ポケモン、ダブルバトルの勧め!(1)

この記事ではゲーム:ポケットモンスター(以下ポケモン)コンテンツ内で長らく親しまれ、大きく盛り上がる”対戦”の中で「ダブルバトル」に注目し魅力を文章化していく。

 
一回目の今回は「ダブルバトル」そのものについて、また他の対戦ルールとの違いを伝えていこう。

 まず「ダブルバトル」そのものについてだが、自分と対戦相手のお互いが所持する最大6匹から構成される手持ち(ストーリーや野生の戦闘のよう

な一部状況では使えないがレンタルパーティでも可)から4匹選出し、2vs2の盤面から先に相手を全滅させると勝利するルールである。

そしてダブルバトルの特徴として挙げられるのは、他のルールでは役に立たない。

又はダブルバトル以上に効果的に使えない技が存在するが、逆に他ルールでしか使えない技はない。

 ここでダブルバトルで効果を発揮する技の例を挙げよう。

①このゆびとまれ:そのターンに発生する相手から味方への攻撃を自身に吸い寄せる。(*全体攻撃からは守れない)

②サイドチェンジ:そのターン、優先度+2で隣にいる味方との位置を入れ替える。(*一部入れ替えた結果を無視する攻撃やポケモンが存在する)

③手助け    :そのターン、味方の撃つ技の威力を上昇させる。(*攻撃技にしか効果がない)

他にもたくさんあるが、これらの情報から「ポケモンというゲームはダブルバトルと言うルールを意識し、ゲームバランスを決めているのではないか。

つまりこれが一般的なルールだ」と感じる人もいるだろう。実際、世界大会や公式大会の殆どはダブルバトルを採用されて世界で人気のルールと言える。

しかし、日本に限ってみるとそうではない。日本でメジャーなルールとなるのは後半に語る「シングルバトル」である。

 ダブルバトルのざっくりとしたルールや世界基準での立ち位置を理解していただけただろう。

では次にダブルバトルではない、別のルールと比較していこう。

 先ほど日本では「ダブルバトルよりシングルバトルがメジャー」と説明したが、その理由はシンプルだ。

単純にゲーム内ストーリーでダブルバトルをするシーンが、シングルバトルよりも圧倒的に少ないためである。

ゲームを一度プレイした人なら分かると思うが、ストーリーの重要な伝説のポケモン(ゲームパッケージに描かれている目玉となるポケモン)とのバトルも、悪の組織との熱いバトルも大抵シングルバトルになっている。

 もし対戦コンテンツとしてポケモンを楽しみたいなら経験豊富なシングルバトルがメジャーになるのも無理はない。

加えて、シングルバトルのルールはダブルバトルの”4体選出”ではなく、”3体選出”のため経験が活かし難いのである。

 他に「マルチバトル」というプレイヤー2人ずつで協力するダブルバトルに近いルールがある。このルールはパーティゲームのようなワイワイ感を味わうときに使用されている。

 今回は「ダブルバトルに関する触り」だけになっているが、次回からはコロナ禍の影響で新たにポケモンに手を伸ばした新規参入者が生かせる”より対戦面にフォーカスした記事”を届ける予定である。

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先

インターンシップへの申し込み・お問い合わせ先
メールでのお問い合わせは、下記フォームに入力して送信してください。
ご氏名 (例)山田 太郎
メールアドレス 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
メールアドレス(確認用) 半角英数字:ご入力間違いのないようにご注意ください
電話番号 (例)0354339211 ※ハイフン抜きで入力してください
題名
お問合わせ内容

アーカイブ

カテゴリー