画期的発明は「目的研究」から生まれる

1.ビジネス書籍の音読&要約

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「顧客満足を考える」

P:会社の仕事は「お客様に満足していただける製品を作ること」である。

R:真理がわかったところで飯は食っていけないから。

E:研究者は自分の好奇心を満たすために仕事をしても評価されるが、会社では製品を作り出しお客様に認められなければならない。

P:エンジニアは知的好奇心を満たすのではなく、目的を持って研究しなければならない。

顧客満足を考える

1.ビジネス書籍の音読&要約

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「顧客満足を考える」

P:会社の仕事は「お客様に満足していただける製品を作ること」である。

R:真理がわかったところで飯は食っていけないから。

E:研究者は自分の好奇心を満たすために仕事をしても評価されるが、会社では製品を作り出しお客様に認められなければならない。

P:エンジニアは知的好奇心を満たすのではなく、目的を持って研究しなければならない。

学校と会社の違い一〇項

1.ビジネス書籍の音読&要約

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「大学の研究者とエンジニアはどこが違うのか」

P:大学と企業は異なることを理解して社会に出なければならない。

R:会社では「社会貢献を通じた利益の追求」という責任を負わなければならないから。

E:学校では理屈が重要だが、会社では理屈だけではなく実証して見せなければ認められない。

P:エンジニアは世の中に役立つという使命感を持たなければならない。

エンジニアで、大金持ちになれるか?

「どこまでやれば卒業できますか」

P:エンジニアは使命感を持たなければならない。

R:エンジニアの仕事にははっきりとした終わりがなく、与えられた仕事を終えたら、誰から言われなくても自ら次の新しい仕事へと展開できなければならないから。

E:現代社会に必要なインフラを確保しつつ、自然環境との調和を図っていくには、飽くなき挑戦が必要である。

P:エンジニアは一度仕事を終えたら次の仕事へ移らなければならない。

エンジニアで、大金持ちになれるか?

「シーズとニーズの相互作用」
P:イノベーションにはシーズとニーズの間の相互作用が不可欠と考えられている。
R:「研究・開発・設計」の仕事は切り離せないもので、役割分担はあれど新技術はこうしたエンジニアたちのチームワークから生まれるとかんがえるから。
E:社会のニーズを満たすために、従来からあるシーズを使った開発・設計を経て製品が作られ販売され、この時に必要となる知識が欠けていれば、ニーズ側からこういう研究をやってシーズを作れという要求が行く。(研究サイドで将来ニーズが出ることを見越してあらかじめシーズを作っておく場合もある。)そして製品としていろいろと試行錯誤して検討した結果、設計変更が必要となり、そのために新たな研究が必要となることもある。
P:イノベーションにはシーズとニーズの間の相互作用が不可欠だ。

自分のテリトリーを守るだけではいい仕事はできない

場所 :MBA3階

1.ビジネス書籍の音読&要約

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「自分のテリトリーを守るだけではいい仕事はできない」

P:エンジニアは単純な仕事をするだけではなく様々な視点を持って仕事しなければならない

R:エンジニアの仕事は様々にオーバーラップしているから

E:開発者が開発した技術で特許を取る際に、担当者にただ技術を説明して終わりではよい特許にならない

P:自分のテリトリーを守るだけではいい仕事はできない

アルキメデスは最初のエンジニア?

1.ビジネス書籍の音読&要約

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「アルキメデスは最初のエンジニア?」

P:エンジニアとは、様々な知識を用いて世の中の為になる行いをする人のことである

R:今日の便利な生活があるのは、教科書に書かれている知識の原理、理論が分かっているだけですぐに作れるわけではなく、エンジニア達の理念、執念というものがあったから

E:液晶の特性や存在は昔から知られていたが、ディスプレイとして完成させたのは、「絶対にディスプレイを完成させよう」という、エンジニアの執念の賜

P:エンジニアとは、様々な知識を用いて世の中の為になる行いをする人のことである

エンジニアで、大金持ちになれるか?

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「エンジニアで、大金持ちになれるか?」

P:エンジニアは魅力的な職業だが、必ずしも大金持ちになれるわけではない。

R:好きなことをやってお金を稼げると安易に考え努力を怠り格差が出てくるから。

E:自分の技術を使って、言われたことだけをやるエンジニアでは管理職が務まらないから。

P:エンジニアは「お金に優る生きがい」と「世の中をよくするという使命感」をもって仕事をすることができる。

エンジニアは魅力のある職業だ

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「エンジニアは魅力のある職業だ」

P:エンジニアは魅力のある職業

R:多面的な評価を受ける機会のある恵まれた環境にあるため

E:所属する企業からの評価、世の中からの評価、仲間からの評価

P:上司とソリが合わなくても、能力があれば社外で活躍することができる。

興味をもたれたら是非こちらの宛先まで

エンジニアとして成果を出す行動特性

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「エンジニアとして成果を出す行動特性」

P:コンピテンシー(成果を出すための行動特性)を形成すること。

R:エンプロイアビティ(雇用される能力)を向上させるため。

E:問題発見能力、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、知的所有権に対するマインド、人間を構成する実行力、折衝力、協調性、リーダーシップなど。

P:コンピテンシーを身に着ける

興味をもたれたら是非こちらの宛先まで