デート前日までにするべきこと3選

こんにちは。インターン生の荒川です。本日で記事投稿3回目です。

前回の私の恋愛失敗談、楽しんでいただけたでしょうか。失敗を楽しんでいただけるように面白おかしく書いたつもりですが、2回目連続で失敗談聞かされて心が痛いと思っている方もいるでしょう。

そこで今回は失敗談ではなく、初デートするんだけど不安で仕方ないという迷える男子大学生に向けて【デートの当日までに確認することチェックリスト3選】を記事にしてみました。

この記事を読んで少しでも参考になったら嬉しいです。

【初デートの当日までにすることチェックリスト】

1つ目:当日着ていく服装は相手と同じ系統か?

服装については、清潔感ある方が良いとか色を3色でまとめた方が良いとかインターネットの記事でよく見かけますが、個人的には「相手に合わせた服装をしていく」と、なお良いと考えています。

カジュアルな格好をしている人にはカジュアルな格好で、キレイ目な格好している人はキレイ目な格好をしていくと、印象が良いと思います。

もし相手がどんな服装をしているか分からない場合は、相手のSNSの写真を見たり、「今月さ、服買おうと思ってるんだけどどんな服買おうか迷ってるんだよね」と言って服装についての話題を出してみましょう。

2つ目:緊急時のデートプランは用意しているか?

デートにハプニングはつきものです。

例えば、当日行くカフェが臨時休業していた。当日雨が降ってしまい屋外でのデートができなくなってしまった。その際に代替案を用意していないと行き当たりばったりのデートになってしまいます。

しかし、そのハプニングに対してうまく対処している姿を見せれば、好きな人に「急な事態にも対応できるんだ。」と、良い印象を与えることができます。

3つ目:相手に、デートを楽しみにしているという感情を伝える

これをチェックリストというのは少し違うかもしれませんが、とても重要なことです。

男子で、相手に感情を伝えることを疎かにしている人もいるでしょう。感情を伝えることを恥ずかしいと感じている人もいるでしょう。

しかし、もし友達や好きな人に、「あなたと遊ぶの楽しみだよ。」と言わたら、嬉しくなりますよね。少し照れくさいかもしれませんが、自分の感情を相手に伝えることは人付き合いの中で大切なことです。LINEで、デート前日にぜひ、自分の素直な感情を伝えてみましょう。

いかがだったでしょうか。デートがどれくらい楽しめたかによって、今後のその人との関係が大きく変化します。良い関係にするために、先ほど書いたようなことをせび当日までに行っておくと良いでしょう。次回は、初デートの当日に気をつけることを記事にしたいと考えています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

大学生の私が経験した恋人とのトラブル

こんにちは。インターン生の荒川です。記事投稿2回目です。

前回は片思いの時の恋愛失敗談について書かせていただきました。恋が実らず終わってしまうのは悲しいです。逆に告白が成功したときは天にも昇る勢いで嬉しいですよね。
しかし、恋愛は告白がゴールではありません。告白して付き合ってからがスタートといっても過言ではありません。

無事恋人ができたのはいいものの、長く付き合っていれば恋人同士の様々なトラブル、失敗があるかと思います。

そこで今日は前回の告知通り、私が失敗してしまった経験談:恋人編を紹介したいと思います。恋人との間のトラブルによる失敗談を3つピックアップしました。
この記事を見て少しでも笑ってもらえたり、共感してもらえたなら、この失敗も報われると思います。

その1:記念日を忘れる、間違える

これは王道のあるある失敗談だと思います。おそらく男性はこのあるある、共感してくれると思います。

私も以前、当時付き合っていた恋人のとの会話で、「付き合った日」の記念日の話になった時うっかり間違えた日付を言ってしまい「その日、違うんだけど・・・」と言われ怒られてしまいました。そしてその日は「記念日を言い間違えた日」記念日として思い出に深く残っていきました・・・

その2:2人で外出してるのにスマホばかり見てる

カフェでの食事、遊園地でのアトラクションの待ち時間、あなたはどのように過ごしていますか?

もしかして彼女の顔ではなくて、ゲームやSNSでスマホの画面ばかりを見ていませんか?

私は某テーマパークの待ち時間、スマホゲームをしていたら怒られてしまいました。相手側にとっては「もしかして私とのデート、つまらないの?」と誤解してしまいますよね。
デートから帰ってきてふとスマホを見たとき、充電がたくさんあったらそのデートはきっと時間を忘れるくらい楽しいデートだったといえるでしょう。

スマホゲームやSNS自体は素晴らしいコンテンツだと思うのですが、使う場所やタイミング、相手を考慮してから使ったほうが良いですね。

その3:映りがよくない恋人とのツーショット写真をSNSにあげてしまった

SNSで思い出の共有が当たり前となった現代で気をつけたい失敗談です。

デートからの帰りの電車、恋人とたくさん撮ったツーショット写真をインスタグラムに投稿しようと思い、4,5枚適当に選んで投稿したら、彼女からLINEが10件くらい来て、「なんか俺、忘れものでもしたのかな?」って思ってLINE見たら「インスタの写真さ、私盛れてないから消して!」ってきてました。ご丁寧に映りが良い写真も一緒に送られてきてました。女性はいつだって綺麗に見られたいですよね。

恋人との失敗談、いかがだったでしょうか。

こちらの記事が面白かったら前回の記事もぜひ見てみてください。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

私がやらかした恋愛の失敗3選

はじめまして。インターン生の荒川です。今回が初の記事投稿になります。

突然ですが皆さん、恋愛はしていますか?

「サッカー部のあの先輩が素敵!」「サークルの後輩に可愛い人がいるんだよなぁ」「前からずっと片思いしてて・・・」「バイト先に気になる人がいるんです」

人間であれば恋愛経験の1つや2つあるかと思います。それは私も例外ではありません。たくさんの恋愛をしてきました。しかし、恋愛のすべてが成功したわけではありません。たくさんの失敗もしてきました。

そこで今回は、私の恋愛で失敗してしまった経験談:片思い編を紹介していきます。うまくいかずに終わってしまった悲しい経験を3つほどピックアップしました。

この記事を見て少しでも笑ってもらえたり、共感してもらえたなら、この失敗も報われると思います。

その1:バレンタインのお返しを忘れる。

これは中学校のときです。

ある女の子からバレンタインのチョコをもらいました。初めてのバレンタインチョコだったので、嬉しくてホワイトデーに渡すためのクッキーも手作りして用意していました。

しかし、ホワイトデー当日、クッキーを渡すことをつい忘れてしまい、放課後に友達とサッカーで遊んでしまいました。女の子はお返しが貰えずがっかりしていたと思います。そして翌日その女の子に怒られてしまいました。

ちなみにそのクッキーは友達と一緒に食べました。あまり美味しくなかったので友達に「結果的に上げなくて良かったんじゃね?」と言われました。

その2:告白するタイミングを逃す

大学2年のとき、当時仲良く遊んでいた女性がいました。

都内のお洒落なカフェでご飯を食べたり、夜の居酒屋で楽しくおしゃべりをしたり、水族館でゆっくり過ごしたりと、たくさんデートをしました。

そろそろ告白しても良いかなと考えていたのですが、なかなか勇気が持てず、デートする回数だけを重ねていきました。

そしてついに告白するぞと決心がついたのですが、LINEで

「ごめん、彼氏できたからもう会えない」

と言われてしまいました。ですが、この女性に漫画を借りてたので、最後に仕方なく漫画を返しに会ったのですが、すごく気まずかったです。

その3:そもそも好きな相手に恋人がいた

学校の友達に気になる女性がいたので、勇気を出して「ここら辺に美味しいオムライス屋さんがあるから、一緒に行かない?」と声を掛けました。

返事は「いいよ!」とのことだったのでオムライス屋さんに行きました。

席で談笑していたら、注文していたオムライスを持った店員さんが来ました。食事をしながらその女性の趣味や休日の過ごし方をたくさん聞くぞと意気込んでいたら、
「私の彼氏もオムライス好きなんだよねー」
それを聞いた後のオムライスの味は覚えていません。

いかがだったでしょうか。おそらく私みたいな経験はあるあるだと思います。今となっては笑い話ですが当時は悲しかったです。次回は失敗してしまった経験談:恋人編を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。