おすすめアクションゲーム5選(5)

挨拶:

 この記事では自分がこれまで遊んだアクションゲーム中でおすすめの作品を5選紹介します。

作品:

 今回紹介する作品は、「Marvel’s Spider-Man」です。本作はマーベル・コミック原作のヒー

ロー「スパイダーマン」(ピーター・パーカー)を主人公として操り、既存シリーズから大きく

異なるエピソードを辿ったゲームオリジナルの世界観を基に数々の事件に挑む、というゲームで

す。オープンワールドアクションアドベンチャーゲームとして2018年に発売されました。町中を

ウェブ・シューターを使ってニューヨークを自由に飛び回って移動しつつ、メインストーリーを

進めたり任意プレイのサイドストーリーやミニゲームに挑むことができます。イベントの中では

戦闘が発生することが多く、ここでもウェブ・シューターやガジェットなどを使用し、群がる数

多くの敵を撃破していきます。なお、時代設定は2018年で世界観は現実世界~近未来相当となっ

ています。
 
内容:

 主人公であるピーター・パーカー(スパイダーマン)は、叔父であるベン・パーカーの死や恋

人MJとの破局を乗り越え、ヒーローとして8年に渡り活動を続けていました。

 そんなある日、裏社会のボスであるウィルソン・フィスク(キングピン)を捕らえるチャンス

が到来します。激闘の末、ついにフィスクを逮捕することに成功しますが、逆にニューヨーク全

体を未曾有の大混乱に陥れる事件の幕開けになることは知る由もなかった、という物語からスタ

ートします。
 
システム:

 今作は、近接戦闘はもちろんウェブ・シューターを使用してミッションをこなしますが、スキ

ル、スーツ、ガジェットといった武器も使って匠に操作します。

 スキルはレベルアップで獲得できるポイントを規定量消費することで、パッシブスキルや新規

アクションを追加できます。「イノベーター」「ディフェンダー」「ウェブスリンガー」の3つ

の系統に分かれています。

 スーツは序盤のイベントを終えることでスパイダースーツをカスタマイズできるようになりま

す。可否はレベルアップでアンロックされますが、実際のスーツの作成・改造には様々なサブイ

ベントで獲得できるトークンが必要となります。作成することによってスーツパワーという能力

が解放されます。

 ガジェットはウェブ・シューターを始めとする、スパイダーマンの活動を補佐する機械です。

スーツなどと同様、トークンを消費して改造を行いますが、大半はイベントの過程で作成します

。また、改造は「弾数増加」「効果範囲拡大」など個別に段階的に行う形となっています。

 スパイダーマンが好きでもアクションゲームが簡単、難しい人には難易度選択があり、いつで

も変更ができます。
 
最後:

 いかがだったでしょうか?少しでも気になった人は是非買って下さい。また、続編「Marvel’s

Spider-Man: Miles Morales」はまだ私は遊んでいないので必ず遊びます。以上でおすすめアク

ションゲーム5選の紹介を終了します。ではまたどこかの記事でお会いしましょう。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー