籍『ヒゲ教授の〈辛口〉就活対策本部―世界一分かりやすい就活』

P:「勤続年数」が長い会社は、いまどきヘンだ。ひと昔前までの「年功序列」の日本的な考え方はすでに崩壊しているんだ。バブル崩壊後、大きくなりすぎた組織を”分社して”、小さな組織をつくっていったんだ。ってことは、いまどき「勤続年数」を問題にすること自体がヘン。

R:「社員の勤続年数」を質問して、担当がイヤな顔をしたのは、”安心して仕事ができる会社”に入りたいと思われたから。”守ってもらいたいという依存心”は、採用側に一番嫌われるんだ。

E:実はこの数年、人事部長や社長さんの採用コメントがかなりかわってきているんだ。若者の早期離職が止まらない・・・だから「辞めない新卒」を採用したい・・・って気持ちと裏腹に・・・「辞めたい気持ちを隠して仕事をしている社員より・・・”そんなことを言うと僕は辞めちまいますよ!”ぐらいのことをいってくれる社員がほしい」・・・ってね。

P:「とんがっている学生」がほしいってことだ。タダの生意気とは違う「とんがり君」だ。荒削りでもいい。無鉄砲ぐらいの感覚でいいんだ。本来、怖いもの知らずが・・・新卒の大きな魅力! そういう学生が、本来、生き残っていくヤツなんだよ。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー