大人気なのに配信停止?ビデオホラーゲーム「DEVOTION(還願)」

 皆さん、こんにちは。
 MBAインターン生の曲です。
 今回は、中国大人気ゲームシリーズの最終回になります。
 そこで、今回は今までのやつと全く違うようなゲームについて紹介しようと思っています。
 ホラーゲームですね。
 その名前は、「DEVOTION」、日本語訳だと還願で、神仏にかけた願いが叶ってお礼参りをすることを意味します。なお、このゲームは台湾のゲーム開発者であるRed Candle Games For Steamによって作成し及び開発された、第一人称の心理的ホラービデオゲームです。*¹
 怖そうですね……!

〇ゲームの背景

 それではこのゲームの背景について紹介して行きます。
 まず、ゲーム主人公、つまり私たちがプレイするのは作品が売れなくなった昔の大人気脚本家です。また、このゲームの背景は主に1980年代の台湾に置かれています。その世界観を理解していくためには、ここでは最初に、当時の台湾ではギャンブルの風潮が強く、よって、様々な邪教が生まれてきたという事実を念頭に置きましょう。
 ところで、当時の台湾では、精神病を差別される存在だと見なしています。その中で、主人公の娘はうつ病になってしまいました。それを受け入れられない主人公は、医者の助言を拒んで、邪教(彼自身はそれを邪教だとは思っていないようです)の邪神の力を求めることにしました。
 主人公は邪神に自分の右目、舌、そして血を捧げて、娘の病気が治ることを祈みました。ところが、邪教の頭はなんと、主人公に、娘を生きる毒蛇と酒が入れた浴槽に7日間浸かせるように命じました。それでうつ病治るだと言う。(-_-####)
それを(なんと)信じ切った主人公は、本当に娘をトイレに閉じ込んだ(そう、毒蛇と一緒に……)のです。
 娘はもちろんそれでなくなりました。
 そしてストーリーはその後、狂ってしまった主人公の視角から、再度述べられるという形で展開されます。
 一言で私のコメントをまとめると、ただひとを驚かせるようなホラーゲームと違い、DEVOTIONは、人を反省させるような作品でした。

〇ところが……

 ところが、このゲームには一つだけ、残念なところがあります。それは、政治と関わってしまったところです。
 ゲーム内では当時の背景において就任していないことにもかかわらず、中国の国家主席習近平氏を批判すると受け取られる“落書き”があったことから、このゲームは、全世界で配信停止に追い込まれました。

 中国においては大人気を集まれていたほど、その反発も強かったとのことでした。当時では、配信停止とのことが宣告された後、すぐに当日の大話題となり、何日間も議論されていたことが覚えます。
 その落書きというものが、RED CANDLEに所属するデザイナーの一人によって作成されたものらしいが、その人のせいで、全チームの人の何年間の努力は水の泡になってしまいました。
 私個人的にはとても惜しいと思っています。この部分を除いては、DEVOTIONは本当に優秀なホラーゲームだと思っていたからです。

○最後に……

さて、中国大人気ゲームシリーズはいよいよこれで最後になります。
見て来てくださった方々、本当にありがとうございました。
再度、MBAインターン生の曲でした~

また、興味を持たれた方はぜひ下記にてお問い合わせください。

*参考元
1.ウィキペディア
https://en.wikipedia.org/wiki/Devotion_(video_game)

2.
https://wired.jp/2019/03/03/devotion-controversy-review/

中国版けものフレンズ?タワーディフェンスゲーム「アークナイツ」

皆さん、こんにちは。
MBAインターン生の曲です。
今回も引き続き、中国の人気ゲームについて紹介して行きたいと思います。
そして今回の内容は、このゲームです!
「アークナイツ」。
日本においては期待の声が集まっているらしいですが、残念ながらまだ事前登録などの詳しい情報は公表されていないとのことです。ただ、ゲーム自体は2019年年中にリリースされる見込みであるらしいです。
ちなみに、アークナイツは前回紹介されたアズールレーンと同じく、日本ではYostar(ヨースター)によって配信されることになっています。

〇このゲームの世界観は?

それでは、ゲームの中身について紹介して行きます。
「アークナイツ」は、戦略・タワーディフェンスゲームです。
ゲームバトルはプライヤーの私たちがロドスアイランド製薬のドクターとなって、戦闘を仕切っていくという形で展開されます。それで、このゲームの世界観についてさらっていきたいと思います。
まず、この世界に生きているのは、通常の人間のほかに、「エージェンツ」と呼ばれている人型生物がいます。エージェンツは多様な動物の特徴を有しているため、ツイッターとかでこのゲームを「中国版げものフレンズ」と呼んでいる方もいるらしいです(笑)。
そして、この世界では、オリジニウムと呼ばれる莫大なエネルギーをやどしている不思議な鉱石を使って、武器から町まで作っています。ちなみに、オリジニウムのせいで天災とかが起こりがちなので、この世界の町は随時移動できるようになっていますね。
ところが、頻繁的にオリジニウムに接触すると、鉱石病になってしまうことがあります。特にエージェンツの子たちは、生まれつきで各種の魔法を駆使できますが、その分鉱石病への耐性が低く、鉱石病に感染されてしまうことになります。
鉱石病になってしまうと「感染者」と見られ、同時に差別の対象にもなってしまいます。そのなかで、プライヤーの所属している組織、ロドスアイランドは製薬会社として、医薬品の開発を行っていると同時に、軍事による武力の行使とかも含む手段を駆使して、鉱石病やその感染者に起因する政治、社会問題への「解決策」を多方面のクライアントに提供しています。*¹そのために、そういう感染者になってしまった子を、治療を提供するともに戦わせるという形で受け入れています。
レア度の高いキャラは全員エージェンツの子だが、鉱石病で耳が片方聞こえない子とか、歩けなくなった子とかがいて、もう心が痛くて仕方がありません……ですね!!
で、ロドスアイランドの敵勢力となっているのは、「整合運動」という感染者による組織になります。彼らは、暴力手段によって感染者への差別を解消することを目的として行動しています。そこで、比較的に平和的、中立的な私たちは、彼らの敵側になってしまったということですね。

〇おすすめポイント

このゲームのおすすめポイントは、とにかく面白いというところですね!
今まで紹介されてきたゲームの中でも一番これを推しています。
あとキャラは女の子だけでなく、男の子もいるところが良かったと思います。
牛とか、……ユキヒョウとか!!!

この記事をご覧になった皆さんもぜひアークナイツがリリースされたら遊んでみてください!

また、次回も中国の人気ゲームについて紹介していきます。

興味を持たれた方は下記にてお問い合わせてください。

*参考元

1.
http://www.arknights.jp/

2.写真

https://www.inside-games.jp/article/2018/12/03/119087.html

「艦これ」か?中国の人気艦娘ゲーム「アズレン」

皆さん、こんにちは!
MBAインターン生の曲です。
今回も中国の人気ゲームについてお話して行きたいと思います。
そして今回のやつも、日本で配信されています。

〇このゲームは?

「アズールレーン」という名のゲームで、略して日本では「アズレン」、中国では「艦B」と呼ばれています。キャッチコピーは“これが君の望んでいる「海戦-ロマン-」”であり、海での戦いと書いて、ロマンと呼んでいます。
アズレンも中国製日系ゲームの一つであり、その開発会社の「マンジュウ」や「ヨンシー」はあまり有名ではありませんが、ビリビリ動画経由の配信によってその知名度が挙げられていたと見られています。
ところが、全キャラクターは艦船の擬人化の少女たちであるところから「艦これ」との間に疑似性が見られ、配信される前までは疑いの声が挙げられていましたが、アズレンはシューティングゲームの要素を取り入れいたため、「ターン制」を採用している「艦これ」とは別の楽しみ方ができるのではないかと思います。

〇課金に関しては。。。

やはり、オンラインゲームを紹介するときには、課金の部分を省けては話になりません。
その中で、アズレンには「キャラや武器を手に入れるための課金ではなく、よりゲームを楽しむために課金」のようなコメントを集めています。そしてこれが、「ガチャ疲れしているユーザー層に刺さったのではないか」と指摘されています。
なぜかといいますと、まずこのゲームのドロップ率は7%であり、同ジャンルのゲームのガチャよりは確率がやや高めになっているところと、同時に戦闘後のドロップでもレア艦が入手可能なため課金要素が薄くなっているからです。
私個人のやり方としては、ネットでほかのユーザーのところから、創設してから一切ガチャとかを引かずに、またレベルアップもされてずにただ置いているだけのようなアカウントを購入し、そしてログインしてから一気にガチャを引き放題という形でこのゲームを楽しんでいます。そのほかに、キャラの着替えをしたい場合とかはまた軽く課金すればいいだけなので、通常の課金をする場合よりは安いし、レアキャラも一気に集まれます。
もちろんこのゲームは課金しなくても十分楽しめるようなゲームなので、ただのおすすめです。

〇そのほかのおすすめポイント……

そのほか、ゲーム内ででは好感度をアップさせることによって、自分の好きなキャラと結婚することができます。。。。。
そして、一人とだけではなく、同時に何人もと結婚することができます。。。
正直ここはツッコミたいところなんですが、まあ平行世界と思えば乗り越えられます。。。
また、結婚するとキャラは自動的に花嫁姿のイラストが解放され、そのうえ、欧米の戦艦はウェディングドレスで、日本の戦艦は白無垢姿なので、女子の私でも割と楽しんでいます。。。。
今回の内容以上です。。。

次回も楽しみにしてくださいー!

また、興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

*参考元

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3#cite_note-prt20171209-10

日本においてもTOP2?中国大人気着せ替えゲーム!

皆さん、こんにちは!
MBAインターン生の曲です。

今回は、引き続き中国の人気ゲームについてお話して行きたいと思います。
今回紹介するのは、「ミラクルニキ」というゲームです。

〇「ミラクルニキ」とは?

ミラクルニキとはどのようなゲームなのかと言いますと、あるお着せ替えRPGスマホゲームのことです。ところが、RPGと言っても、新しいタイプのRPGになっています。

このゲームの主人公は、ニキというピンク色の髪をしている少女で、異世界の服装デザイナーです。そして、彼女のそばには、いつも「モモ」(オス)という人間の言葉が喋れる猫がついています。

ここまでは、ありがちな話に聞こえるかもしれませんが、このゲームのどこが特別なのかと言いますと、主人公ニキのいる世界は、服装コーデの良し悪しで財産や地位などすべて決めてしまうような世界になっているところです。

そのメインストーリーも、プレイヤーがゲーム内の各国NPCとコーデバトルを行うことによって、進められる形になっています。

それから何と言っても重要なところは、このゲームは中国にだけ遊べるのではなく、日本においても配信されています。もちろん、人気声優を起用しています。その上メインストーリーはフルボイスなのでなかなか好評でして、アプリヴなどのサイトでではいつも上位を占めています。

〇おすすめポイントは?

着せ替えゲームのほとんどが、課金しないとレアアイテムとかが手に入らないという物である中で、ミラクルニキは無課金でも、楽しめられると感じました。
これからは、そのおすすめポイントについて紹介して行きます。

まず、このゲームは、可愛い洋服だけでなく、アクセサリーやメイクなど、細かいところまでしっかり作られています。
そしてこれらのものは、メインストーリーのほか、ガチャを引く形で手に入りますが、ゲーム内で毎日配布されるダイヤで引くことができます。

また、イベントとかが豊富で、基本的半月、長くても20日ぐらいに一度更新されています。同時に人気コラボとかがしょっちゅうやっていて、例えば、7月24日にディズニープリンセスイベントとか、そういうのがありますので、割と長く遊べられるのではないかと思います。

〇注意。。。

ただし、機種変更をするときなど、データの引継ぎに注意する必要があります。そうしないと、せっかく集まったアイテムとかすべてがなくなり、最初からやり直すことになるかもしれません。。。。。。。

この記事が面白いなぁとか、興味のある方は気軽に下記にてお問合わせ下さい。

*参考元

1.ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%AD

2.ミラクルニキ ホームページ

http://www.nikkigames.co.jp/

3.アプリヴ ゲームランキングページ

https://app-liv.jp/

中国の大人気RPGスマホゲーム「陰陽師」

皆さん、こんにちは!
MBAインターン生の曲南錫です。

今回は、中国で大人気なRPGスマホゲーム、「陰陽師」について紹介していきたいと思います。

○「陰陽師」とは?

荒野行動や、IDENTITY V(第五人格)などの人気作品を出したあのネットイースによって開発されたゲームです!

主に、日本の平安時代を舞台として、記憶を失った陰陽師の安倍晴明が式神を率いて魑魅魍魎と戦うことをメインストーリーとしています。

「陰陽師」は日本の声優を起用した中国製日系ゲームの一つであり、また、そのリーダーであると言っても過言ではないと思っています。

中国においては、2016年の6月に配信され、
日本国内においても、2017年2月23日にサービスを開始していました。

〇おすすめポイント

陰陽師は画面が繊細で、そして声優陣がとても豪華です。

そのメインキャラクターは4人がいて、その中では男女各二人になっています。それぞれ、安倍晴明、源博雅、神楽、八百比丘尼です。どちらも、大人気IPです。
彼らは異なるスキルを持っていて、ストーリーが進むことによって次第で解放されます。プライヤーはこの四人の陰陽師を演じて、ゲーム内で式神を駆使して、BOSSと戦ったり、またプレイヤー同士で戦ったりするなどができます。
また、メインキャラクターはもちろん、その上全式神一人一人に、声優がついています。その式神はガチャ式で手に入れることになっていますが、レアレベルが上がるほど、そのデザインがより繊細になっていき、なお着替えられる服装もまた豊富になって行きます。
よって、このゲームがなかなか飽きることはないと感じました。

〇どのぐらい人気なのか?

スマホゲームの寿命については、400日説だとか、すごく短くなっていると言われています。また、2012年頃と比べると、そのライフサイクルが10倍速ぐらいになっているというような言い方も見られています。

ところが、そのような説は、「陰陽師」には通用していないように感じました。
「陰陽師」は、その人気のあまりによって、ミュージカル化されたり、また、ゲーム配信開始から二年後の2018年において、『陰陽師・平安物語』のタイトルでアニメ化もされていました。
そのアニメは、ビリビリ動画(中国バージョンのニコニコ動画のような存在)にて先行配信されていたり、なおTOKYO MXにおいても放送されていたことが分かります。

今回の内容は以上になります。

次回は引き続き中国の人気ゲームについて紹介して行きたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽に下記にてお問い合わせください。

*参考元:

ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%99%BD%E5%B8%AB_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)

5年で「スマホゲームの寿命」は10倍速に、AppAnnieが語る2016年のアプリ市場
https://appmarketinglabo.net/appannie2016/

徐家匯

みなさん、こんにちわ。
インターン生の鮑です。
今回は最後の投稿になります。
僕は上海生まれ上海育ちです。最終回は自分の出身地を紹介したいと思います。

みなさんは徐家匯という場所をご存知でしょうか。徐家匯は上海で最も盛んでいる町の一つで、歴史のある場所です。徐家匯の歴史は明の時代まで遡ります。科学家徐光啓が農業をするために作った場所で、名前は徐家庫でしたが、その後二つの川と合わさることから、徐家匯と改名された。

徐家匯は服飾、電化製品、百貨店などが並んでいます。贅沢品が多く、中々手を出せません。それらの建物は独特の形をしていて、夜は一気に徐家匯を色鮮やかに照らします。その夜景は2回目に紹介した陸家嘴にも負けないぐらい綺麗です。これらの建物の中には映画館やスポッチャなども内臓されていて、何でも揃っているといっても過言ではないでしょう。いくつか人気な建物を紹介していきたいと思います。

美羅城
美羅城は球状で、夜になると、プロジェクトマッピングにより、球体の外側だけ、動画などを映します。中はA区とB区に分けられており、フロアごと雰囲気が違います。基本流行のファッション、コスメ、レストランなどが多く、生活用品などは基本置かれていません。外側は、ファーストフードやスタバなどが並んでい、定期的に変わるコラボローソンもあります。上海の若者には大人気な場所の一つです。

東方商廈
東方商廈は、駅に直結するデパートの一つです。他のデパートと比べて値段がガクンと上がります。ブランド品が並んでいて、他のところと比べて落ち着いた雰囲気ですが、中々手を出せない値段です。建物ものの装飾も高級感が漂っており、基本リッチな上海の人々がいるイメージが多いです。

最後まで、お付き合い頂きありがとうございます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

城隍廟

みなさん、こんにちわ。
インターン生の鮑です。

今回は城隍廟を紹介していきます。

城隍廟は上海有名な観光地の一つであり、長江三大宮観のひとつです。三国時代、呉の孫権の孫に当たる孫皓が建てた金山神廟を明王朝のときに改築され、城隍廟になったのです。後に、城隍廟付近の商店街は上海の最も古い商業地区として発展し、各種の軽食レストラン、骨董の店舗と日用雑貨の市場があります。

上海老街
上海老街ではいろんなものが売っていて、比較的に有名なのはハマグリ油、雪花膏などがあります。ハマグリ油はハマグリの貝殻の中にハンドクリームが入っているので、寒い季節に手がカサカサになったときに使うといいでしょう。雪花膏も基本ハンドクリームとして使われますが、1930年代ごろでは、化粧品として使われていて、当時は贅沢品として有名でした。香水並みの香りがしているので、香水がなかった時代は、香水として使われていた。それ以外にも、懐中時計やチャイナドレスが売っていて、時代を感じてしまいますね。

食べ物
食べ物に関しては小籠包、酒醸団子、五香豆などの食品が最も有名です。小籠包は沢山の種類がありまして、中身が豚肉だったり、牛肉だったりします。蟹肉が入ってる店もありますが、値段はとても高いです。酒醸団子はもち米を米麹で発酵させ、糖化したものに白玉を入れたもので、甘酒に味が似ていてます。最後は五香豆についてですが、五香豆は結構クセがあります。皮が薄く、肉が柔らかいですが、餅みたいな噛み心地です。上海では好き嫌いが分かれるそうです。


城隍廟本体は、お参りするためのもので、城隍という土地を守る神が祀られています。短パンの入園は許されず、守護神に対する尊重を表わしているそうです。園内ではおみくじや線香をあげることも出来ます。

次回は最後なので、僕の生まれた場所を紹介したいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

プール・その2


みなさん、こんにちわ。
インターン生の鮑です。
今回も上海のプールを紹介したいと思います。

前回紹介したプールは如何でしたでしょうか。
今回は瑪雅海灘水公園を紹介して行きたいと思います。瑪雅というのはマヤ文明のマヤから来ていて、その名前をした理由は園内はマヤ文明をモデルとしたデザインの物が多いからです。前回紹介したダイノ・ビーチ・ウォーター・パークより新しく出来たものです。みなさんは5回目に紹介した上海ハッピーバレーを覚えていますか。なんと上海ハッピーバレーから歩いて10分ぐらいのところにあります。どっちに行くか悩みますよね。

ウォータースライダー
瑪雅海灘水公園のウォータースライダーは基本乗り物でやります。一番印象に残ったものが二つあって、一つ目は巨大なスピーカーの形をしているものです。スタート地点から滑り落ちて、スピーカーの中に入ります、中で何回も回転して、目が回ってしまいます。二つ目は、赤、黄、緑、青の4コースに分けられたもので、それぞれ特色があります。黄色は一番スピードが速く、緑が一番傾斜度が高く、青は軌道が凄く曲がります。そして、一番刺激的な赤は、それらの特色を合わさったものです。このアトラクションは遊園地内で一番刺激的なもので、なんと曲がるところに全部穴が開いてます、コースターがぎりぎり穴に出ないように設定されていて、曲がる時は凄くどきどきしますよね。

潜水
他のプールと違って、ここではスキューバダイビングとシュノーケリングもできます。一応危険性もあるので、最初は指導を受けてから、やっと潜れます。下で業務員の人は写真も取ってくれます。他のところと比べて、水は冷たいので、気持ちよく堪能出来そうですね。

上で紹介した二つ以外にも水玉合戦、ショーなどがあります。

豆知識
人造ビーチはありませんが、地面は相当暑いので、火傷しないようにスリッパーを持っていきましょう。

次回はちょっと歴史のある場所を紹介します。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

プール・その1

みなさん、こんにちわ。
インターン生の鮑です。
前回に予告した通り、今回は上海のプールを紹介したいと思います。2回に分けて2つ紹介するつもりでいます。

みなさん、夏と言えばプールですよね。
今回は熱帯風暴水上楽園というプールを紹介して行きます。日本ではダイノ・ビーチ・ウォーター・パークと呼ばれています。

ダイノ・ビーチ・ウォーター・パークはアジアで最も大きなプールで、30種類のアトラクションが存在します。

ウォータースライダー
ダイノ・ビーチ・ウォーター・パークのウォータースライダーは7種類あります。一番印象に残ったものをいくつか紹介したいと思います。一つ目は、園内で最も高いコースターです。なんと30mを超えていて、頂点からプールに落ちるまで、6秒しかかかりません。驚異的なスピードですよね。二つ目は、園内で一番長いコースターです。高さはあまりないですが、100mの長さで、道は起伏がある。滑ってる際は、まるで飛んでいるような感覚です。ジェットコースターが大好きな人には貯まりませんね。

プール
プールも遊びどころが満載です。水中バレー、アスレチックなど他にも沢山あります。一番印象に残ったのは、部落によくある仮面をした形の樽です。その樽は5分間に1トンの水を蓄えて、一気にプールに流し込みます。真下にいる人は、遠くまで飛ばされます。勇気のある人は、是非挑戦してみてください。そして、アスレチックも凄く楽しいです。紐を掴んで、浮いてる板を踏んで、プールを渡ります。一歩踏み外すと板から転び落ちて、事前に心の準備が出来ていないと、鼻の中に水が入ってしまいます。

ビーチ
ダイノ・ビーチ・ウォーター・パークのビーチはアジアで最も大きいな人造ビーチです。7種類の浪が1.2mの高さで繰り返し起きます。あっというまに遠くまで流されます。

豆知識
園内の水着の値段は基本普通の10倍です。水着を用意してから行きましょう。

次回はもプールです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

魔法というもの

初めまして!インターンシップ生のカです。
ここでHoudiniというソフトについて話したいと思います。
このソフト聞いたのきっかけははっきり覚えないけれど、確かに6ヶ月前に制作の頃キメの問題があって、テクスチャ作るのとき、例えば床を作るのとき、普通なやり方は一枚のテクスチャを重複利用してすべ作るの形なんですけと、だがこのやり方はすべての問題を解決できないんです、複雑なシーン、例え部屋の中で色んなものがあって、床の問題が発見し難いでしょう、これてまだいいですけと、もし例えばBOSSと戦う場所、地面がメインになります、その時テクスチャの重複利用は通じません。そういう問題解決したいのため、キメ作れるのソフトを探しているの間にいよいよHoudiniというソフトを発見したのです。
だがあの時、僕はそれ以上を考えず普通な作業をしっています。
ほんとにHoudiniの強さを知ってるのは10月頃のことでした。
10月4日、Houdini17が発売しました、その新機能の展示の見たあと驚きました。

参考サイト Houdini新機能展示
https://www.bilibili.com/video/av32591774?from=search&seid=11425499773453154083

vellumというシステム開発されて、映画の中でたくさんな物理計算、例え2つのオブジェクト衝突すると、形はどんな風に変わるか、人は踊るのとき服はどんな風に変形するか破壊されるか、あとUVの分解とか、顔のリギングとか、オブジェクトの破壊も、もっと便利になりました。
10月の間にどんどんHoudiniを理解して、あとわかったのです、Houdiniほんとの強さはそういう物理計算じゃなくて、制作の理念となります。
調整しやすい。普通なソフトなら、オブジェクトの編集に対して一つの操作やったら、取り消すしないともとのオブジェクト戻らないでしょう。だがHoudiniのなかで99.9%の手順が残るのノード式ソフトとなります、つまり、もし僕はboxが爆発のエフェクト作ったら、boxを切り替えと、じゃ他にのものを爆発、ざつと見えるの石で城を作ったら、ざつの石をきれいな石で切り替えと、城がきれいになれます。
こういう考え方はゲームの中ですっごく適用されると思います、実際にゲームじゃなくて、これは制作のスピードが上がれるの考え方です。
あと色んな便利さがあります。例え数字の入力ところで、直接に算式をいれます、算式の中で変数や関数が直接にいれます。でことは、オブジェクトの操作を簡単に他にのもの例え時間、他にのオブジェクト、音量とかと繋げられるということです。なぜかキメを作れるのソフトを探すのときことソフトを発見したのかこのソフトの考え方や使い便利さのおかけですね。
もともと、これは単純なエフェクトソフトと思っての僕はやはり甘かったなって思いました。まじめにHoudiniを接触したのいまたと、数字の魅力を感じるとおもいます。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。