アルスコンピュータ専門学校のひみつ3回目

こんにちは!インターンシップ生の斎藤生吹です。

今回で3回目。最終回となりました。
前回までの内容はアルスの各コースの簡単な説明と、私の所属しているゲームクリエンターコースについて詳しく話しました。
そこで今回はアルスの凄いところについて話していきたいと思います。

・文部科学大臣認定校
アルスは職業実践専門課程というのに認定されています。
専攻分野の実務に関する知識や技術、技能について、企業や業界と連携し組織的な教育を行っている学校のみが認められるもので、県北の専門学校で認定されたのはアルスだけです!

・アルスは埼玉県知事認可の専門学校
授業時間数、教員数、設備などに関する一定の基準(専修学校設置基準等)を満たし、所轄庁の埼玉県知事より正式に認可されています。

・専門士・高度専門士の称号の付与
アルスでは2年制学科卒業時に専門士の称号が付与されます。専門士とは一定の要件を満たす専門課程の修了者の称号で、短期大学士と同等とされ4年制大学編入も可能です。

アルスは国と県から認められており、卒業と同時に専門士の称号が貰えます。
このように認めらるための取り組みがアルスにはあります。

・教育の取り組み
◆ 企業や業界と連携したカリキュラム編成
 業界の人と話し合い、業界に就職しやすいカリキュラムを作り実施しています。

◆ 企業や業界と密接に連携した実践的な演習・実習
 業界の人に講師になってもらい、より実践的な内容を学べる環境を作っています。

◆ 教員力・指導力向上のための研修を実施(教育の質の向上)
 生徒である私はわかりませんが、こういう取り組みをしています。

◆ 学校運営の透明性(学校関係者評価と情報公開の実施)
 学校関係者や保護者の方に納得いただけるように情報の公開を行っています。
 その一つとして、保護者の方に集まってもらい、コース別の就職活動の仕方を説明しています。終了後に個別の質問にも対応しています。

アルスは企業と連携して業界に就職しやすい環境を作り、学校運営の情報を公開することで学校関係者や保護者の方に納得していただいているため、国と県から認められているのです。

最後に学校全体の教育方針をお話します。
教育方針は2つあります。
・1つはスペシャリストの育成です。
アルスでは、現代社会の要請、特に地元産業の求める人材を育成します。そのため、実社会で必要とされ、その発展に寄与できる能力・知識・技術・資格を 備えた〝スペシャリスト〟を養成します。

・2つ目は豊かな人間性の育成です。
明るく健康で建設的な意思を持ち、協調性と人間性豊かな良識ある社会人を育成します。

この教育方針があるからこその教育の取り組みであり、国と県から認められる専門学校になっているのです。
今回でアルスについての記事は終わりになりますが、興味を貰えたならぜひサイトを検索していただければと思います。
ありがとうございました。

参考URL: http://www.arsnet.ac.jp/school/about.html
一部引用させていただきました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

アルスコンピュータ専門学校のひみつ2回目

こんにちは!インターンシップ生の斎藤生吹です。
前回はアルスコンピュータ専門学校の各コースについての簡単な説明をしました。
今回は私が所属しているゲームクリエンターコースについて話していきたいと思います。

ゲームクリエイターコースは簡単に言うと、プログラムを中心にゲーム制作の流れを一通り学ぶことができるコースです。

このコースはで学べる内容はゲームのプログラム、サウンドの制作、ゲームで使えるグラフィックの作り方、芸術の基礎、企画の作り方、IT系の検定です。
学校の方針はゲームプログラマーとしてゲーム会社に就職させることです。
そのため一番力を入れているのはゲームプログラムになります。

・ゲームプログラム
ゲームプログラムで習う言語はJava,C++の2つになります。
ゲームプログラムと聞くと難しいと思う人もいるかも知れませんが、そんな事はありません。
四則演算さえ出来ればプログラムは作れます。
確かに大規模なゲーム制作となると四則演算以外も使うので難しいです。
本校ではプログラムをしたことがない初心者のための学校ですので、いきなり難しい内容には取り掛からず、小規模で簡単なことから初めていきます。
初心者でも始めやすい環境が本校には整っています。

・サウンド
サウンドの授業は少ないですがパソコンでソナーというソフトを使い1から音を作ります。
「ここで音楽の経験なんてないよ!」と思う人がいると思いますが、問題ありません。
音楽の専門学校ではないので楽譜の読み方から丁寧に教えてくれます。

・ゲームで使えるグラフィック
この授業では絵の基礎ではなく、パソコンを使った絵の書き方やゲーム素材の作り方を学びます。
ペンタブレットの使い方。アニメーションの作り方。ゲームのマップの作り方などが学べます。
絵が苦手でも先生がアドバイスをくれるのでクオリティの高いものを作り上げることが出来ます。

・芸術の基礎
この授業ではパソコンを使いません。
絵の書き方や色の塗り方など芸術に関する基礎を学びます。
講師の方が現役で活躍している画家なのでプロの技術を知ることが出来ます。

・企画の作り方
この授業では実際に企画を作ります。
企画を作るだけでなく企画のまとめ方や企画に必要な書類の書き方を学ぶ事ができます。

・IT系の検定
IT系の検定を取得する為の授業です。
情報検定(J検) 情報システム試験とCompTIA IT Fundamentalsの2つを学ぶことが出来ます。
2つとも受かった人はITパスポートなどの国家資格の勉強ができます。

このようにゲームクリエイターコースではプログラムだけでなく、ゲーム制作を幅広く学び、ゲーム会社で活躍できる人材を育成しています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

アルスコンピュータ専門学校のひみつ

こんにちは!インターンシップ生の斎藤生吹です。
今日から3回に分けて、私が通っているアルスコンピュータ専門学校について話していきたいと思います。

アルスにはシステム開発コース、ゲームクリエイターコース、プロダクトデザイナー・CADコース、ビジュアルデザイナーコース、情報ビジネスコース、保育・医療ビジネスコース、幼児保育コース、IT総合研究コースの計8コースあります。

・システム開発コース
 このコースは資格を中心にIT会社で必要とされるプログラムを学んでいきます。Java、C++、HTML等の言語を使い開発します。
 基本情報技術者試験を目指し、その他各種検定の合格も目指します。
 多い人だと10個以上の資格を取得しています。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-system.html

・ゲームクリエイターコース
 ゲームプログラミングを中心にゲーム制作を幅広く学びます。
 キャラクターや背景、サウンド、プランニングを学びゲーム制作の流れを理解します。
 外部から現役のゲームクリエイターを呼んでゲーム会社で使われている技術を教えてもらいます。
 東京ゲームショウに出店することを目標としています。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-game.html

・プロダクトデザイナー・CADコース
 工業製品などの設計を3Dで行います。
 今企業でも需要が高いため人気のコースです。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course_PDCAD.html

・ビジュアルデザイナーコース
 2Dイラストや3Dアニメーションを学びます。
 2年次にゲームクリエイターコースと協力して1つの作品を作り上げます。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-visualdesign.html

・情報ビジネスコース
 ビジネスに必要なスキルを習得します。
 おもにマーケティングを段階的に学び総合力を身につけます。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-business.html

・保育・医療ビジネスコース
 医療事務関連の仕事を学びます。
 電子カルテや書類の書き方、ソフトウェアの使い方などを教わります。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-medical_biz.html

・幼児保育コース
引用初め
 県北で唯一、近畿大学九州短期大学と併修しており、卒業と同時に、3つの資格(幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事(任用))と2つの称号・学位(専門士・短期大学士)が取得できます。
 ピアノ経験者・未経験者問わず、入学予定者全員に対して事前ピアノレッスンを実施しています。入学後はレベルに応じた4つのピアノ強化科目を用意(基礎・初級・中級・応用)していますので、初心者でも安心です!
引用終わり
引用元URL http://www.arsnet.ac.jp/school/course-children.html

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-children.html

・IT総合研究コース
 アルスは2年制の学校なのですが、より高度な研究をしたいという人のために3年生に進学するコースです。
 1人1台のパソコンが与えられ、好きなときに研究ができるというのが魅力です。

 引用元 http://www.arsnet.ac.jp/school/course-it.html

アルスコンピュータ専門学校はそれぞれの分野に特化しており、環境の整った授業を実現しています。
同じクラスの人たちと楽しく学ぶことが出来ます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。