帝京大学のひみつ

こんにちは!インターン生の酒井です。
インターンシップには2日間参加しますが、今日がインターンシップ最終日になるため、記事も早いもので最終回となります。
前回は帝京大学の各キャンパスをご紹介しました。そこで今回は、自分も所属しているということで、八王子キャンパスで発行しているフリーペーパー「+T」についてご紹介したいと思います。

みなさんの大学にもフリーペーパーはありますか?フリーペーパーと言われても、イメージしづらいのではないかと思います。

フリーペーパー『+T』は、学生が主体となって制作しています。そして八王子キャンパスの学生を取り上げ、学生同士がつながるきっかけになりたいという思いで活動しています。
年に3回の発行をしており、主に八王子キャンパスの学生に向けて情報を発信しています。また、オープンキャンパス、大学校内などでも配布しているため、高校生の方や学校関係者の方にも手に取ってもらっています。

次にみなさんが疑問に思うであろうタイトルです。なぜ「+T」というタイトルになったのでしょうか?

『「+T(プラスティー」は「帝京大学をもっと好きになる。」をコンセプトに学生4人から始まったフリーペーパー。「T」は帝京大学を表し、このキャンパスでの出会いや、つながりすべてが、あなたの+(プラス)になることを意味しています。毎号、このキャンパスにいるさまざまな帝京大生の姿、感 じ方、考え方をクローズアップし、学生同士の出会いやつながりのきっかけになりたいと考えています。』
引用元:http://www.teikyo-u.ac.jp/hachioji/kouhou/plus-t.html

HPからの引用文にあるように、”T”は帝京大学を表し、すべてが読者の方に”+”になるという意味がこめられ「+T」というタイトルになりました。

そんな「+T」ですが、当初は4人からのスタート。第1号は2011年に発行されました。

2011年からの発行になるため、取り上げる内容もバリエーションが豊かです。中でもフリーペーパーの目玉はなんといっても特集です。春であれば新入生に向けた企画をしていたり、秋であれば文化祭を取り上げるなど、季節に合わせた企画があります。その他にも、ヒトリの楽しみ方や帝京生ならいくら得ができるか検証する企画もあり見ごたえがあります。特集以外にも、帝京生のファッションスナップや少し変わったサークルなど、様々な企画があります。

以上この場を借りて宣伝を兼ねてご紹介させていただきました!
読んでいただきありがとうございました。

▼「+T」公式サイト
http://www.teikyo-u.ac.jp/hachioji/kouhou/plus-t.html

▼ツイッターでも企画への参加の募集や最新号の情報を発信しています。よければぜひご覧ください!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

帝京大学のひみつ

はじめまして、インターン生の酒井啓江と申します。
インターンシップには2日間参加するため、2回に分けて私の通っている帝京大学をテーマに紹介します。
今回の記事では、主に私の通っている帝京大学の八王子キャンパスについて紹介していきたいと思います。

帝京大学には学部ごとに分かれた5つのキャンパスがあり、はじめにその内の4つをご紹介します。

・板橋キャンパス

板橋キャンパスでは、医学・薬学を学ぶことができます。
同じ敷地内に病院があることが特徴です。最先端の設備のある医学部付属病院と提携し、実習を通して実践的に学ぶことができるキャンパス。
サブウェイ、横濱アイス工房など併設されているお店も多いです。

引用元:https://www.teikyo-u.ac.jp/university/campus/itabashi.html

・宇都宮キャンパス

理工学部のあるキャンパスです。宇都宮キャンパスには実習工場やITラボなど、工学実習のための設備が充実しています。
その他にも、模型飛行機用の飛行場をはじめとして、機械工場、オートモビル・テクノロジー・センターなど様々な施設が整備されています。

引用元:https://www.teikyo-u.ac.jp/university/campus/utsunomiya.html

・福岡キャンパス

2014年に設置された、医療技術学部があるキャンパスです。MRI、 画像情報学実習室を始め6つのバリエーション豊かな実習室を完備しています。
また福岡キャンパスの特徴は地上5階、43,000㎡という広大な敷地も特徴です。

引用元:https://www.teikyo-u.ac.jp/university/campus/fukuoka.html

・霜ヶ関キャンパス

2011年に設置された新しいキャンパスです。主に公開講座などに使用されています。

引用元:https://www.teikyo-u.ac.jp/university/campus/kasumigaseki.html

●八王子キャンパス

八王子キャンパスは学生が1番多いキャンパスです。学生が多いためサークル活動も活発で、所属や国籍など関係なく交流できる機会が多いです。

また、八王子キャンパスは文系のキャンパスとなっており、経済学部、文学部(日本文化・史学科など)、外国語学部などがあります。
ちなみに私の専攻している史学科では、日本史の先生が多くいるため、日本史を学びたい方にはオススメの大学だと思います。

そんな八王子キャンパスの見どころの1つは充実した設備。2つご紹介します。

・SORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)
八王子キャンパスの目玉は何と言ってもSORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)です。

名前の由来は下記の通りです。
【SORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)とは・・・】
SORATIOとは、果てしない大空、宇宙のように無限に広がる空間を表す「SORA(宙)」と、ラテン語で「理性」を意味する「RATIO」を組み合わせた造語で、帝京大学の学生一人ひとりの可能性が無限に広がっていく様を表現しています。また、高層部・低層部から成る建物群をSQUARE(広場)として捉え、「SORATIO SQUARE(ソラティオ スクエア)」と名付けました。
引用元:https://www.teikyo-u.ac.jp/campus_news/hachioji/2015/0706_4627.html

ソラティオスクエアは2015年に完成したばかりの新校舎です。設備には、博物館や1000人が入ることができる大ホールがあります。また2018年4月にも新しい設備が増設されました。

・帝京ランゲージコモンズ(TeLaCo)
2016年にオープンしたばかりの英語ラウンジです。TOEICを始めとした外国語関連のテキストの貸し出しをしている他、海外の映画を見る部屋も完備しています。カフェのような雰囲気で、ネイティブの先生も在中しているので勉強も楽しくできる空間です。

参考URL:https://www.teikyo-u.ac.jp/career/facility/hachioji/telaco/usage_guidance.html

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。