査定に不満足なときは

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「査定に不満足なときは」

 P:自分の能力を考えて意見をいう

 R:不満をためるのはよくないから

 E:不得意な部署→更に不得意な部署へ異動

 P:自分の能力を考えて意見をいう

会社の昇進・昇格制度

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「会社の昇進・昇格制度」

 P:能力に応じて評価をすることが増えている

 R:長期的な能力を評価するようになってきた

 E:資格を習得→昇進

 P:能力に応じて評価をすることが増えている

評価に起こる誤り

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「評価に起こる誤り」

 P:評価には間違いが発生する

 R:評価をするのは人間だから

 E:第一印象がその後の評価に悪影響を及ぼす

 P:評価には間違いが発生する

コミュニケーション・スキルで査定が決まる?

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「コミュニケーション・スキルで査定が決まる?」

 P:査定のポイントはコミュニケーションである

 R:業績だけで判断すると、人材を育成しなくなるから

 E:業績だけで見ると、先輩社員が後輩社員をライバル視して育成しなくなる

 P:査定のポイントはコミュニケーションである

会社の中の仕事は不平等だが、その中で査定される

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「会社の中の仕事は不平等だが、その中で査定される」

P:会社で与えられる問題は不平等である

R:様々な業務があるから

E:A君の問題には答えがあるが、B君の問題にはない

P:会社で与えられる問題は不平等である

リーダーシップを取る

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「リーダーシップを取る」

P:リーダーシップは訓練で誰でもできる

R:目標達成のために、影響を与える役割だから

E:技術的に優れた人材を指揮する必要が出てくるから

P:リーダーシップは訓練で誰でもできる

目標管理にも訓練が必要である

書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

「目標管理にも訓練が必要」

P:目標管理にも訓練が必要である

R:適切な目標を設定する必要があるから

E:卒研の目標を立てる際に、適切な目標を立てられない

P:目標管理にも訓練が必要である

結果が出るまで「任せる」

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「結果が出るまで「任せる」」

 P:部下を信用して仕事を任せる

 R:過保護よりはやく一人前になるから

 E:活躍の場を考えて、配置転換をする

 P:部下を信用して仕事を任せる

指示は具体的に、やり方は部下に任せる

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「指示は具体的に、やり方は部下に任せる」

 P:指示は具体的にするが、やり方は任せる

 R:人間を機械として扱わないようにするため

 E:「今日の15時から打ち合わせがしたいので、資料を作っておいて」

 P:指示は具体的にするが、やり方は任せる

閉ざされた質問より開かれた質問

 書籍『エンジニアが30歳までに身につけておくべきこと』

 「閉ざされた質問より開かれた質問」

 P:部下には開かれた質問をする

 R:Yes/Noで答えさせる質問は部下の意見が言えないから

 E:×実験は終わったか?→〇実験の進捗はどうか?

 P:部下には開かれた質問をする