駿河台大学の講義

こんにちは、金井大介です。今回は前回の続きで駿河台大学の講義についてお話していこうと思います。

<駿河台大学の授業形態> 駿河台大学では自分の履修を決める際ポータブルサイトを使い履修申告をします。 この時確認しておかないといけないのは、共通科目か専攻科目かというところです。 駿河台大学では学部事に専攻科目群というのがあります。卒業までには専攻科目何教科、共通科目何教科など分かれていてどちらも取らないと卒業条件には満たさなくなってしまいます。さらに必修科目とかになるとその年で取らないと来年、再来年の必修科目を受けることが出来なくなってしまいます。そのため履修登録をするときは科目数をしっかり確認して受けましょう。 駿河台大学の時間割は他の大学と少し変わっていて、一限目の始まりは9時20分となっています。 そこから一時間半授業を受け10分休憩をしての繰り返しで5時限目まであり一番遅い時間になると18時半までの講義となります。ですがその時間でもバスは運行しており帰るのにも困ることはありません。 駿河台大学は講義棟同士の距離はあまり遠くありませんが、縦に長く四階から違う講義棟への四階に行くとなるとのんびりしていると間に合わなくなることがあります。 駿河台大学には、いくつかのゼミがあります警察や消防士や市役所で働きたい人達用のゼミもあれば哲学や都市論などの分野もあったり、大学院に行きたい人向けのゼミもあります。全てのゼミというわけではないですが、ゼミの中では合宿に行ったり飲み会などをして親睦を深めるゼミもあるそうです。 私は哲学のゼミに所属しておりましたがそこでは毎日一冊の小説を各自読んできてそれについてまとめるということです。そこでは各自の意見がぶつかるため軽い討論が始まりとても文章力や読解力が身につきます。 <駿河台大学、学外講座>
駿河台大学では長期休暇の際に「公務員講座」と言われるのが開かれます。そこでは、公務員を志望している人だけでなく自分の基礎学力を上げたいという人や専門知識を身に着けたいと考える人も受けています。
私もこちらの講座を2年の後半から受け私自身の基礎学力を上げてきました。公務員志望に対しての手当てはとてもいいと感じるので公務員を目指す人は少しお金かかってしまうんですけど受けてみるといいと思います。

今回は駿河台大学の講座や学外講座について紹介させてもらいました。次回は駿河台大学のサークル活動や部活動について紹介していきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

駿河台大学はこんなところ!

はじめましてみなさんこんにちは、インターンシップ生の金井です。今回から10回に分けて駿河台大学のことを伝えていきたいと思います。
駿河台大学聞いてもどんなところ?どの辺にあるのかわからない。といった意見が多いと思います。
今回は、私が大学生活をしていた駿河台大学の歴史について話していこうと思います。

<駿台に大学あったの!?>
みなさんは、駿台と言えば聞いたことがある人の方が多いのではないでしょうか?主に塾などのイメージが強いかと思います。その駿河台グループが1987年に開学した大学です。
埼玉県の飯能市に整備されました。最初に開講されたのは法学部で私はその法学部で勉学を学んでいきました。
周りには緑が多く、大学の入り口には綺麗な噴水もありとても自然環境に恵まれた立地となっております。

<大学はこんな感じ!>
これが私の通っていた大学です。近くには夏になると蛍がよくいる川なんかも流れています。

引用元:http://www.surugadai.ac.jp/about/gaiyo/rekishi.html

とってもきれいな場所ですよね、かなり綺麗で空気も澄んでます。
今では、法学部だけでなく経済経営学部、現代文化学部、メディア情報学部、心理学部といった文系を中心とした大学になっております。
キャンパスは一つしかないのですが、一つのキャンパスで多くの学部生が日々勉学に励んでいます。
飯能駅、元加治駅、金子駅、川越駅には無料の送迎バスが付いており通学もとても便利です。
あきら100%の出身大学でもです。冬に来ていただいたのですが、あの格好で冬はとても寒そうでした…(笑)
大学が綺麗で自然も豊かということもあって、何回かドラマの舞台にもなっています。暗殺教室のドラマ、過保護のカホコなどの撮影にもきていました。

<駿台のキャンパスライフ>
大学でのイベントもとても豊富です。オーバーナイトウォークという池袋駅から最寄りの飯能駅まで一晩かけてみんなと歩くといったイベントやスポーツフェスタといった仲間同士で体を動かすといったイベントもあり、キャンパスライフがとても楽しいものになります。
毎年10月の下旬には駿輝祭といった、文化祭をやります。そこでは各サークルが出し物を出し生徒だけでなく地域の皆さんも楽しんでいただけるイベントとなっております。ライブなんかもあり結構有名なアーティストさんやお笑い芸人がきたりします。

と、いかがだったでしょうか?今回は、駿河台大学の歴史と環境についての紹介となりました。
次回は駿河台大学の私が受けていた法学部の講義について紹介していきたいと思います。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。