誰にでもできる!お菓子作りのススメ#03

 この記事では普段料理をしない人へ向け、お菓子作りの良さを紹介していこうと思う。

 今回も、前回に引き続き初めてでも簡単に作れるレシピを紹介していく。今回取り上げるのはパウンドケーキだ。初心者がちゃんと膨らむパウンドケーキを作れるのだろうか、と心配になるかもしれないが、これも非常に簡単に作れる上に味の拡張性も非常に高く、一度作ったら別の味にも挑戦したくなること間違いなしなので、ぜひともまずは一度作ってみてほしい。なお、前回と同様に特定の食材にアレルギーがあったり、他に使いたい材料があったりする場合は各自で最適なレシピを探してみてほしい。

材料
 卵2個、溶かしバター70g(サラダ油でも可)、牛乳70g、砂糖70g、
 ホットケーキミックス200g(一袋)

1. 材料を全て混ぜ合わせる。この時泡立てる必要などはなく、ホットケーキミックスの粉っぽさがなくなればそれで大丈夫だ。

2. 材料が混ざったら型に流しこんでいく。チーズケーキの時と同様に型には何を使っても問題ない。

3. オーブンを予熱したのち、180℃で30分ほど焼く。この時10分焼いた段階でケーキの真ん中に切れ目を入れると綺麗に開けるのでおススメだ。

4. 30分焼いたらケーキに竹串を刺し生の生地が付かなければ完成。焼き足りてなければ5分ずつ焼いて様子を見ていく。

 いかがだろうか。これを読んでもらうと作り方に関してはチーズケーキの時とほとんど変わらないことがわかるだろう。使う材料が少し違うだけで全く違うお菓子が出来るところもお菓子作りが面白い点だと私は思う。また、今回はホットケーキミックスを使用したが、これは小麦粉、ベーキングパウダー、油脂、砂糖など、生地を膨らませるのに必要なものが全て1つにまとまっている優れモノだ。普通にホットケーキを作る以外にもドーナツやアメリカンドッグの生地を簡単に作れたりと実に多種多様な使い道があるので気になった方は調べてみよう。
 また、今回私が冒頭で言った味の拡張性についてだが、今回作ったプレーンのものをベースとして、生地にチョコや抹茶を混ぜたり、ドライフルーツやクルミなどを混ぜたり、クリームを塗ったりと、パウンドケーキはお菓子の中でも一番といっていいほどアレンジがしやすいのだ。分量を少し変えるだけで簡単に味を変えられるのでぜひとも色々な味に挑戦してみてほしい。

 さて、全三回にわたってお菓子作りの魅力について伝えてきたがどうだっただろうか。この記事で少しでも多くの人にお菓子作りに興味を持っていただけたら幸いである。

参考レシピ…https://cookpad.com/cooking_basics/5368

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー