声優への道のり

皆さん初めまして!!今回インターンでお世話になるかもしれない岡部雄太です
皆さん~!!声優になりたいかぁ?色んなアニメに出てみたいかぁ~?いつもキラキラオシャレして輝いていたいかぁ~?カッコいいとかイケメンとか
女の子だったら可愛いとか言われたいかぁ~
なら今がチャンス!!やるなら今でしょう~これを読めばあなたの声優の仲間入り間違いナシ!!!
まずは声優の専門学校から選ぼう
色んな専門学校があるから行きたい専門学校があったらチェックしとこう
もちろんお金と相談してからね(笑)
学校に通うにしろお金はかかるからね~笑
どうせ行くなら自分にあった専門学校に行って頑張りたいよね~
学校が決まったら次はコース選び声優でも色々あるから自分のやりたいコースを選ぼう!!歌もやりたい人は声優アーティストコースに行くのがおススメ!!中には俳優だったりナレーションの道に行く人たちもいる

声優になるために必要なことは
発声練習(毎日やること)
国語力と読解力
想像力
表現力
体力
忍耐
歌唱(歌もやる人)
あと色々あるけど
一番は大切で必要は事は声優が好きで好きで絶対にプロになるってゆう熱い気持ちかもしれない
大体の専門学校は2年制が多い
1年目は主にアフレコ、吹き替え、ナレーション、発声練習、舞台、感情表現、歌唱、ダンス、演技があるらしい~
2年目になると卒業公演にむけて舞台が本格的になる(卒業公演は実際に家族や友達に見せる事)もちろんアフレコや吹き替えや発声練習も継続してやっていくしファッションコーディネーターもやるらしい
最近の声優さんはイベントやライブなど色んな所で顔を出すようになっていってる
学内オーディションなどもありいろんな養成所の人達が学校にきてくれて
オーディションをしてくれるから緊張しないで受けられるところがいいと思います。
卒業公演も学内オーディションも終わって養成所に受かったらあとは卒業を待つだけです。
養成所に行く人もいれば普通に就職する人も中に入るはず
養成所は1年しかなく行く日数も短く周1~週2とかがほとんどです。
養成所も色々調べて自分にあった養成所を探すのがいいと思います
1年なんてあっという間だよ
養成所にも所属が決まっていて上に上がるには学内オーディションをして受かれば一つ上に上がることが出来ます
準所属にいけばお仕事がもらえるはず準所属を受かればあえて声優の仲間入りです!!おめでとうございます
楽しいことや辛いことがあなたを待ってるかもかも
今の声優界にも様々な形がありますますナレーション、舞台、歌手、ラジオパーソナリティー、吹き替えから声優のオークションを受け声優になる人もいます
今での声優は人気の業界で誰しも声優になりたいと思っている
水樹奈々さんや宮野守さんみたいなプロ声優になれるよう日々の努力の積み重ねで頑張って下さい

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

イケメン声優

皆さん、こんにちは!岡崎裕史(おかざき ひろふみ)です!
ここ数日は、少し暖かくなり秋らしい天気ですね(^o^)頭がポカポカします…(笑)

そんな事はさておき、今朝日テレ系ZIP!にて、「イケメン声優特集」をしていました!
この岡崎裕史、声優について1年半勉強してきた身としてZIPには負けてられない…!と張り合うつもりはまったくありません(笑)
単純に、いまイケメン声優というのは声優アーティスト並に大人気ですので今日はイケメン声優についてご紹介しようと思います!

イケメン声優とは?…読んで字のごとく、イケメンな声優である。以上。

っておい、説明簡単すぎだろ!何で流行ってるとか教えろや!

 って聞こえた気がしたのでお教えしますね(汗)
まあ何で流行ってるかって?説明しましょう!もともとアニメ、ゲーム、漫画、ネットといったインドアの所謂「ヲタク」系の趣味と言うのは、根暗な男の趣味…と偏見を持たれがちでしたが、もはやその時代はとうの昔!様々なコンテンツが多様化し、老若男女幅広く人気なのが現状です。特に!昨今ゲームアニメ漫画業界は女性からの支持がものすごいスピードで増加傾向にあります。なぜかと言うと…イケメン声優が凄く増えた!!(単純)

b0ckrescuaai6wp

梅原裕一郎さん、爽やかですね~!

4598da44acfdcc94412c577aadae4896-510x640

梶裕貴さん、最近大人気ですね!

mamoringo
ghqk4

宮野真守さん、言わずと知れた大人気声優ですね!

…ん?変な画像でもありました??みなさんとてもイケメンで輝いてますよね!
イケメン声優の増加に伴い、女性ファンがとても増え、アニメ業界やゲーム業界の大きな発展に貢献しているのです!

ところで岡崎さん、この前の記事で「声優が声や演技以外で評価されるのはどうかと思う」といってきながら、イケメン声優を記事にしているのはどうなんでしょうか?

…まあ、流行ってるんだから、そういう声優のあり方もアリなんでしょう!てか今はそっちが主流の時代なんで、僕なんかの古い考えはもはやマイノリティーですよ…でもこのイケメン声優の皆さんは演技も凄く上手だから大丈夫!僕が言いたいのは!演技が下手なくせに、顔だけで売れるのはどうかって事です!だから演技が上手くてイケメンだったらなお良し!と言う事なんです!

まあ、声優の多様化は、演技さえおろそかにならなければ、とてもいいことだと思います。声優業界だけでなく、アニメ、ゲーム、漫画業界の発展にも繋がりますからね!是非声優さんに、日本のポップカルチャーを引っ張っていってもらいたいですね!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

声優アーティスト

皆さんおはようございます、岡崎裕史(おかざき ひろふみ)です!

さすがにタオルケット1枚では風邪を引いてしまい羽毛布団を出しました…笑

さて、第3話となりました声優史、今回は2話で取り上げた声優アーティストの1人水樹奈々さんについて書いていきたいと思います!

6ce3391a1443e815a959ab296508aafe

ここまで有名な方だと、声優についてよく分からない方でもご存知ですよね??
水樹奈々さんは、言わずと知れた声優アーティストです!紅白歌合戦にも毎年出ていますよね。出身はなんと僕と同郷の愛媛県なんですよ!皆さんも愛媛みかん食べてくださいね(^0^)
話がそれましたが、水樹奈々さんの本名は近藤奈々だそうです、芸能人を多数輩出している堀越高等学校卒業で、高校卒業後は代々木アニメーション学院に進学しています。ちなみに僕の学校は東京アニメ声優専門学校です。
幼少期は、演歌歌手志望だった父親のスパルタ教育をうけていたそうです。音感を養うためにピアノやエレクトーンを、サインを求められて困らないように書道も習っていたそうです。(ちなみに僕も高校卒業まで書道を習っていました)父のしつけは厳しく、門限に5分遅れただけで物置に閉じ込められたり、友達の家に遊びに行くのもいい顔をされなかったそうです…恐ろしい…
高校は堀越高等学校芸能コースに進学し、堂本剛さんと同級生だったそうです!凄いですね。また学業も優秀、品行方正で学校で表彰もされています!やっぱりスターになる人ってのは、何でも出来るんですね~すばらしい!
代々木アニメーション学院には高校2年生から通っていたそうです、まさに声優エリートですね。
しかし、高校在学中から事務所に所属していたのですが、その所属していた事務所がつぶれてしまい、一時は退学の危機を迎えますが、歌の師であるボイストレーナーが新たに事務所を作り、そこに一時在籍する事で退学の危機は免れたそうです。しかし、その歌の師に5年半もの間セクハラまがいなことをされ、水樹奈々さんが歌手デビューした半年後に師弟関係を解消したそうです。
その後は順調にトップ声優アーティストに上り詰めて行きました。歌も声優業も並行して成長していった感じですね!

このように、順風満帆と思われる水樹奈々さんですが、いろいろ苦労をしているんですね…ですが、エリートでありながら、絶え間ない努力の結果が、今の人気だと思います。
これからの活躍にも目が離せませんね!

それではごきげんよう!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

声優?アーティスト?

皆さんおはようございます!1週間ぶりの更新となります、岡崎裕史(おかざき ひろふみ)です。

ここ数日で、何だか一気に冷え込みましたね・・・日中は大丈夫なのですが、朝晩がつらいですね(笑)特に朝布団から出るのが大変です。このままどんどん寒くなってくるのかと考えると、とっても憂鬱になります・・・

まあ余談というか近状報告はここまでにしておいて、早速、声優史第2回やっていこうと思います!

今回はですね、声優の中でも、歌やダンスにも特化した声優、声優アーティストついて取り上げたいと思います!
「いやちょっと待って、声優アーティスト?なにそれ?」
あ、そうですよね、いきなり声優アーティストの~さんです!とか言っても声優アーティストが分からないと声優なのかアーティストなのか何の事かさっぱり分かりませんよね・・・
ざっくり簡単に説明すると、声優アーティストというものは、歌手活動を積極的にしている声優さんのことです!

「え!この人声優もできるんだ!ん?ずっと歌手だと思ってたけど声優やったんかい!」とか
「え!この声優めっちゃ歌うまいやん!」とか
「声優が紅白でてるやん!」とか、アレです。
アイドル声優という言い方もしますが、近年になっては、声優アーティストという方が主流ですね。

もともと声優は、俳優の副業のようなもので、イメージを壊さないために顔出しはNG!という風潮だったのですが、近年はその逆で、あの声優さんが声を当てるから見る!とか、あの声優さんが歌うからCD買う!とか、声優を全面的に押した商業方法がアニメ、ゲーム業界に多いです。
この声優ブームに生まれたのが、声優アーティストというわけなんです。特に最近の若手声優は、演技が上手いだけでは爆発的に売れる事ができません。ルックスもよく、フリートークもでき、ユーモアもあり、歌える人が売れる傾向にあります。正直なところ僕は、この傾向はあまり好きではありません。当然ルックスもトーク力も歌唱力もあるに越した事は無いですが、一番大事な部分は声優としての演技力だと思うので、他のスキルが演技力より重視されては本末転倒かな・・・なんて思います。
まあ僕の考えはさておき、ここまでのブームになるのは素直に凄い事だと思います!特に、歌手方面での声優の活躍というものは破竹の勢いです。オリコンや、店舗でのランキングなど見ても、EXILEや、AKB48にならんで声優アーティストがいるというのがもはや当たり前となっています。紅白歌合戦にも毎年必ず声優アーティストが参加しています。水樹奈々さんはもはや常連でもあります。

さて、今日の声優史、楽しんで読んでいただけましたでしょうか?誰かをピックアップするのではなく、声優アーティストの説明だけとなりましたが、明日からは早速声優アーティストを何人かピックアップして紹介して以降と思います!

それでは皆さん、また明日!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

この記事を書こうとしたきっかけ

皆さん初めまして!

本日10月4日からインターンでお世話になります岡崎 裕史(おかざき ひろふみ)と申します。

僕がなぜ声優について記事をまとめようと思ったか、それは…僕自身が声優を目指していた過去があるからです!まずは簡単に自己紹介をさせて頂きます。

1996年7月29日生まれ A型 愛媛県宇和島市出身
幼少期からゲームや漫画が大好きだった。作る事が大好きで、オリジナルのキャラや漫画なども書いていた。しかし小学生の頃の夢はプロ野球選手→お笑い芸人だった。
中学に入って本格的にアニメ、洋画&海外ドラマを沢山見るようになり、いつしか声優になりたいと思っていた(本気で目指そうと思ったきっかけになった作品は、アニメ:銀魂、化物語 海外ドラマ:24-TWENTY FOUR-)
その意思は揺るがず、高校卒業後上京し、東京の声優専門学校に入学した。
プロの声優になるべく演技に没頭したが、なかなか上手くいかず、いつしか情熱は、幼少期から大好きだったゲームの方へ傾いていった。(学校の斡旋で携わったゲーム実況大会で2年連続実況&MCを勤めた事画きっかけで、ゲーム業界への就職を目指そうと決意した。)

以上が僕のwikipedia風自己紹介です。(※実際に探してもwikipediaには僕の記事はありません。)
簡単に言うと、声優を目指していたけど予想以上に厳しく、また将来性などを考えたときに大変だと重い挫折したわけです。ですが、声優じゃなくても有名になれる、大勢の前で何かすることは出来るんだ!と信じていて、いまでもその野望は心の中で燃え盛っています。

自己紹介長くなってしまいましたが、この記事では、声優の事についてまとめて行きたいと思います。
その人がどういう生い立ちで、なぜ声優になろうと思ったか、下積み時代は何をして生計を立てていたのか、挫折しそうにはならなかったのか、何がきっかけになって売れたのか、最近の活動などをまとめて行きたいと思います!

記念すべき代第1回目にまとめる声優は…若本規夫(わかもと のりお)さんです!皆さんこのベテラン声優、ご存知ですか??
そうです、あの国民的アニメのアナゴさんですね。
1945年10月18日生まれ(70歳)出身地は山口県下関市です。

800px-norio_wakamoto

では、若本さんはどのようにして声優になったのでしょうか。その経緯は、ちょっと意外なものでした。
高校卒業後、早稲田大学法学部に入学し、警察学校を経て警視庁機動隊に勤務していたのです!とてもこの後声優になるとは思えない職歴ですね…

そして声優になるきっかけはと言うと、消費者連盟で上司を殴り飛ばし、解雇された後に「安酒をかっくらった後に電車で帰る途中、シートで横になっていると上の棚に置いてあった新聞が顔に落ちてきた」ことだったらしいです。新聞には黒沢良の外画のアテレコ声優の養成所のオーディションの広告があり、その日は特に何も思わずに過ごしたが、次の日になると「自分は組織や団体というものに向いていない。何か手に職をつけて、腕っ節一つだけでやっていける仕事に就くしかない」と思い、新聞広告のオーディションに参加。オーディション当日、会場に到着すると会場いっぱいに若者達がいたといいます。若本が「何人採るの?」と役員に聞いたところ「20人」と返され自身の受験票を見ると受験番号が「300番台後半」だったといいます。

一度はやめようと思ったが、会場に可愛い娘がいたことに加えて、「もう受験料を払ってしまったのだから受けるだけ受けよう」という気持ちから受験を決心。とにかく刷られた台詞を無我夢中で吹き込み、結果、養成所の最高権力者に認められ、全員不合格とした他の審査員の意見を跳ね除けた上で採用された。以後、異色の経歴でありながら25歳で声優界へと歩みだしたという…
すごいですね、いったい彼のポテンシャルはどれほどのものなのか…

というわけで、第1話は異色の経歴を持つ若本規夫さんについてまとめました!いかがでしたでしょうか、こんな経歴の声優もいるんだと驚いた人も多いんじゃないでしょうか?とにかく、努力は裏切らない、チャレンジ精神は大事と言う事ですね!僕もいろんなことにチャレンジしていこうと思います!
ご閲覧ありがとうございました!

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。