誰にでもできる!お菓子作りのススメ#02

 この記事では普段料理をしない人へ向け、お菓子作りの良さを紹介していこうと思う。
 前回はお菓子作りを勧める理由として、お菓子を自分で作ることの良さを説明した。そこで今回からは、これからお菓子作りに挑戦しようと思っている人へ、初めてでも簡単に作れるようなレシピをいくつか紹介したいと思う。

 最初に紹介するのは前回でも少し触れたチーズケーキだ。チーズケーキがおススメである理由としては、どこの家にでもある機材で作れ、難しい工程を全く含まない上に、素材にかかる費用もとても手頃だからである。ちなみにここではレシピの一例を紹介するが、前回でも触れた通り現在では検索すれば同じチーズケーキでも実に多種多様のレシピが出てくる。特定の食材にアレルギーがあったり、他に使いたい材料があったりする場合は各自で最適なレシピを探してみてほしい。

材料
 土台部分…ビスケット10枚ほど、バター50g
 ケーキ部分…クリームチーズ200g、砂糖70g、卵2個、薄力粉大さじ3、
生クリーム150g、

1. 土台を作る
 まず、チーズケーキの下に敷く土台を作る。土台に主に使われるのは市販のビスケットなどだ。まずこのビスケットを袋にいれ細かく砕く。次にこれにバターを少し溶かしてから混ぜ合わせる。混ざったらケーキの型に敷き詰めれば土台は完成だ。ちなみにこのケーキの型は持っていればケーキ用の丸型で、なければスーパーに売っているような紙の型でも問題ない。完成した土台は冷蔵庫に入れておき休ませる。

2. ケーキの材料を混ぜる
 材料のうち、ケーキ部分に載せた食材を混ぜ合わせる。この時、クリームチーズは常温に戻してあると混ぜ合わせやすい。

3. 型に流し込み焼く
 材料がうまく混ざったら、最初に作った型に流し込む。流しこんだら軽くトントンと叩き空気を抜いてやるとよい。予熱の後、オーブンで170度で45分焼けば完成。

 いかがだろうか。出来るだけ簡潔に紹介したが、「たったこれだけ!?」と思った方もい ることだろう。実際とても簡単なので、これからお菓子作りを始めたい方に特におススメできる。また、手順になれたらお好みでレモン汁を加えたり、ブルーベリーなどを混ぜてみたりと、カスタマイズの拡張性も十分あり、好みのものを作りやすい点からもチーズケーキはおススメである。ちなみに、同じ材料を使い、焼く代わりに追加でゼラチンを加え、冷蔵庫で冷やし固めるとレアチーズケーキとなる。こちらの方が好きという方はぜひやってみるといいだろう。

 さて次回はもう一つの初心者向けおススメお菓子のパウンドケーキを紹介したいと思う。こちらも簡単に作れる上に、実に多様な味に変えていくことが可能なので気になる方は次回も読んでみてほしい。

参考レシピ…https://cookpad.com/recipe/1383540

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー