おすすめアクションゲーム5選(3)

挨拶:

 この記事では自分がこれまで遊んだアクションゲーム中でおすすめの作品を5選紹介します。

作品:

 今回、紹介する作品は「ファイナルファンタジーVII リメイク」です。人気作品ファイナルフ

ァンタジーシリーズのメインシリーズ7作目「ファイナルファンタジーVII」のフルリメイクした

作品です。「ファイナルファンタジーVII」は、ロールプレイングゲームとして1997年に発売さ

れましたが、今回のリメイクでは アクションロールプレイングゲームとして2020年に発売され

ました。また、オリジナル版に比べゲームの内容が多くなり、複数作に分けて展開していきまし

た。より、長く楽しめ何度でも深く遊べるゲームになっております。

内容:

 世界を牛耳る巨大企業「神羅カンパニー」が支配する、科学文明の栄えた街「ミッドガル」。

星の生命エネルギーでもある魔晄を搾取して動力エネルギーとする神羅カンパニーの政策に反抗

する組織「アバランチ」。彼らの抗争は長期にわたり続き、神羅によるアバランチリーダー暗殺

が起きるなど激化の一方でありました。

ある日、アバランチは壱番魔晄炉爆破作戦を決行します。それはあまりにも強大な敵の前に組織

崩壊寸前のアバランチにとって、失敗の許されない壮大な作戦でした。そこでアバランチは、元

・神羅カンパニー直属部隊ソルジャーの一員であり、現在は傭兵稼業をしているクラウド(主人

公)を助っ人として雇うことにします。

過去の記憶の大部分を失っているクラウドにとっては、ただの儲け話の一つに過ぎなかったこの

仕事が、後に自身の悲壮で過酷なる過去を明らかにすると共に、この星の未来を左右する争いに

巻き込まれていく物語です。

システム:

 原作はコマンド選択式のRPGでしたが、今作からバトルシステムが一新、従来のコマンド要素

と自由に動き回れるアクションを融合させ、懐かしくも新しいアクションRPGとして生まれ変わ

っています。原作をプレイしたことがある人は、「アクションゲームは苦手」、「コマンドの方

がやりやすい」という人もいますが、簡単な入力で楽しめるゲームになっております。また、フ

ァイナルファンタジーシリーズでおなじみのコマンドシステム(今作ではウェイトモード)があり

ます。それでも、難しいと思った時は難易度システムがあり、いつでも変更ができます。私は、

もちろんアクション慣れしていましたので、ノーマル(最初の段階では一番上の難しさ)で遊びま

した。ボス戦で厳しい状態もありましたが、それでも程良い難易度でした。

最後:

 いかがだったでしょうか?少しでも気になった人は是非買って下さい。ではまた次回の記事で

お会いしましょう。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー