〜踊り踊りてあの世まで〜

かの有名な辞世の句で、おおよそ内容に
検討がつくのではないかと思います笑

最近会社の先輩からのお誘いもあり、
久々に漫画を描くことになったのですが、
すごい事がわかりました。

3日間を置いて描かなくなると、
描けなくなるということを。

私は今回お誘いを頂くまで、
半年くらい間を空けてしまっていて、
最初まったく筆が進みませんでした。
遅々と進まないペン入れ作業。
持続しない集中力、何故かわからない
けど、削られていく体力。

その時思ったのが、
「絵は脳で描いているのでは?」
ということ。

当たり前のことだったらどうしましょ笑

絵描きのプロではないので、間違って
いたらすいません。

でも毎日イラストを描いている時って、
下書きがなくても描けるんですよね。

髪の線とか、身体のバランスとか
ある程度パースは引きますが、ガンガン描けるんです。

上手いか下手かは置いておいて。

話は変わりますが最近特に思うのが、
毎日持続して何かをやるってことの
大切さ。

毎日持続するのはしんどいけど
続けていると確かに「違うのかもしれ
ないなー」って思う部分は多々あります。

思ったことがありまして、
毎日続ける上で
とても大切な事があって、
「自分が苦じゃないことをやる」と
言うことがとても重要なポイントでは
ないかと。

ちょっと畑が違うのですが、
ドラッカーが「自分の強みを理解して
仕事をすること」と言っているのと
近いような気がします。
得意なものを高めよという。

好きなことは、いくらやっても苦には
ならないので、結果ゆくゆくは
得意な事に格上げされる事が
多いように思います。

ついでに言えば、
なんでもコツコツ作業を積み重ねられ
る人は本当に強いということ。

逆に才能があったとしても
研磨しなければすぐにコツコツ頑張って
積み上げ積み重ねて来た人に軽々
飛び越えられてしまうということ。

驕りはなんの得にもならないん
ですよね。むしろ自分をだめにする、
と思いました。

6代目尾上菊五郎の辞世の句が
とても好きです。

『まだ足りぬ 踊りおどりてあの世まで。あの世にても、練習、練習。』

当時の歌舞伎役者の中でも
群を抜いて踊りの名手であり、
文化勲章を歌舞伎役者で初めて
手にした尾上菊五郎はまだ足りないと
言っています。

日々少しずつでも研磨しなくては、
私など足元にも及びませんが、
研磨することを辞めたらツマラナイ
人生になっちゃいますからね!

おもしろきこともなき世をおもしろく、
すみなしものは心なりけり

ですね。では!

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

〜2017年の海の日〜

来週の7月17日の海の日を目前にして、
そういえば最近海に行っていないなと
いう方いらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私もしばらく海には行けていません。大好きなんですけどね、海。

この夏は一度は海に、泳がないにしろ
海を散策に行きたいと思っています。

さて来週月曜日は海の日で三連休なわけですが、
海の日といえばそもそも海の日って何の日なのか御存知でしょうか?

法律では海の日は国民の休日で
海の日は海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日とされています。

海の恩恵に感謝する日。。

内陸に住む私にはいまいちピンと来ません!

海上自衛隊や海フェスタなどで
イベントがあるようですが、
何故海の日があるのか、という理由は
謎です。

さて海の日とは別に海開きという
ものがあります。

海開きは各海に海水浴場を開設する日の
ことをさします。
海は基本、いつでもウェルカム、好きな
時には入ってよいと思いますが、
ここで言っている海水浴場の開設とは
サメ網やクラゲ用のネットを張ったり、
ライフセーバーや海の家などの飲食店が
開設されます。

海の家とか本格的に夏がきたな〜って
感じがしていいですね!

海で泳ぐ為の準備、整備をしているのが
海開きからであり、海開き当日には
海で泳ぐ人の安全を祈って神事も行われます。

ので皆さんが安全に海で海水浴できる
ようにするために準備できた日が海開きなのです。

すでに関東では6月中に海開きが行われている海も多いようですね。
今からまた夏が楽しみになってきました!

今週は土日月と三連休ですが、
晴れたら海もいいですね♪

それでは!😁

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

〜旬の果物〜7月編!~

7月になり、2週目に突入しましたが、
毎日暑いですね。
昨日は久々に自転車で最寄駅まで
25分程走ったのですが、
照りつける太陽と熱風がまさに夏!
という感じでした。
いよいよ本格的な夏になってきました。

夏になってきたといえば、
夏バテでお悩みの方、多いのではない
でしょうか?

そんな時にはベトナム料理や
スパイスをピリリとさせたインドカレー
などが大変オススメですよ。

また7月が旬の果物もありますので、
バテてごはんが喉を通らない日などに
試してみてはいかがでしょう?

7月が旬の果物

・桃
・さくらんぼ
・ラズベリー
・ネクタリン
・杏
・スモモ
・メロン
・スイカ
・ライチ
・マンゴー

書いているだけで食べたくなって
しまいました笑

夏は暑いですが、冷たいデザートが
美味しく食べられる時期でもあります。

特に旬の食べ物はエネルギーが
沢山入っているとされ、エネルギー補給
にはもってこいですよ!

私もこの間さくらんぼを食べましたが
体もいい感じにひえ〜っとして
大変美味しかったです。😁

皆さんも美味しい果物で
夏を乗り切ってくださいね!

それでは!

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

〜雅な蚊やり器〜

最近蚊取線香の入れ物にはまりました。先日夜中に耳もとであのプーンという羽音がして、目が覚めました。

ああ!今年もこの時期が来てしまった!

去年の使い残しの蚊取線香を取り出して火をつけようと思ったら
入れ物がない事に気がつきました。

先日庭掃除をした時にも蚊取線香を
使って庭先に置いたままにしていたのです。

仕方ないので家にあった植木鉢の下に
水受け皿として使っているお皿を
取り出してきて、蚊取線香入れにしました。

週末の休みの日に最寄駅にある
東急ハンズに行き、蚊取線香入れを
購入すべくみていました。

するとこんな商品が!
くわな鋳物の蚊やり器。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00DLVUVN6/ref=pd_aw_sim_sbs_201_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=EK11J21ZKRD90JNBYHJK&dpPl=1&dpID=61YS-9TkWEL

うわ高い。

綺麗だけど、蚊取線香入れに4000円も出したくない!

他のを見てみよう!と一旦は別のものを
見ていたのですが、他のものはよく見る
スチール製のものばかり。

毎年キンチョールの蚊取線香について
いる入れ物を使っていたのですが、
あまりにも安っぽくて見るたびに
ガッカリしていたので、
毎年使いたくなるようなデザインのものを
探していたのです。

結局何回か色んな蚊取線香入れを
手に取り売り場を行ったり来たりして
いたのですが、4000円ちょいの
くわな鋳物の蚊やり器を購入しました。
独身だからできる散財です。。

しかもこれ、鋳物なのでずっしりと
重いのです。紙袋に入れてもらう際も
袋を二重にして入れてもらいました。

でも、家に置いて使ってみたら
なんと!とても良かった。

鋳物で重いので万が一足で蹴飛ばしても
ひっくり返らない。

高さがなく低いので、邪魔にならない。
デザインが雅で洋風の部屋でも和風の
部屋でも驚くほど合います。

煙が出ている姿が趣深いです。
鋳物なので容器の中に蚊取線香が
落ちても鋳物の冷たさで火が消える安全性。

結果良い買い物をしました!
私は花火のタイプを購入したのですが、
自宅の一階用と二階用で分けて使いたいので、もう一点違うデザインの同じシリーズの
物が欲しいなと考えています。

ネットで色々とみていると蚊取線香入れも色々と種類がでています。

中には南部鉄器や美濃焼きで
作られたものもあると!!
贅沢ですねぇ。

この下の猫の入れ物もかわいいです。

http://item.rakuten.co.jp/kitchensanki/i120?scid=af_sp_etc&sc2id=af_109_1_10000237

こちらはうさぎがかわいい美濃焼です。

http://www.asian-ratu.com/smp/item/IN04633.html

蚊やり器も一生もの!と思って購入すると
素敵なものがあるかもしれませんよ!

それでは!

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

7月7日の七夕祭りについて

本日は七夕です。

7月に入ってから暑い日が続きます。
この時期は梅雨の時期も重なる為、
湿気+暑さで、蒸し蒸しして大変です。

が、本日夜は七夕祭りなど
行かれて気分転換は如何でしょうか?

七夕祭りですが東京で開催される七夕祭りの会場をご紹介致しますね。

7月7日ではなく7月下旬や
8月に開催される七夕祭もありますので、
要チェックですよ。

また、本日は丁度金曜日ですので、
会社帰りにふらっとよって短冊に
願いごとをして楽しむ
なんていうのも良いですよね。

*下町七夕まつり
場所:浅草から上野にかけての
「かっぱ橋本通り」
http://shitamachi-tanabata.com/
7月6日〜7月9日まで

こちらのお祭りのメインは8日、9日の土日ですので、パレードや縁日が
みたい方は8日か9日のどちらかに
行かれることをオススメします。

・神田明神 七夕祭
7月7日開催
場所:神田明神、
最寄駅は秋葉原、御茶ノ水、末広町、
期間中、参拝者から預かった短冊を社殿前の笹に結び付け、心願成就の祈願祭を斎行。
http://www.enjoytokyo.jp/phones/amuse/event/620526/

・東京大神宮・七夕祈願祭
場所:飯田橋駅最寄
東京都千代田区富士見2-4-1

ちなみにこちらは7日に2000円
を納めて祈祷を受けるとお土産が貰えるそう。
受付時間は午後2時30分から午後6時30分までなのでお早めに!

*下記は前年のもの
・星付の七夕限定お守り
・線香花火
・お神酒
・お菓子
・お煎餅

http://www.tokyodaijingu.or.jp/event/

・増上寺 七夕短冊祈願会
2017年7月7日(金)
17:30~20:00
場所:大本山増上寺 本堂前広場

7月7日は、17時半ごろより大殿本堂前にて七夕短冊祈願会を行が行われ、また、多摩大学日本大好きプロジェクト主催による和紙キャンドルの展示が予定されています。

・第33回七夕ゆかたまつり
2017年7月7日(金) ※雨天決行

お楽しみ抽せん会 11:00~14:00
ゆかたで歩こう日本橋 17:00
抽選会場:中央区日本橋堀留町1-11 人形町通り そば店 横

地元(堀留町、人形町界隈)の当会会員各位、金融機関及び旅行社の協力を得て、多数の社員の皆様が7日の当日はゆかたを着用して仕事をしています。七夕当日はゆかた着用者は「お楽しみ抽せん会」「ゆかたで歩こう日本橋」に参加することができます。
http://www.enjoytokyo.jp/phones/life/event/870676/

・第8回渋谷センター街 七夕・浴衣まつり2017
2017/7/18(火) ~ 2017/8/7(月)
場所:渋谷センター街

セレモニーとパレードは8月4日ですのでお気をつけて😄

・砂町銀座七夕まつり
場所 砂町銀座商店街(東京都江東区北砂3~5)
2017年8月4日(金)~8月6日(日)

http://www.enjoytokyo.jp/phones/shopping/event/346331/

七夕祭は浴衣で参加できるお祭りが
多いですので、今年まだ着ていなくて
初浴衣ですなんて方は是非行ってみて
くださいね!

では!

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

日本に伝わる七夕伝説、天稚彦草子

さて昨日に続き七夕のお話しです。
いよいよ明日が七夕ですが、
本日は日本に伝わる七夕伝説について、です。

七夕伝説に登場する夫婦は日本では
織姫と彦星と言いますが、
もともと日本でメジャーに伝えられて
いるのは中国の七夕伝説の織女と牽牛
のお話が日本にそのまま伝わったと
考えられています。

天の神様の娘、織姫(織女)が勤勉で
真面目な彦星(牽牛)と結婚したことに
より、二人とも以前より働かなくなり
天の布産業と畜産業が滞ります。
それを嘆いた天の神様が何度注意しても
改善されません。

天の神様も堪忍袋の尾が切れました。
織姫を天の川の西側へ、彦星を天の川の
東側へそれぞれ引き離してしまいました。

ところが二人は悲しみでますます
働かなくなります。

困った神様は二人に毎日まじめに働くなら
一年に一度だけ7月7日に二人をあわせてあげることを約束しました。
この神様経営の才能があります。

というのが通常メジャーで伝わる
織姫彦星伝説です。

因みに7月7日に雨が降った場合は
催涙雨(さいるいう)といい、
年に一回の機会に会えなかった二人が
流す涙だという伝説が残っています。
ロマンチックですね。

さて、織姫彦星伝説は他にもう一つ
日本で伝わるエピソードがあります。
こちらは日本の神様をベースに
作られたエピソードで室町時代の
御伽草子(物語の短編集のこと)に
記述がある天稚彦草子(あめわかひこそうし)です。

こちらのサイトにお話のあらすじが
のっていますので、。結構長いで
引用させていただきます。

http://www.norichan.jp/theme/tanabata/amenowakahiko.htm

http://www.weblio.jp/wkpja/content/天稚彦草子_天稚彦草子の概要

〜引用〜

ある長者が三人の美しい娘を持っていた。ある日長者の家に蛇がやってきて、娘を嫁にくれなければお前を食ってしまうと脅した。長者が娘たちに事情を話すと、長女と次女の二人は拒んだが、心優しい末娘だけが了承した。末娘は三人の中でも特に可愛がっている娘だったが、泣く泣く差し出すことにした。蛇が指定した場所で末娘が怯えながら待っていると、蛇がやってきて、自分の頭を切るように言う。言われたとおりに、末娘が爪切りで蛇の頭を切ると、蛇は美しい男の姿になり「自分は天稚彦である」と名乗った。

長者の末娘と天稚彦は楽しい日々を送るが、ある日天稚彦は用事があって天に旅立ってしまう。その時に唐櫃を娘に渡して、これを開けたら帰ってこられなくなると告げた。あるとき末娘の裕福な暮らしを嫉んだ姉たちが押しかけ、妹の体をくすぐって鍵を奪い取り、唐櫃を力ずくで開けてしまった。やがて約束の日が過ぎても天稚彦が戻ってこないので、娘も天稚彦を探しに旅立つことになる。ただし一度天に昇ったら、もう地上の世界へは帰って来られないかもしれない。自分がいなくなったことを両親が知ればさぞ嘆き悲しむだろうと心を痛めながらも、娘は決意を固めて天稚彦のもとへと向かう。

〜引用おわり〜

このあとなんやかんや天稚彦に会えるの
ですが、天稚彦のお父さんからの結婚に
向けての無理難題をふっかけられます。
でも娘は天稚彦からもらった天稚彦の袖を着て乗り切り、課題をクリアしていきます。

ですが最後の最後で天稚彦のお父さんから許しを得て、
会えるのは娘が一月に一度だけならいい、と言われたのを「年に一度だけ」と聞き間違えてしまい、7月7日に娘と天稚彦は
天の川を渡って会えることになりました。

なんでだ😅

少女漫画みたいなストーリーですね。
因みにこの天稚彦は古事記の序盤に
天照大神から葦原の中つ国を統治する
為に派遣される神様ですが、
国津神であり葦原の中つ国を
統治していた大国主の娘と付き合い
だして命令を遂行せず、最後は
大したことなく突然のケアレスミスで
死んでしまいまいます。

詳しくは下記参照。
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/48556/47570/43028376

面白いですよね。
因みに私は通常の織姫彦星伝説より
こちらの天稚彦伝説のほうが
読み物ということもあるのか、
一捻りあって好きですね!

さて明日7日は晴れるでしょうか?
楽しみです。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

2017年七夕祭り

さて皆様、もうすぐ七夕です。
七夕といえば7月7日に笹の葉に短冊や
お飾りを飾ってお願いごとをする夏の
風習ですが、もともとは明治前の太陰暦(旧暦)の日程で執り行われていました。
因みに七夕は同様の祭りとされるものが
中国、韓国でも存在します。

旧暦での七夕は2017年は8月27日に
なりますが、今回は新暦の七夕で
お話ししたいと思います。

ただ、天の川など天体を見ながらの
七夕は梅雨の時期にかからない旧暦の
ほうが見やすいという天文研究者の
言がありますので、少し気にして
みてみると面白いですよ。

さて七夕といえば先にお話ししたように
星を見上げるイベントでもあるのですが
昨今都市部の光害で星そのものが
見えにくいという事がありまして、
数年前から夏至と七夕の日に、
ライトダウンキャンペーンというもの
が行われています。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolearthday/

なるべく家庭や企業に参加してもらい
照明をつけないようにする、という
環境相主導のキャンペーンです。
気になった方は自宅でもできますので、参加してみてください。

日本の七夕で飾る笹の葉に五色の短冊ですが、意外なことに五色の短冊は
日本でしかやっていません。

中国は五色の糸らしいです。
なんでも笹の葉に飾るのは日本の
夏越の祓えの茅の輪に由来があるそう。
また日本でも七夕は地域によって
やり方もまちまちです。

北海道の七夕はローソクもらいといい、
ハロウィンと似ていて近所をまわり
お菓子をもらいにいきます。
思い出のマーニーというスタジオジブリ
の映画にそのローソクもらい
がでてきますね。

皆さんも七夕の日は神社で七夕祭りを
やっているところがあるので、
是非納涼も兼ねてお出かけしてみては
どうでしょうか。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

2017年お盆シーズンに心霊特集があるのはなぜか

おはようございます。
朝から蒸し蒸ししますね。
昨日は35度になったとかならないとか
言っていましたが、本当に暑かった。
電車に乗っていたら、前にいたお姉さん
が立ちくらみで倒れこむくらいには
急激な気温上昇でしたね。

本日7月4日は一年間で1番太陽が小さくなる日です。

今年2017年のなかでも地球と太陽の
距離が一番離れている日になります。

別にだからどうという事はありませんが
太陽が今後日に日に近づいてくるという、
夏が本格化するスタート日のように
感じられてなりません。

そんなジメジメ蒸し蒸しが少しでも
楽しくなるように真夏の恐怖体験をご紹介します。

真夏の恐怖といえばお盆シーズンににテレビ番組で放送される
恐怖心霊特集です。

ではなぜ恐怖心霊特集はお盆におこなわれるのか。
2017年のお盆に期間はこちらです。

———————————–
8月13日(日) 迎え火(盆の入り)
8月14日(月) 中日
8月16日(水) 送り火(盆明け)
———————————–

もともとお盆は盂蘭盆会(うらぼんえ)と言われます。
御存じの通りまあ宗教の宗派によっても違うのですが、
御先祖があの世からこの世に帰ってくる期間と言われています。

現在は8月にお盆がありますが、
昔は旧暦でお盆を迎えていたことから7月の半ばにお盆が
来る地域もあります。

お盆に恐怖映像はなぜながれるのか。
お察しの通り亡くなった方がこの世に帰ってくるので、
怖い事がいろいろあるよと言うことで各局が関連付けて
放送しているという理由だけなので明確な理由はよくわかりません。

ただ昔から海に近い地方、私の知り合いは秋田の男鹿半島の
海岸の近く住んでいるのですが、お盆のシーズンは地域住民は絶対海に入りません、
だそうです。
お盆のシーズンにその付近で海に入っているのはよそから来た人たちで
怖いもの知らずだね~なんて遠目に見ているんだそうです。

なぜならお盆に帰ってきた、海で亡くなった人たちに
足を引っ張られるということでした。

漁業が盛んな地域だとそういう事故も多いのでしょうね。

さて皆さんもお盆のシーズン海に行く時はお気をつけて。
楽しい夏にしましょうね!
では

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

貴方の眠りは大丈夫?睡眠負債について

睡眠負債について先日NHKで特集を
組んでいたので録画して週末に見ていました。

最近よく睡眠に関するトラブルを
耳にします。
その特集では人間の必要とされる一日の
睡眠時間をデータで検証していました。

いくつかのグループに分かれた人々に対して睡眠時間をグループ毎に設定して
脳の活動と行動の効率と成果をみて
いきました。

1のグループは8時間の睡眠時間を
取るグループ。

2のグループは徹夜を数日間続ける
グループ。

3のグループは6時間睡眠を数日間続けるグループ。

すると睡眠時間は8時間睡眠をとるときが起きている間のパフォーマンスが
1番良いことがわかりました。

逆に1番パフォーマンスが悪かったのは
当然ながら2の徹夜のグループで徹夜2日目
になると完全にパフォーマンスは低下
しました。
作業の手が止まる状態です。

3の6時間睡眠のグループですが、
こちらは中々疲労感は日中気になりませんが、
6時間睡眠を2週間続けると徹夜2日の
時の脳と同じ状態になるというデータが
取れました。驚きです。

ちなみに人間は寝溜めができないので
週末に長い時間寝るのは体内時計を
狂わせる為逆効果という事でした。

6時間などの一日に取らなければ
いけない睡眠時間を取らずに寝不足が
続くことを睡眠負債といい、
その寝不足はガンや認知症などの
重大な病気を引き起こす原因に
なるというデータがでているそうです。

皆さんも睡眠は8時間毎日きちんと取る
ようにしてくださいね!
では!

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。

ブログはじめました

今日からブログを書いていきます。

毎日片道1時間半の通勤時間が異様にもったいないと思ったのと、毎日継続して何かをやるという事が苦手で苦手で。継続したら何か変わるかな、という試みです。

これ多分修行みたいな、自分との孤独な戦いになるかと。

でも食事も入浴も毎日継続すると言う意味では無意識の継続なので、生理現象レベルになってしまえば、もう何でもないんでしょう。多分。。

興味もたられたらお気軽にご連絡ください。