インターンシップ感想【国士館大学】

期間:2021年5月17日〜5月21日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ
 
 選考で必要だったのもあるが、事前にゲームプログラマ-を経験し現時点で不足しているモノを認識したかったから。

Q2.インターンを始める前の経験

 大学の講義として軽くJavaやhtmlに触れた程度だったため、実質未経験で参加となっている。

Q3.インターンシップの内容

 朝礼等のルーティンで自分同様にインターンを受けている学生や杉橋代表と交流。その後は個人個人で淡々と記事・動画作成を行い、昼休憩に入る。午後からは自身で決めた課題を進め、時間になり次第日報や帰りの挨拶をして1日の業務終了

Q4.インターンシップを終えての感想

 オンラインでのインターンだったため、現場そのものの空気感を体感できなかったのが惜しいと感じた。しかし、記事・動画やプログラミングそのものを納期までに提出するという社会人では当たり前の責任、また自身には現状様々なスキル・知識が不足していることを身をもって経験でき、今後の勉強の方向性を知ることが出来てよかった。

インターンシップ感想【大同大学】

期間:2021年5月12日〜5月21日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ
プログラマーの1日の流れを体験できるインターンに参加したことがなかったので
参加しようと考えた。

Q2.インターンを始める前の経験
プログラムを組んでみるインターンはいくつか受けたことがあったがテンプレートがあり、
それを入力して動かしてみるといった体験内容だった。

Q3.インターンシップ中の内容
スクラッチをつかって最初に立てた目標のゲームを作るために
上手くプログラムできないときは適宜調べつつ、解消していくことができたので
良かったと思う。

Q4.インターンシップを終えての感想
プログラマーの一日の流れがわかったのと、
会社での始業の流れを体験することができ、いい経験となった。
またこまめな開発状況の報告が自分はあまりできていなかったと感じたので就職する際には
気を付けていきたいと思った。

インターンシップ感想【城西大学】

期間:2021年4月16日〜4月29日(4日間)

Q1 今回参加したきっかけ
A私はIT系の会社に就きたく様々な会社を調べていたとき、御社をお見かけして調べていくとゲームにも携わっていることを知りゲームも好きなのでどういったことを行うのだろうと疑問に思い参加しました。

Q2 インターンを始める前の経験
A私のインターンを始める前の経験としましては、C言語を少し行っていて他の言語にも興味があり調べてはいたというようなものです。

Q3 インターンシップ中の内容
Aまず自分で開発作業を行うということがあまりなく何をすべきかや、どんなものを作るか悩んでいました。アドバイスをいただき短い期間で作れるものを作っていたという感じです。

Q4 インターンシップを終えての感想
A色々と思うことはありましたが、特に思ったのが知識不足と経験不足の二つのことでした。結局Scratchで完成には至ったのですがもっとやれたと思うし内容も低レベルになってしまったので悔しさと後悔があります。
 ですが自分にとってとても良い経験になったと思うので参加してよかったと痛感しています。
4日間という期間ありがとうございました。

インターンシップ感想【専門学校福岡カレッジ・オブ・ビジネス】

期間:2021年4月5日〜4月9日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ
選考に必要な作品も作れるしフィードバックもいただけるそうなので参加してみました。

Q2.インターンを始める前の経験
C、C#(Unity)、SQL、HTML5&CSS3などの経験があります。

Q3.インターンシップ中の内容
記事・動画の作成、作品作りが主です。
掃除や体操、ビジネス書の音読・要約、ニュースの共有、日報の作成など、1日を通して社会人体験も行います。

Q4.インターンシップを終えての感想
今までインターンシップに参加した経験が無かったので最初は少し不安に思っていましたが、思っていたより気楽に参加出来て、のびのびやれたかなと思います。質問にも丁寧に答えていただけます。

インターンシップ感想【東京デザインテクノロジーセンター専門学校】

期間:2021年3月22日~3月26日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ

 前からインターンに必ず一件は参加しようと思っていたことと、IT・ゲーム業界でどのような

ことをして働いているのか実際に体験するために参加してみました。

Q2.インターンを始める前の経験

 学校内でゲーム制作(個人とグループ両方)を行っていました。今回の開発を経て、自分がアイ

ディアを出す足りなさが伝わり、グループや仲間の大切をよく知りました。

Q3.インターンシップ中の内容

 初めてのインターンの経験だったので、最初は緊張と分からないことが多く、戸惑いました。

しかし、慣れてくると楽しく感じたり、しっかりとした準備をしたうえでインターンに臨めたの

でとても効果的な内容だなと感じました。

Q4インターンシップを終えての感想

 参加時間外の作業は一切禁止という徹底的なホワイト企業を体験させていただいたため、働く

ことの一日一日が大事であると感じました。また、朝礼や掃除、体操などのプログラムは特に社

会のいい勉強になりました。

インターンシップ感想【茨城大学大学院】

期間:2021年3月15日〜3月23日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ

 大学での必修科目として外部企業インターンに5日参加する必要があったため.
また,ゲーム開発という職種にも以前から興味があり,雰囲気を知りたい体験してみたいという気持ちを持っていたため.

Q2.インターンを始める前の経験

 実際にゲームを作ったことはなかったが,Unreal EngineやUnityなどのゲームエンジンを研究などに用いたことはあった.

Q3.インターンシップ中の内容

 記事の作成や,その内容についての動画撮影,Unreal Engineを用いたゲーム制作を中心に実施した.

Q4.インターンシップを終えての感想

 大学での研究にもある程度の目標や期限を設けて取り組むといったことがあるが,今回は納期までに開発物を仕上げなければいけないため常に考えて作業していた.
ゲームの構想にも思いのほか時間がかかってしまい,やっている中で変更したい部分やすぐにはうまくいかない部分なども出てきて大変だった.
この5日間で学んだことを残りの学生生活,社会人になってからの仕事に活かしていきたいと思う.

インターンシップ感想【文教大学】

期間:2021年3月15日〜3月19日(5日間)

Q1,今回のインターンシップに参加したきっかけ

 インターンを募集している企業を探している時に見つけて、内容がとても面白そうだったので今回参加しようと思いました。

Q2,インターンを始める前の経験

 プログラミングの経験は全くありませんでした。

Q3,インターンシップ中の内容

 朝礼 掃除やニュースの共有、PREP法の要約練習等
 午前 記事・動画作成
 午後 ゲーム開発作業

Q4,インターンシップを終えての感想

 プログラミングの経験がなかったので、心配になりながらも参加したインターンシップでしたが、とても勉強になったと思います。
 なぜなら、朝の掃除やPREP法の要約練習、動画撮影など、ゲーム作成の他にも学ぶことが多かったからです。
 朝の掃除をプログラムに取り入れているインターン先には初めて参加したので驚きましたが、部屋を綺麗にしてから作業に臨むのはとても気持ちの良いものだと思ったので、良い取り組みだと思いました。
 また、RPEP法の練習では就職時に大切なことや考え方など勉強させていただくことが多く、自身の要約や話し方の拙さにも気づくことができたので、とても良い経験だったと思います。
 ただ、初めてのゲーム開発ということもあり、開発作業時には時間が効率的に活用できなかったことが悔しくもありました。このインターンシップで学んだことを活かし、これからも頑張っていきたいと思います。
 

インターンシップ感想【広島市立大学】

期間:2021年3月16日〜3月19日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ
説明会と適性検査を受け貴社に興味を持ったことと、インターンの内容を魅力的に感じたことがきっかけで参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
ゲーム作りに関する書籍や動画を見ながらUnityやBlenderの学習をしていました。
研究でこの経験を活かしていたため納期があることは初めてではありませんでしたが、「仕事」としてこれらのことをするのは初めてでした。

Q3.インターンシップ中の内容
朝の掃除・体操に始まり、文章の要約や新聞・ネットの記事の紹介。FaceRig等を用いた動画の製作・Unity等を用いたゲーム制作を行いました。

Q4.インターンシップを終えての感想
以前から気になっていたFaceRigを思い切って購入してみたり、9時間という短い時間でのゲーム開発をしたりと、いくら時間を費やしてもいいというわけではない中での作業は焦りもありましたが、とても濃密な時間でした。業務を終えた後はやりきったという充実感もあり、参加させていただいてよかったと思っております。

インターンシップ感想【東京農業大学】

期間:2021年3月17日〜3月19日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ
IT業界に非常に興味があり、実際の仕事を体験し、自分の経験としたかったため。

Q2.インターンを始める前の経験
他のIT企業の説明会や面接には参加する機会があったが、
実際にゲーム開発や記事制作を行ったのは今回が初。

Q3.インターンシップ中の内容
実際にゲーム開発をやってみると、思ったよりも納期が迫るのが早いと感じた。
結局納期までには自分が満足のいくクオリティの物は作れなかった。
もう少し杉橋さんへの報告・連絡・相談をするべきだった。

Q4.インターンシップを終えての感想
満足のいく結果とはならなかったので、今後の勉強と経験の積み重ねで
もっとより良いものが作れるようにスキルアップしていきたい。
また、今回のインターンでの経験も活かし、他社での就活にも
励んでいきたい。

インターンシップ感想【日本工学院専門学校】

期間:2021年3月18日〜3月19日(2日間)

Q1.今回参加したきっかけ
企業の雰囲気が知りたく、理解が深まると思い参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験
授業の中C#やC++
ゲームエンジンはUnityやUnrealEngine

Q3.インターンシップ中の内容
記事・動画の作成。
ゲームの作成。

Q4.インターンシップを終えての感想
朝の掃除や運動をする時間があり、身も心もすっきりとした気持ちで始めることができました。

ゲームの作成では期間が短かったことと、知らないことが多く、調べながら作っていたためテーマが
薄くなってしまったことが残念で、知識が足りないなと実感しました。

気になった記事を1人1人紹介することをしましたが、普段ニュースや新聞を見ることが少なかったので、
ニュースを見るいい機会になり、たくさんの情報を知ることができました。
自分の言葉で情報をまとめるのでとても為になりました。今後も1日1つは記事を調べることを
習慣づけようと思いました。