最初から数字に強い人はいない。基準値を頭に入れて、何度も繰り返し眺めることだ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

最初から数字に強い人はいない。基準値を頭に入れて、何度も繰り返し眺めることだ。

P:日頃から繰り返し見るなどで、数字に強くしていく

R:どのようなビジネスでも、数字が絡んでいくから

E:業務に関係する数字のコピーを手帳に貼り付けて、持ち歩いて繰り返し見る

P:ビジネス上で数字に強くしていくことは重要だ

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

平均点を狙うな。一点突破、全面展開が自分ブランディングの出発点だ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

平均点を狙うな。一点突破、全面展開が自分ブランディングの出発点だ。

P:足らない部分を補うより、尖っている部分をさらに尖らせる。

R:平均的な人材になったところで、「キミにしか頼めない」とは言われないからだ。

E:あたりまえの事を続けることで、それが認知され、ブランド化される事もあるという事だ。

P:一点突破全面展開を意識して仕事に取り組んで欲しい。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

目的のない貯金をするより、お金を自己投資して、稼げる力を身につけよ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

目的のない貯金をするより、お金を自己投資して、稼げる力を身につけよ。

P:自分自身の能力を上げるために、時間とお金を惜しまないこと

R:目的も無く貯めるお金はもったいなく、無いのと一緒だから

E:英会話学校へ通ったり、ITスキル習得のために専門学校へ、または仕事に有益な資格を取得するために通信講座を受講

P:銀行でお金を眠らせておくのと、自分の成長のために使うのでは、その価値は大いに変わってくる

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

会社は今のキミに給料を払っているのではない未来のキミに投資しているのだ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

会社は今のキミに給料を払っているのではない未来のキミに投資しているのだ。

P:働く際に自分の給料以上の働きをするよう心がける。

R:会社は今の仕事に対してだけではなく、将来成長をすることも見据えて給料を払っているから。

E:直接的な人件費以外にも福利厚生費など、社員一人ひとりに対するコストは多く支払われている。

P:会社が成長するために投資してくれた分を返すよう仕事をする。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

途中であきらめるな。ブレイクスルーポイントは、あきらめかけたちょっと先にある。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

途中であきらめるな。ブレイクスルーポイントは、あきらめかけたちょっと先にある。

P:作業をあきらめずに達成(ブレイクスルーポイントを体感)した時、成長に気づける。

R:体感をするかしないかで、次の工程で「あきらめない」意識ができてくる。

E:自転車や逆上がり、水泳などあきらめずに続けて習得するのもそうで、赤ん坊の頃からでもブレイクスルーを体感している。この体感がないと、根気が続かなかったり、余所見をしてしまう。

P:ブレイクスルーを意識し、体感することで成長を感じることができる。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

人は誰でもその人にとっての「はじめて」があるからこそ、成長する

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

人は誰でもその人にとっての「はじめて」があるからこそ、成長する

P:「はじめて」のことに挑戦することで成長していける

R:今までの経験の範囲内で行動すると世界を広げることはできない

E:立ち上げたばかりの通信販売事業にて、新人が大きな利益を得て社長賞を獲得した。

P:「はじめて」のことに挑戦することで成長していける

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

迷ったら、「やる」を選択せよ。手を挙げることが、世界を変えることだ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

迷ったら、「やる」を選択せよ。手を挙げることが、世界を変えることだ。

P:迷ったら、「やる」選択をする。

R:ビジネスの世界では、チャンスは「来る」のではなく「自ら掴み取る」ものであるため。

E:気の進まないような仕事を「手を挙げて」引き受ける。

P:「やる」選択をした事や仕事が後に経験として生きてくる。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

道に迷ってたら、常に「何のために」という原点に立ち返れ。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

道に迷ってたら、常に「何のために」という原点に立ち返れ。

P : 道に迷ったら、原点に立ち返る。

R:最初は明確な目的があって始めたことでも、途中から、その目的を見失ってしまい、やっていること自体が目的化してしまうことがあるからだ。

E:営業の仕事は、自分の思い通りに行かないことも多い。そのとき、目的をはっきりさせることで、進むべき道がクリアに見えてくることがある。

P:道に迷ったら、原点に立ち返る。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

悩んだときは俯瞰して自分を眺めろ。己を客観視できれば、すっと楽になる。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

悩んだときは俯瞰して自分を眺めろ。己を客観視できれば、すっと楽になる。

P : 悩んだときは客観的に自分を見つめなおす

R:自分自身を客観視することで気持ちが楽になり冷静になれる

E:一流アスリートも緊張を解く方法としてもう一人の自分の視点から客観的に自分を見つめている

P:客観的に自分を見ることは悩みや気持ちの迷いを乗り越える為の原動力となる

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

若者の特権は、何度でも失敗できる事だ。失敗を恐れてはいけない。

今日の音読

書籍「入社3年目までの習慣で、人生の7割は決まる」

入社3年までの習慣

若者の特権は、何度でも失敗できる事だ。失敗を恐れてはいけない。

P : 失敗の数に比例するように、成功の確率は高くなっていくのだ。だからどんどん失敗することだ。

R:夢の実現のために何度も失敗することだ。

E:私の実験において一度も失敗したことがない。ただ、一万通りの、うまくいかなかない方法をみつけただけだ。

P:失敗の数に比例するように、成功の確率は高くなっていくのだ。だからどんどん失敗することだ。

朝礼でビジスネ書の音読及びPREP法による要約をおこなっています。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。