四季折々の顔を見せた幻想郷の異変とは…~東方天空璋編~

みなさんこんにちわ、インターン生の佐藤美咲です。今回紹介するのは、2017年8月に発売され、そして同年11月にはSteamでも配信された東方天空璋です。

とりあえずストーリーから。
 幻想郷の端に佇んでいるとある神社。その周りでは春めいていて、桜が舞い散っている。いつもなら妖怪たちが集まって宴会になるはずだが、誰1人もいない。
するとそこに魔法使いの魔理沙がやってきて「暑い」と言う。よく見るとその魔法使いは真冬の格好をしていた。どうやら魔理沙が住む魔法の森では雪が降っているらしい。
次に現れたのは烏天狗である射命丸文が桜を不思議そうにしながらやってきた。が、現状確認しただけでどこかへ去ってしまう。不思議な行動に2人はもしかしたらこれは異変なのかもしれないと思い行動に移る。霊夢たちが行動し始めた頃にはもう既に幻想郷中は四季折々の顔を見せていた。暦上は真夏のことである。
というストーリーになっています。

ゲームシステムの紹介です
 今作もほぼいつも通りなのですが、ちょっと武器選択が変わっていて、先に自機キャラ紹介をします。
春 博麗霊夢、夏 チルノ、秋 射命丸文、冬 霧雨魔理沙になっていて、それぞれショットがだいぶ異なっています。
そしてそこにさらにサブ季節というサブショットというか補助弾幕?を選択することができます。サブ季節の方は春夏秋冬(Extraステージでは土用固定)の中から好きに選べるため、全20種類もパターンがあります。
サブの性能はそれぞれのメインショットの性能を落とした感じになっています。
季節ゲージというものもあり、そちらはサブ季節のパワー値を表したものとなっています。被弾してもゲージが減ることはない。
 季節解放を行うと選択したサブ季節の効果が発揮されます。ある寒い季節ではショットの幅が狭いが効果時間が長い、桜が舞う季節ではホーミングしてくれるが威力はイマイチなど
それぞれ発揮する効果が違うので、メインと組合わせる時は性能をみて装備しましょう。

今作は新キャラが多いので簡単に紹介
エタニティラルバ
 アゲハチョウの妖精。妖精仲間?のチルノとは面識あり。
坂田ネムノ
 妖怪の山に住む山姥で天狗たちと不可侵条約を結んでいる。
高麗野あうん
 勝手に人が多そうなところに居候して勝手に守護をする狛犬。狛犬だけじゃなく獅子としての役割も担う。
矢田寺成美
 魔力で命を得た地蔵。魔法の森で得たため魔理沙とは知り合い。成子と呼ばれている。
爾田里乃
 茗荷の葉を持っていてピンクの服を着ている元人間の童子。
丁礼田舞
 笹の葉を持っていて緑の服を着ている元人間の童子。そして今回の異変の実行犯
魔多羅隠岐奈
 幻想郷を創設した賢者の1人で今回の異変の原因。童子の後継者を探すためだった。

という新キャラばかりでなおかつ名前が読めないという相変わらずさですが、こんな感じでした。

プレイしてみての感想
ずっと楽しみにしていて発売されてすぐ買ってプレイしてみたのですがメインとサブの組み合わせが自由にできて、
さらになかなか自機キャラクターとして選ばれないキャラが選抜されていたのでとても楽しかったです。まだクリアしてなかった気がするので頑張ってクリア目指そうと思います。

これで東方プロジェクトシリーズ紹介を終わります。長々とありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

温泉水と共に出て来たものとは…!?~東方地霊殿編~

 みなさんこんにちは!インターン生の佐藤美咲です!今回紹介するのは東方プロジェクト第11作目の東方地霊殿です!
2008年に例大祭で体験版が販売され6月にweb版で体験版が配信、8月に製品版が販売されました。

いつものストーリーから。
 とある冬の日、霊夢が住む博麗神社は一度地震で倒壊してしまったが、それももうすっかり直っていた。そんな博麗神社の近くで突然間欠泉が吹き出した。
温泉水が噴き出したのでこれで参拝客が増えると思っていた霊夢だが、温泉水と同時に地底の悪霊、「地霊」まで噴き出してしまった。霊夢は驚いたが、地霊がとても大人しかったので異変解決しようとは思わなかった。
が、とある魔女は噴き出した間欠泉から新たに地霊や妖怪が出てくることに危機感を感じており、幻想郷の古参である八雲紫に相談しに行くことに。
相談の結果、地底には地底のルールがあるためあまり地上の妖怪が接触するのは好ましくない為、人間を地底に送り妖怪達はその人間を遠隔サポートすることになった。
中途半端ですがこんなストーリーです。

 システムは自機の博麗霊夢か霧雨魔理沙のうちのどちらかを選び、武器選択(パートナー)を選んでストーリーを進めていく感じになっています。
1人の自機につき3人のパートナーがいて、その中から1人選ぶ形になっています。それぞれサポートタイプが違うので一通り遊んでみたほうがいいかもしれません。
霊夢のサポートキャラクターは「八雲紫」「射命丸文」「伊吹萃香」という幻想郷の中でもトップクラスの力を持つキャラクターがサポートにいて、
魔理沙のサポートキャラクターは「アリス・マーガトロイド」「パチュリー・ノーレッジ」「河城にとり」という魔法使いをサポートにおいている。
ちなみに河城にとりは魔法使いではなく、発明家…?である。とある目的があってサポートしている。
 地霊殿以外にもあるが、「残機の欠けら」というものがあり、一定数集めると
残機が増えるというシステムになっていて、敵の体力を一定値まで削ると出てくるという条件になっています。
 次に敵キャラの紹介です。ほぼ新キャラしかいないので名前と能力とちょっとだけ説明を。
キスメ
 釣瓶落とし。鬼火を落とす程度の能力。狭いところが好きで常に釣瓶の中にいる。結構凶暴です、弾幕的に。
黒谷 ヤマメ
 土蜘蛛。病気を操る程度の能力。ヤマメに遭遇したら高確率で重度の熱病を発病する。建築が得意で、夜の間に建築をして地底へ戻っていく。河城にとりから河が汚れるということで嫌われている。
水橋 パルスィ
 橋姫。嫉妬心を操る程度の能力。地上と地下を行き来する者を見守る守護神のはずだが、嫉妬深い性格のせいで、時々ちょっかいを出すことがある。
星熊 勇儀
 旧都に住む鬼で額に一本角が生えている。怪力乱神の能力を持つ。その能力を持っているだけあって咆哮するだけで弾幕が出せたり、人里を焼き払えるということが可能になっている。
古明地 さとり
 地霊殿の主でありこいしの姉である。左胸部に第三の眼を持っているため相手の心を読むことができる。そのため人間から嫌われ地底に封印された。
だいぶ強いらしいが戦闘が苦手。
火焔猫 燐
 火車。さとりのペット。灼熱地獄跡がまだ本当の地獄だった頃から生きていて、努力の末に怨霊や死体と話すことができる能力をつけた。あだ名はお燐。
霊烏路 空
 さとりのペットの地獄烏。お燐と共に灼熱地獄跡の管理を任されていて、空は火力担当。とある2人の神によって太陽の化身「八咫烏」の力を与えられたことで核融合を操る能力を手にいれる。あまりに強すぎる力に溺れた空が能力を濫用したことで起きたのが間欠泉の噴出であった。あだ名はお空。
古明地 こいし
 さとりの妹で同じ心を読み取る能力を持っていたが、その力のせいで周りの人から嫌われると知ったため心を閉ざした結果、無意識を操る能力を手に入れた。無意識に行動するため姉のさとりですら心が読めない。
といったキャラクターたちになっています。
みた感じ百鬼夜行に出てくる妖怪をテーマにしているような感じですね。
相変わらず個性豊かなキャラばっかなので調べてみてください。

実は地霊殿も体験版しかやったことないので全ステージの感想は言えないのですが、サポートキャラクターによって戦闘スタイルが変わるというところがとても面白かったです。
特に霊夢の射命丸文装備と、魔理沙のパチュリー装備は楽しかったです。
ぜひ、製品版買ってみてください。多分まだ売ってるはずです。

次回は作品順ではなく、自分が気に入ってる作品、東方天空璋を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

久しぶりに戻ってきたシューティング!~東方風神録編~

 みなさんこんにちわ!インターン生の佐藤美咲です!インターンシップも8回目になりもうそろそろ最終日に近づいてきていますが変わらず東方の作品を紹介していきます!
今回紹介するのは2007年5月の例大祭で体験版が出て、同年8月のコミケ72で製品版が販売された「東方風神録」です。

東方風神録は原点回帰をコンセプトに諏訪地方の伝承をテーマにして制作されていて、神の名前が入ったキャラクターが出てきたりする。

 システムはちょっと変わったところがあったりなかったりで、自機として使えるキャラクターは「博麗霊夢」と「霧雨魔理沙」の2人になっていて、どちらかを選ぶと武器選択になります。
今回の装備選択は3種類武器があり、敵に常に近距離でいないとダメージが多く入らない装備や、とある隠し条件を満たすと攻撃力が跳ね上がる装備があったりと少し特殊なものがあったりしますが、その中から選んでストーリーを進めて行く感じになっています。
 ちなみに今作はeasyでストーリークリアしてもバッドエンディング判定になるためnormal以上でノーコンテニュークリアしなければならない。鬼畜。
なお、今作はパワーアップアイテムをとってもメインショットは変わらずでその代わりに、自機の周りにオプション(サブショット)が強化されます。パワーの最高値は5.00。
そしてボムも特殊になっていていつもはボムにも残機みたいものがあり、それがある限りボムが打てるというシステムになっているのですが、今作はパワーを使ってボムを放つシステムに
なっています。こうやってパワーを消費してボムを撃つシステムはなかなか無く、この風神録と地霊殿の二つしかありません。

ここでストーリー紹介です。
 博麗神社、それは幻想郷と現世との境界に建てられている神社。その神社は妖怪ばかりが参拝(遊びに)来るため人間なんかが来るはずもなく、その神社にいる神様はあまりの信仰心の無さに困っていた。その時とある人間から博麗神社に転機を与えてくれる者がいると提案されたのだった…。
というストーリーです。

 風神録に出て来る敵キャラクターは大体が神様となっていて、豊穣の神や人間でありながら神(現人神)というキャラが出てきます。3面や、4面では神ではなく鴉天狗や発明大好きな河童が出てきたりします。賑やかです。
 キャラ多すぎて大変ということと話がややこしくなると思ったので今回のキャラクター紹介はとある3人だけ紹介しようと思います。
東風谷早苗
 守矢神社の風祝であり八坂神奈子の巫女である人間。というか現人神。現代っ子で幻想郷にきてから現世の常識は通用しないと学んだことから「この幻想郷では常識に囚われてはいけないのですね!」という名セリフ(?)を残している。巫女の服を着ているのが基本だが、幻想郷に来る前は普通の女子高生だったという勝手な二次設定があるため学生服の姿のイラストも結構あります。奇跡を起こす能力を持つ。
八坂神奈子
 外界から幻想郷に無理やり移って来た守矢神社の祭神の一柱…なのだが実は本当の祭神ではないという。もともと風神(風雨の神)だったがなんやかんやあって山の神になっている。
人間にも妖怪にも味方する不思議な神だが妖怪の山に住んでいるため妖怪寄りである。そして酒好きの宴会大好き神様である。
乾を創造する能力を持つ。
洩矢諏訪子
 山の神であり、本当の祭神。本作ではExtraで登場する。なかなか神社から出ることがないため謎が多い神様である。諏訪子の文字は「諏訪湖」から。そのままです。
坤を想像する能力を持つ。
乾は天、坤は地を表す為、神奈子はもともと風雨の神だったので天候を想像すること、諏訪子は岩石、水、マグマなどを無から作れることから大地を想像するのではないかと言われています。

プレイしてみての感想
 ストーリーやキャラ設定が好きで友人に借りたのですが、意外とシステム的に難しかったです。ボムを使うと自分の力が減るので使い所を見極めるのが大事だなと思いました。
でもバグ?みたいなものもあり、システム紹介の時にも書いた、攻撃力が異常に跳ね上がるというのがあるのでたまにそれで遊ぶと楽しいです。

次回は突然噴出した間欠泉。ただ噴出したのは温泉水だけではなく悪霊まで噴出して来た…!東方地霊殿を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

いかに美しく弾幕と人物を撮影する?~東方文花帖編~

 みなさんこんにちわ!インターン生の佐藤美咲です!7回目になりました。前回は旧作を抜いた唯一の対戦型シューティングシステムだった東方花映塚を紹介しましたが、今回はシューティングではなく、人物(敵)と弾幕を撮影するという撮影ゲームになっています。(ただし、ジャンルはシューティング)
天狗であり新聞記者である射命丸 文を操ってステージを進めて行く感じになっています。
 射命丸文は自分で文々。新聞(ぶんぶんまるしんぶん)を発行していてそのネタ集めとして幻想郷にいる妖怪たちに取材していくということになっています。
そのため使えるキャラはいつもの博麗霊夢と霧雨魔理沙ではなく、射命丸文1人になっています。一応取材と言っているので攻撃は一切できず、代わりに写真を撮って弾幕を消す(撮影する)というシステムになっています。

 今回は写真撮影がメインなのでシステムもガラッと変わっており、通常ショットも攻撃するものではなく撮影するのでフィルム装填をする必要があります。フィルム装填率が100%でないと撮影ができないので、素早く装填させるためのシステムがあります。それが「超精密移動」というものです。超精密移動とは何かと言うと低速移動よりさらに遅くなりフィルムの装填が早くなるというものです。超精密で移動しているため弾幕の回避が難しいのですが、装填率の回復速度が早くなるためどこで精密になるかは考え所です。
ショット(撮影)が成功した場合装填率は0%になるのですが、もし撮影が失敗した場合は、大体40〜60%くらいまで一気に回復するのですぐ撮影可能になります。
 次に「ファインダーモード」を説明します。このモードに入ると射命丸文は動くことができなくなる代わりに通常より遠い距離にフォーカスを合わせる撮影することができるというモードです。その代わり範囲が狭くなっていくので点数は下がるということに加え、あまりにもファインダーモードのまま撮影していないでいると強制的に撮影失敗(ゲームオーバー)にされますので、気をつけましょう。
 レベルは1〜10とExの全11ステージから構成されていて、一つのステージに1人ではなく数人居るため紹介は主人公の射命丸だけ。
射命丸 文
幻想郷を守っている博麗大結界が出来る前、鬼がまだいた頃(1000年以上前)から幻想郷に住んでいて今はもうない「海」を知っている妖怪。今は天狗だがその前は鴉だった。
相当力を持っているがその力を見せることはない。風を操る能力を持つ。
という感じです。

やってみての感想ですが、キーボードでやろうとすると指の配置がとんでもないことになるので、是非コントローラーでやってほしいなと感じたゲームでした。
高速移動と低速移動に加え、超精密移動まで入ったので、一回やらなくなるとボタン配置がわからなくなって思い出すのに時間かかったことあるので適度にやるのが1番だなと思います。

次回は久しぶりに戻ってきました縦スクロールシューティング!東方風神録を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

さぁあなたは誰と弾幕を張り合う?~東方花映塚編~

 みなさんこんにちは!インターン生の佐藤美咲です!6回目になりました。
前回は2人1組のチームでストーリーを進めるというまぁ珍しいシステムになっていた東方永夜抄を紹介しましたが、今回は旧作を抜いた全作中唯一の対戦型シューティングシステムになっている「東方花映塚」を紹介します!

 花映塚は(旧作も合わせ)第9作品目になりますが、対戦型シューティングは
全作品中、旧作の「東方夢時空」と花映塚のみになります。そして唯一この作品だけ、制作スタッフとして黄昏フロンティアのメンバーがいます。

 実は私、この作品の製品版をプレイしたことがなく、体験版のプレイしかしていないので、分かるところまでの紹介になります。

とりあえずいつものストーリーを。
 幻想郷は中の全ての季節の花が突如として咲き乱れ、妖精たちは騒ぎ、幽霊も大量発生してしまった。普段は怠け者の巫女、博麗霊夢も流石に異変に気付き、「こんなにも分かりやすい異変は早く解決しなければみんなに怠け者と言われてしまう」と、いつも通りの直感で神社を飛び出したのだった。
という感じです。今回はスッキリしてますね。

ゲームモードはストーリーモード、Extraモード、マッチモードという3種類のモードが実装されています。
今作のストーリーは9面まであり、コンテニューしてもしなくてもエンディングが変わらない仕様になっています。コンテニューは3回まで。
Extraモードはやったことないので割愛!
マッチモードはわかる人はわかると思いますが2人で好きなキャラクターを使って対戦をするモードになっています。
2人対人だけではなくCPUを相手に戦えるし、CPU同士を戦わせるということもできちゃうんです!最新にアップデートすればなんとネット対戦もできるらしいのですが、設定方法忘れたので割愛します。

今作は対戦型シューティングゲームなので使用可能キャラが16体もいます。
ただし、やはりいきなり全キャラ使えるわけではなくちゃんと条件をクリアしないと使えないので頑張って条件クリアを目指しましょう!
今回はキャラクター数が多すぎるので四季映姫だけ紹介します。
 四季映姫・ヤマザナドゥ
死者を裁く閻魔。白黒つける能力を持つ。閻魔になる前は地蔵だった。
白黒つける能力で判断を下すので、決定したらそれは覆すことはできない。厳しい性格をしているが見た目のせいでさほど怖くない。
以上キャラ紹介終わりです。特に今作では異変の原因が妖怪にあるわけではなく自然現象で起きた異変になるので誰が元凶というものはないのですが、どうしたらこの異変が収まるのかを知っているキャラクターなので四季映姫だけ紹介しました。

体験版をプレイしてみた感想ですが、意外と難しいです。
どんどん敵が出てきて攻撃を仕掛けてくるので対処が間に合わずそのまま残機が0に、なんてことが多々ありました。
製品版を買う予定は今の所ないですが、体験版は無料なのでまたやろうと思います。

次回は東方シリーズ第9.5弾いかに美しく人物と弾幕を撮影するか!「東方文花帖」を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

幻想郷に浮いてるあの月は果たして本物?~東方永夜抄編~

みなさんこんにちわ!インターン生の佐藤です。5回目になりました!半分です!今回紹介する作品は、「東方永夜抄」です!
東方永夜抄は、2004年4月に開催された第1回東方例大祭で体験版が販売され、
5月にWeb体験版を公開して8月のコミケで製品版が販売されました。相変わらず委託販売もしています。
 
今回のストーリーは長いです。
 とある夏の満月の夜、幻想郷では異変が起こっていた。本来満月になっているはずの月が欠けていたのだ。それは普通の人間にとっては当たり前のことで全く問題ないのだが、月光に依存している人たちにとっては死活問題である。その月の異変に気付いた数人の妖怪が人間とパートナーを組み、調査に出たのだった。異変解決するまで時間を止めていた為夜は明けることがなく、人間から「永夜異変(夜が開けなかった異変)」と呼ばれていた。

 月が欠けていた原因、それは罪を犯した二人が月の使者に会わないようにする為であった。
永遠亭でひっそりと暮らしていた永琳と輝夜の元に鈴仙という玉兎が月から逃げてきて匿っていたのだが、満月の夜に月の使者が来ると知った二人は、罪人である私たちが会ってはいけないと思い、本物の月と偽物の月をすり替えた為に起きた異変だった。
その後二人は幻想郷には強力な結界で守られているということを知り、隠居生活をやめた。ということになってます。
今作のテーマはストーリーからも分かるかもしれませんが、「竹取物語」になっています。

 今作のシステムはちょっと変わっていて、ストーリーにも会ったように、妖怪が人間とパートナーを組んでいます!なので全くそれぞれ機体性能が違う4組の中から選択するということになっています。高速移動時は人間、低速移動時は妖怪に変わるというものになっていて、8名全員のショットとボムは固定になっている為、前2作とは違い武器選択という概念はない。
 ステージは全6面にExtraステージが1面の全7ステージになっています。そこは変わってないです。(前回紹介した妖々夢はPhantasmステージもあった為全8ステージになっています。)そして時刻という概念があり夜11時から開始され、夜明けの5時を迎えるとバッドエンドになってしまうシステムになっています。
自機の紹介
 今作は自機キャラが多く、2人1組のチームが4組使えるのに加え、とある条件をクリアすると単独で8名使えるようになるので、全12種類も自機として使えるようになります。とても楽しいです。

 今作には「刻符」という時間の進行を遅らせるアイテムがあり、これを取るとボーナス点が入ったり点アイテムの最高点を上昇させることができます。
刻符ノルマというものも設定されており、ノルマを満たしている状態でボスの体力を削るとボスが最後にラストスペルというものを使ってきます。
ノルマを達成している状態でステージクリアすると時間の進行をk¥遅らせることができます。

ラストスペルシステム
 ラストスペルとは上記で説明した一定の条件を満たした時に敵が発動するシステムのことです。敵だけではなく自機も発動可能ですが、発動条件が全く違いますので、簡単に説明します。
敵が発動させるラストスペル
 ストーリー難易度はノーマル以上、Extraモードでちゃんとステージ毎に設定されている。刻符ノルマを達成している状態でボスを倒すと最後に使用して来るスペルカードです。ミスせずにクリアすればカード取得、ミスしてもディゾルブスペルというのが発動し、そのままクリアになります。
自機が発動させるラストスペル
 簡単にいうと喰らいボムのことです。被弾した直後にボムを発動させると
ボムを2つ消費してラストスペルを発動させることができます。
発動した時人間を操作していた時は妖怪が、妖怪を操作していた時は人間がラストスペルを発動させます。(単独時は交代なし)
そしてチームによって喰らいボムがしやすい、しにくいがあるので頑張ってください。

あまりにシステムの説明を沢山説明しすぎたので重要人物(4人)だけ紹介します。相変わらず長くなりますのでご了承ください。
鈴仙・優曇華院・イナバ
 月から逃げてきた玉兎。狂気を操る能力を持つ。狂気というか物の波(精神の波や電磁波の波など)を操り相手を狂わせる感じ。本名はレイセン。鈴仙は当て字で優曇華院とイナバは愛称。輝夜と永琳が住む永遠亭で月の使者を匿ってもらっていた。
八意永琳
 月の賢者で薬師の天才で今回の異変の元凶。あらゆる薬を作りだす能力を持つ。とあるチームのエンディングでは永琳も蓬莱の薬を服用したらしき発言もしている。年齢は最年長クラスで億単位らしいです。
一応輝夜の従者ではあるが実際は永琳の方が圧倒的に強く、常に力をセーブしている。本名は地上人には発音できない名前になっているため、名字しかわからない。
蓬莱山輝夜
 月の姫。年齢は永琳より遥かに年下だが、詳しいことは語られていない。1300年ほど前に興味本位で服用した「蓬莱の薬」せいで月から追放される。
体を小さくされ竹の中に入れられた輝夜は竹取のお爺さんに拾われそのまま成長し、後に罪を許される。許されたことによって月から使者がやって来るということだったが地上で暮らしていた生活にも未練があるのと、月へ帰っても地上で穢れてしまったので、当時使者のリーダーを務めていた永琳と共に他の月の使者から逃亡し、共に地上で暮らすことを選んだ。それ以降地上で隠れ住んでいたが、永夜抄の最後で隠れて過ごす必要がないと知り、幻想郷の一員として暮らしている。
藤原妹紅
 蓬莱の薬で不老不死になった人間。老いる事も死ぬ事も無い能力を持つ元は貴族の娘で妹紅の父が輝夜に求婚した際の難題で恥をかかされ、それ以来輝夜のことを目の敵にしている。
輝夜へ嫌がらせをしようとして岩笠を尾行していたが何の準備もしていなかったため、行き倒れになりかける。岩笠と行動し火山の頂上に着いた際に薬を投げようとするが木花咲耶姫に阻止された上にその薬が蓬莱の薬だと知り、下山中に妹紅はその薬を奪って服用した為に不老不死となる。
それ以来人間から嫌われ住む事もままならなかったので転々と住処を変えていた。不老不死になる前は肩にかかるくらいの黒髪だったが、薬を服用してからは髪色も白くなり元の目の色はわからないが紅に変わっている。
妹紅は妖怪退治をして人間から感謝されるのを生きがいにしている為陰陽系やお札など妖怪退治に特化したような攻撃を仕掛けて来る。妹紅自身も不死鳥の炎を纏って戦っているが、よく見ると不死鳥の首から上がない。とても意味深で怖いですね。

という事でいつも通り長々と紹介しました!
これも持っているのでやってみた感想ですが、システムが面白くて1番プレイしてる作品だと思います。
2人1組というチーム制なのが斬新でキャラクター1人1人の性能が違うので使いこなすのが難しいんですが、ストーリーも敵のキャラクター設定もなかなか面白いので
是非プレイ動画など、見て見てください!
次回は今まで紹介したシステムとは違う、対戦型シューティングゲーム、「東方花映塚」を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

美しく咲く完全なる墨染の桜には秘密が隠されている?~東方妖々夢編~

みなさんこんにちわ!インターン生の佐藤美咲です!4日目になりました。今回紹介するものは、「東方妖々夢」です!
東方妖々夢は2002年の12月に開催されたコミックマーケット63で体験版が販売され、翌年の1月にWebの体験版を公開され、8月にコミケ64で完成版が販売されました。委託販売もしているらしいです。
ではいつものストーリーから、簡単に。
 幻想郷は春の季節だというのに未だに雪が振り続けている。5月になっても雪が降っている。それはなぜか。それは冬が長引いているから。その事件は後に「春雪異変」と呼ばれるようになった。
 博麗霊夢、霧雨魔理沙、十六夜咲夜の3人は個別で異変解決に乗り出した結果、いつまで経っても春が訪れないのは冥界に住む姫、西行寺幽々子の仕業だということにたどり着く。
幽々子は冥界で唯一咲いていない封印された西行妖という桜の封印を解き、咲かせるために幻想郷中の「春」を集めていたのだった。
というストーリーになっています。

 基本システムは相変わらず変わらないです。ただし、妖々夢には自機が一人増えているのと桜点、桜点+と森羅結界、霊撃というシステムがあります。シリーズによってシステムの内容は違うので知らずにやるとなんだこれってなります。
 まず最初に、「桜点」などを紹介します。桜点とは「点アイテム」を入手した時の基本点数になります。本作の点数アイテムは「桜アイテム」と言って桜の花びらの形になっています。
それを取得すると桜点が増加したり、ミスってやられたり、ボムを使ったりすると減少してしまいます。
 次に、「桜点+と森羅結界」です。「桜点+」の増加条件は「桜点」と同じですが、ミスっても減少しないです。その代わり一定値まで貯まると「森羅結界」というものが発動します。
「森羅結界」とは、簡単にいうとバリアです。被弾すると画面一面に出ている弾幕を子桜アイテム変えてくれるのですが、タイミング悪く敵がスペカを使っているとボーナスポイントは無しになります。
 そして「霊撃」というものもあり、森羅結界が発動している時に被弾するかボムを使用するキーを押すと霊撃が発動します。ただし、一回発動すると森羅結界が終了するので気を付けてください。
 そして自機キャラが一人追加です。使用可能キャラは同じく、博麗霊夢、霧雨魔理沙、そして十六夜咲夜です。あれっそれ聞き覚えが…という人もいますよね。そうです。
東方紅魔郷の5面の中ボス、ボス、6面の中ボスを担当していましたが、今作では自機キャラクターとして参戦です。機体性能は通常移動速度は普通、低速移動はやや早めとなっていて
ショットタイプは攻撃範囲型の幻符と特殊タイプの時符です

 幻符の高速ショットは前方に広範囲の弾幕を張るのですが、それのせいで一発一発の攻撃力が低く、道中の雑魚処理には最適ですがボス戦ではあまりダメージが入らない感じになっています。低速ショットはある一定の角度までをホーミングで打ってくれる弾幕になっていて、ボス戦では絶大な威力を発揮します。が移動が早い敵にはホーミングが追いつかないという欠点があります。
 時符の高速ショットはまっすぐに大量の広がらないナイフと左右に少しだけ広がっているナイフ弾幕を張っていて、左右移動に合わせて弾幕も左右に傾くという本当に特殊なタイプになっています。なぜか攻撃力が異様に高いので常に左右移動していれば道中は楽かと。でも常に動いていないと弾幕が当たらないので高難度をやるときはうっかり被弾に注意。
低速ショットは高速ショットの傾きを固定した角度にサブショットを撃つというややこしいショットになっています。多少ずれてても大分削ってくれるから便利。

新規キャラクターが多数いるのでなんとなく必要そうなキャラクターだけ紹介します。
「魂魄妖夢」:5面中ボス、ボス6面中ボスに出てくるキャラクター。西行寺幽々子のお世話役みたいな感じになっているが、実は庭師。人間と幽霊のハーフの二刀流使い。
幽々子の指示で幻想郷中の春を集めていた。
「西行寺幽々子」:東方妖々夢の異変の元凶。西行寺家のお嬢様。のほほんとした雰囲気を出しているため何を考えているかよく分からない。1000年以上も幽霊でいるため冥界の幽霊を統率できるようになっていた。そのため冥界の管理者となっている。
西行妖の封印を解き、その下にいた誰かを蘇らせようと幻想郷中の春を集めていたが、実はその木の下に封印されている人物は幽々子自身の亡骸ということに気が付いていない。というか1000年以上も幽霊でいるため忘れてる。満開寸前まで言ったものの主人公たちの手によって封印は解けずに終わった。
6面の最後は第二形態があり、その時の幽々子は色が無く、半透明になって攻撃してくる。それは西行妖の満開が近づいているということで封印が解かれようとしていたからである。

とりあえずこんな感じかなと。実際にプレイしてみての感想ですが結構楽しいです。イージーでも5面からは難しいですが。
6面はテンションが上がるような構成になっているので、是非プレイ動画でもいいので見てみてください!
さて、何か物足りないような気もしますが次回はさらに特殊なシステムになっている第三作「東方永夜抄」を紹介します!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

見た目は派手なのに思っていたより簡単?~東方紅魔郷編~

こんにちわ!インターン生の佐藤美咲です!前回は番外編でスマホのリズムゲームを語りました!第三回から第一回の東方プロジェクトに戻り、語っていこうと思います!
1回のトピックに1つか2つ、語れたらなと思っています!紹介順は販売順で紹介していきます!旧作は自分でもよく分かっていないため紹介はしません!

今回紹介するのは、「東方紅魔郷」です!
あれっ、聞き覚えあるぞって人もいると思います!そうです、第一回で紹介しました!でも今回からはもう少し詳しく紹介していこうかなと思っています。
とりあえず、簡単なストーリーとキャラクターの紹介を伝えていこうと思います。伝わればいいな。

東方紅魔郷とは、2002年にC62で発売されたWindows版1作目(旧作も合わせて6作目)の作品になります!
ストーリーは、幻想郷が紅い霧で覆われてしまい、外は薄暗く、夏にしては寒くなってしまった。その紅い霧は人間の里までおよび、人間は耐性がないので、長時間外出ができない状況になってしまいました。これは後に「紅霧異変」(こうむいへん)と呼ばれるようになりました。その首謀者はレミリア・スカーレットという吸血鬼で、吸血鬼は太陽光を嫌っているため霧を出して太陽光を遮断するためだった。というストーリーになっています。

システムは自機を「博霊霊夢」か「霧雨魔理沙」のどちらかを選択してストーリーを進めていく感じになるのですがこの二人、性能とショットのタイプが違います。作品ごとに性能が変わるわけではなく全作品共通になります。ざっくり説明いたします。
霊夢のほうは当たり判定が小さめになっており、移動速度もさほど遅くないです。ショットタイプはホーミングする弾と封魔針という高威力の弾の2つになっています。比較的誰にでも仕えるようなキャラクターになっています。
一方、魔理沙はスピードタイプになっていて、当たり判定も霊夢より多少大きいと思います。なんとなくですが。ショットタイプは、高威力だけどショット範囲が狭い正面集中型ミサイル弾と、敵を貫通するレーザーがでる特殊バランス型の2つです。

ボムやスペルカード、無敵時間の長さの違いなど色々ありますが、説明しているととても長くなるのでざっくり言うと、霊夢のホーミング装備が一番使いやすいということになります。
ちなみにこの装備のことを○符というのですが、霊夢のホーミングは霊符、封魔針は夢符。魔理沙のミサイルは魔符、レーザーは恋符といいます。

攻撃システム以外だとアイテムの自動取得システムがあります。
旧作では直接アイテムに触れることしか取得できなかったのですが、紅魔郷になってからとある条件を満たすと前に進んだだけでアイテムが自動で取得できるようになっています。
作品によっては条件を満たさなくても「アイテムゲットライン」までいけば自動取得されるものもあります。とても楽です。

次は敵のキャラクターを簡単に説明しようかなと思います。結構人数いるので大変ですが頑張って読んでください。
 1面は闇を操るルーミアが中ボス、ボスとして出てきます。ストーリー的には関係ないのですが、通りすがりに主人公に会うもあっけなく返り討ちにされたというかわいそうなキャラクターです。
 2面中ボスは大妖精です。Webの質問の答えに中ボスは大妖精と答えたことから大妖精という名前が定着している為本名は不明。瞬間移動ができるので他の妖精に比べたら能力は高いらしいです。
 2面ボスはチルノです。冷気、氷を操ることができる能力を持っています。一年中冷気を出しているためチルノの周りは寒い。紅魔郷のちょっとしたことからバカと呼ばれるようになった。そのあととある作品にて公認されました。妖精の中では本当に最強です。
 3面中ボス、ボスが紅 美鈴(ほん めいりん)です。紅魔館の門番で主人公が来たときに撃退するために出てきたが弾幕戦が苦手なため撃破される。
そして実はストーリー的に3面は門から館に入るという場面になっているため既に門は破られているんですよ…。あれっ、門番サボってる…?
 4面中ボスは、小悪魔です。4面ボスの使い魔のため、能力は不明、更に本名すら不明というどのキャラよりも分からないことが多いキャラクターです。そんなに強くありません。
 4面ボスはパチュリー・ノーレッジです。生まれつき魔女で6面ボスと友人関係のため紅魔館に居候している。喘息もちなのでなかなかまともに詠唱できない。が、自機の装備、難易度によってスペルカードが変わるので種類の多さはシリーズ中最多。
 5面中ボス、ボス、6面中ボスの十六夜咲夜です。人間でありながら吸血鬼に仕えていて時間を止める能力を持っている。スペルカードに「ザ・ワールド」が入っている。弾幕はナイフがメイン。というかナイフしか飛んでこない。メイド長だがその他に主の警備もしている。能力を応用して空間をも拡張しているため外見に比べて中がとても広い。
年齢的には10代前半らしいがその姿はずっと変わらない。ずっと主に仕えるため自分の時間を止めて歳をとらないようにしているという説があります。
 6面ボスのレミリア・スカーレット。紅魔館の主にして「東方紅魔郷」の紅霧異変の首謀者。運命を操る能力を持つ。年齢500歳。なんとなく威厳は感じるが子供っぽさのほうが強く出ている。霊夢たちに撃破された後何故か凄く霊夢に懐く。日中で歩くときは日傘必須。吸血鬼にしてはあまり吸血しないほうで飲みきれなくて溢したものが服を真っ赤に染めるので
「スカーレット・デビル」とも呼ばれている。妹がいるが作中では一緒にいる場面はない。最後のスペルカードは特殊で、こちらがスペカを使って倒そうとしてもコウモリになってしまうためダメージが入らず、ただ弾幕を回避するためだけのものとなってしまう。
と長々とキャラクターを1面から6面までの登場キャラクターを説明してきました!

個人的にプレイしてみての感想ですが、とてもじゃないですが難しくてクリアできる気がしないです。でも楽しいからまたやりたくなる中毒感もあります。
出た年的に古いゲームになりますが、アニメイトなどで売っているので手にとってみてはいかがでしょうか!面白そうだけどなんかなぁ…と思ったらまずはYoutubeで「紅魔郷 弾幕」で調べてみてください!たぶん出てきます!
ほぼキャラクターの説明みたいになってしまいましたが、今回はこれでおしまいにします!次回はWindows第二作「東方妖々夢」を紹介します!ありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

同人ゲームはスマホゲームにも存在している!?ノベルゲーム、NOeSIS

皆様、こんにちは。インターン生の明石純弥です。

三回目の今回は、私イチオシのスマホで出来る同人ゲームを紹介していきます。

今回紹介するのは、同人サークル「ClassicChocolate(クラシックショコラ)」が製作したAndroid/iOS用のフリーゲーム、「NOeSIS(ノエシス)」シリーズです。
ジャンルは、作者曰く、美少女ゲーム(いわゆるギャルゲー)らしいのですが、サスペンスホラーアドベンチャー、ノベルゲーム、のジャンルにされることが多いです。

作品は、「NOeSIS-嘘を吐いた記憶の物語-」「NOeSIS02-羽化-」「NOeSIS03-歌う影の戯曲-」の3作が作られており、この3作でNOeSISの物語は完結しています。現在、「NOeSIS-嘘を吐いた記憶の物語-」「NOeSIS02-羽化-」の二作品はオリジナル版(無料版)の配信が終了しており、現在は、アプリゲームブランドの協力により、原作者によるシナリオの全リライトとプロの声優によるフルボイス、演出、新キャラ、主題歌やBGMが追加され、進化を遂げたフルリメイク版(有料版)が(1作目は3DSでも)配信されています。「NOeSIS03-歌う影の戯曲-」は最初からフルボイスの有料版です。

2016年にリメイク版が配信されるまでには、2011~12年に配信された1作目「NOeSIS-嘘を吐いた記憶の物語-」とその1年後に配信された2作目「NOeSIS02-羽化-」の無料版は累計で100万ダウンロードを越えをしており、フリーゲーム大賞2011では大賞を受賞しています。
NOeSIS02が配信された年にはガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にてコミック化したものが連載され、2013年には星海社にて原作者執筆の小説化、2015年には、1作目のドラマCDが発売するまでにもなりました。
漫画、小説、ドラマCDと、ここ最近の同人ゲームの中では異常な成長だと思います。アニメ化もしないかと内心期待して待っています。

私がこの作品と会ったのは、2011年の1作目無料版が配信された時でした。当時、スマホで出来る無料のノベルゲームを探してはプレイしていたところ、偶然この作品に出会いました。
無料とは思えないくらいの綺麗でかっこいいBGMやかわいいキャラ絵に惹かれて最後までプレイしました。かわいいキャラ絵に対して、難しい専門的な用語が出て来たり、主人公達が連続自殺事件を調べる内容だったりと、プレイしながら色んな事に推理や推測をしてしまう作品でした。
自分がこのクオリティで無料はおかしい、と思っていたこの作品は、原作者とキャラデザインの方、二人で作られた個人製作の物だとプレイ後に知って、私は衝撃を受けました。
そこから、NOeSISや同人ゲームの応援をするようになり、NOeSISという作品が拡大していくのを見てきました。今では、ノエシスと検索するだけで検索結果にゲームのNOeSISのサイトが現れます。当時、自分以外知らなそうだった作品がどんどん大きくなるのを見ていると自分のことのようにとても嬉しかったです。

自分好みの作品が世間に認められ、大きくなっていく喜びを一緒に味わえるのも同人ゲームの醍醐味だと、私は思います。

ここまで見ていただきありがとうございました。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

今回は番外編!100万以上ダウンロードされたあの台湾産のリズムゲームを語ります!

 こんにちは!インターン生の佐藤美咲です!1日目は同人ゲーム、東方projectを語りましたが、今回は番外編でスマホのリズムゲームを語ろうと思います!

 いきなりですがスマホのリズムゲームと言えば何が浮かんできますか?ラブライブやデレステ、バンドリなど色々出てきますよね。確かにダウンロード数も4000万人突破していたり、
公式ツイッターのフォロワー数も600万突破していたりと全国で人気なリズムゲームです。ただ、先程紹介したゲームに比べたらダウンロード数もフォロワーも劣りますが全国でひっそりと人気のゲームがあるんです…。

それは…「cytus」です!
cytusとは、台湾のゲーム企業「Rayark」が2012年に開発したリズムゲームで、システムはアクティブスキャンラインという常に上下に動いているラインがノーツと重なった時に押したりスライドしたりホールドするというものになっています。
ios版が2012年1月にリリース、android版は同年4月にリリースされて2013年1月にauスマートパス版がリリースされました。
cytusΩというアーケードも開発していたのですがそちらは中止になっています。
そして2018年1月に続編のcytus2がリリースされました!

 全体的にSFチックなビジュアルをコンセプトにしているのが特徴です。
cytusの世界観はゲームプロデューサー兼会社の設立者でもあるミン・ヤンさんの頭の中にあったらしく、わずか2週間でプロトタイプが完成したらしいです。早い。
 ストーリーは簡単にいうと、人類が滅亡寸前で人類の魂の名残がロボットたちが世界の中心を担うようになった。人類の記憶や感情をロボットたちに転送させ宿らせていたが、保存する場所が限られていたためcytusという保存場所を作り、そこに人類の感情や記憶を音楽に変えて保存していった。ロボットたちに本当の魂が宿ることを夢見て…。
と言う感じです。
そのため設定的にプレイできる楽曲はcytusに保存されている人類の記憶や感情を表わしたものということです。
一応チャプター○○とあるのですが、正直どこからプレイしても特になんの問題もありません。1チャプター10曲以上(隠し曲あり)は入っているのでボリュームは結構ある方だと思います。無料で解放されているチャプターは1から10とチャプターS、チャプターMとなっています。チャプターMは今までのチャプターに出ている楽曲の中から数曲がアレンジされて入っています。Easyの難易度は6~7、Hardの方は最高難易度の9になっていてなかなか手が出せません。でも曲自体はかっこよくアレンジされています。
 全体的に見て、曲の雰囲気はゆったりとしたものからロックアレンジみたいに激しいものまであり、2曲以上はお気に入りの曲、見つかると思います!
youtubeの方で「cytus 曲」で調べると出ると思います!一曲が自体が短いので(たまにフルもありますが)、聞きやすいと思います!

 1作目の紹介が長くなったのでcytus2の方は少しだけ紹介しようかなと!
 前作「cytus」の続編、「cytus2」。全体的なストーリーはなんか難しいので詳しく紹介できないのですが、前作とはまた違う世界観になっているようです。まるでFFとかテイルズみたいですね。
 今作にはキャラクターが存在しておりレベルを上げてストーリーを進めていくという形になっています。レベルロックと言うものも存在しており、そちらは特定のキャラのレベルを上げないと先に進めないというものになっています。
レベルを上げて曲を増やすというシステムになっているため、最初は曲数が少なくて物足りない感がありますが、レベル上げやアップデートで曲数が一気に増えるので、飽きないはずです!
そして新機能?システム?が入っており前作は難易度がEasyかHardしかなかった難易度が、2ではそれにChaosという難易度が追加されました!それに伴い難易度レベルのほうも9段階から15段階まで増えました!そしてスワイプノーツともう一つのホールドノーツも追加され、更に難しくなりました!
全体的な見た目は世界最大のバーチャル世界をストーリーにしているため、近未来みたいなビジュアルとSEになっています。
後は大体前作と同じで紹介するところもないので今回はここまでにします!

 実際どっちもやってみての感想ですが、やり易さ的には1より2の方がいいです。ただし難しい。
インストールするのに240円かかる上、ゲーム内で無料で遊べるキャラクターが7人中3人で、残りの4人は課金して…ということになるのですが、とにかく高いです。
キャラクター1人解放するのに2400円かかります。それをもうプラス3人分なのでまぁまぁの額支払ってやっと全員解放出来ます。最近新キャラが追加されたような気がするので
またか…なんて思ってます。
でも無料で遊べる3人だけでも十分楽しいので約9000円も支払う必要はないと思います。
名前は知ってるけどやったことないという人はまず周りで誰かやってる人を探してプレイさせてもらってから購入を考えた方がいいと思います!

また今回も長々と書きました!最後まで読んでくれた方ありがとうございます!
次回は第一回目に紹介した東方projectのシリーズを1,2作程もう少し詳しく紹介しようと思います!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。