インターンシップ感想【日本工学院専門学校】

湯田 将貴さん

期間 2019年10月17日〜10月25日 5日間参加

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【尚美学園大学】

池田 祐樹さん

期間:2019年10月3日から10月16日 9日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
元々ゲーム業界にプランナー志望で就活を続けていたのですが行き詰り、そんなときにMBAのインターンの情報を知りプログラマー方面も目指すのと社会勉強を兼ねて参加しようと考えました。

Q2.インターンを始める前の経験
大学では情報に関係した様々な知識を広く浅く学べる場所でその中でも私はゲーム制作に関係した知識を中心に学んでいました。プランナー希望だったので主に企画書やチーム制作での進行管理をしていました。プログラムに関しては授業で行った初歩レベルの知識でした。

Q3.インターンシップ中の内容
記事と動画は以前行ったTGSで私が体験したインディーズゲームについての紹介を作りました。ゲームは「消費税」をテーマとして、出てきたものが軽減税率対象かそうではないかを答えて当てるクイズゲームを制作しました。

Q4.インターンシップを終えての感想
社会の一員として仕事を行うことについてのかかる制限や毎日の日課となる要素(朝礼、ほうれんそう)の重要性を感じたのと、私のプログラミングの実力の至らなさを実感しました。今回使用した言語は大学で軽く学んだことはありましたが、作りたいものに対して些細な部分で躓くことが多く、精神的な疲労が大きかったです。ただ、自己評価が以前よりも明確にはなったので、今後の就活方針の糧になるとてもいい経験になったと思いました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【武蔵野美術大学】

荻原 茉穂さん

期間:2019年10月3日から10月11日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
訪問会に参加した際、御社の事業内容や理念に興味を抱いたので、インターンシップへの参加を決めました。

Q2.インターンを始める前の経験
ゲーム制作の経験はなく、グラフィックを中心とした幅広いデザインを学んでいました。

Q3.インターンシップ中の内容
「賄賂」をテーマに、PCとスマホで遊べるブラウザゲームを開発しました。

Q4.インターンシップを終えての感想
知識がほとんどない中手探りで制作していたので苦労しましたが、最終的に形にできたので良かったです。学べることもたくさんあり、良い経験になりました。五日間ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【日本工学院八王子専門学校】

タムカジュンさん

期間:2019年10月2日から10月3日 2日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 学校の求人サイトでこちらのインターンを見つけ、応募させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
 専門学校でチーム制作二つのゲームできました、個人制作のDXライブラC++のミニゲームまた開発中。

Q3.インターンシップ中の内容
「日本留学生活」の記事と動画作成
PC DXライブラリC++「いざ!尋常に!ハロウェインVar」のミニゲーム開発

Q4.インターンシップを終えての感想行いました。
 改めて自分の不足、甘いの発想認識しました、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。今回インターンシップの失敗は次回成功の経験になり、同じ間違繰り返しないように心に刻みます。二日間しかないですか、お世話になっております。

インターンシップ感想(プログラマー)【東京テクニカルカレッジ】

小野 逹登さん

期間:2019年9月25日から10月1日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 専門学校の先生にこの会社のことを聞き、会社の雰囲気を感じてみたいと考え、参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験
 専門学校でゲーム作品を作成していました。C、C++言語をメインに開発しています。

Q3.インターンシップ中の内容
 「ゲームプログラミングから見た数学」という内容の記事・動画作成と、
「あおり運転」をテーマとしたマルチプラットフォームアプリの開発を行いました。
言語はC++で、Cocos2d-xで開発を行いました。

Q4.インターンシップを終えての感想
 Cocos2d-xの開発環境を整えることに時間がかかってしまい、肝心の開発がおろそかになってしまいました。
会社では専門学校での内容よりもさらに高度な内容を扱っていると感じ、自分の実力不足を痛感しました。
自分自身を見つめ直すいいきっかけとなりました。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(デザイナー)【TCA】

坂田 なつきさん

期間:2019年9月17日から9月19日 3日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 就職や現在の学校生活で不安に思っていたことが多くあり、四者面談の際にインターンシップに行ってみませんか?と先生から言ってくださったのがきっかけでした。

Q2.インターンを始める前の経験
 専門学校でイラストに関して学んできました。学校内ではCLIPSTUDIOPAINT、Adobe Photo Shop,Adobe,Illustrater,Sprite studioを使っていました。

Q3.インターンシップ中の内容
 LINE着せ替え「ハロウィン企画」素材づくり
カテゴリ:スイーツを元に和菓子について説明した記事と動画作成。
Q4.インターンシップを終えての感想
 インターンシップへの参加が初めてで加えて3日間という短い期間で不安が大きかったのですが、挨拶の仕方、立ち方など多くを教えていただき、普段経験しない自身での記事作成と同時に動画作成をしましたが、新しい経験でした。また、LINE着せ替えの素材を作るという初めての体験ができました。様々な経験ができ、今回のインターンシップに参加してよかったと思っています。これからの就職活動に役立てていきたいです。

インターンシップ感想(プログラマー)【埼玉県立大学】

鈴木 春名さん

期間:2019年9月10日から9月18日 4日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 ゲームをやることが好きなので、ゲームが作られる過程に興味を持っていたところ、就職応援サイトでこちらのインターンを見つけ、応募させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
 ゲームやプログラムなどに関する経験は全くありません。

Q3.インターンシップ中の内容
 「楽器」というテーマで記事と動画の制作を行いました。また、PCゲームをスクラッチを用いて制作しました。

Q4.インターンシップを終えての感想
 業界に関する知識や経験が全くなかったのでインターンに参加するのは不安でしたが、初心者の私でも簡単なゲームを作成することができ、初めての経験がたくさんできました。また、ゲームが作られていく過程を垣間見ることができ、大変な作業を経てゲームが作られているということを実感しました。なかなかゲーム作りを体験させていただける場はないので、今回のインターンシップは私にとってとても貴重な経験となりました。本当にありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【高千穂大学】

西尾 翔太さん

期間:2019年9月10日から9月19日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 ゲームをユーザーとしての目線でしか見たことがないので、現役のクリエイターの方々の仕事に興味を持ち、就職支援サイトでこちらのインターンを見つけ、応募させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
 プログラミング関係の経験は一切ありませんでした。

Q3.インターンシップ中の内容
 PCゲームをテーマとした記事、動画の作成を行いました。
また、Scratchを使ったPCゲームの制作を行いました。

Q4.インターンシップを終えての感想
 最業界やプログラムの知識や経験が全くなかったので、インターンシップを最後まで乗り切れるか若干不安ではありましたが、単純なゲームですが制作することができとても貴重な経験になりました。また、製作途中では自分では予期しなかった動作をゲームがすることもありましたが、それを修正する大変さを少しではありますが学ぶことができました。5日間という短い間ではありましたが、ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【東京デザインテクノロジーセンター】

CHOO SUMITOMOさん

期間:2019年9月3日から9月19日 9日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 インターンシップに参加するのきっかけはゲーム会社に働くのことをもっと知りたい、そしてMBAインターナショナルのことも知りたい。もう一つの理由は自分実力を高まるためにこのインターンに参加しました。

Q2.インターンを始める前の経験
 インターンシップに参加する前の経験は3年間ゲームの専門学校に勉強してと卒業前に1ヶ月でゲーム会社にインターンシップを参加してその後同じ会社に1ヶ月ぐらいアルバイトをしました。専門学校に勉強する間に自分の作品が毎年TGSに学校のブースに置いて高い評価をもらいました。

Q3.インターンシップ中の内容
 自分はUE4でラグビーのテーマのゲームを作ることになりました。作ったゲームはパスだけで敵を回避しながらゴールを目指すゲームになります。
記事のテーマは自分の国インドネシアです。最初4つの記事は文化違いの話のこと、残りは伝統ゲーム、食べ物、そして観光地のことも書きました。

Q4.インターンシップを終えての感想
 最初緊張してバタバタ喋っているですけど。毎日の動画を作ることによって緊張感と口がもっと上手く話すようになりました。記事の方も5日目からネタが少なくなるので何を書けばいいのか少し迷っているですけどそのおかげで自分の国のことも沢山勉強しました。ゲームの方はもっともっとUE4の経験が少ないのでこの9日に能力が上がると感じます。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想(プログラマー)【神戸電子専門学校】

錦織 芳哉さん

期間:2019年9月2日から9月6日 5日間参加

Q1.今回参加したきっかけ
 リクナビでエントリーした際、応募前にインターンシップへの参加が必要だったのと、実際に自分の目で企業を見て働いてみて、自分に向いているか、楽しんで働けるかを確かめたいと思い参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
 C言語での基礎的なプログラミングとゲーム制作、C++での3Dゲームのプログラミングを専攻して勉強してきました。また、Rubyを使用しての簡単なゲーム制作も学びました。

Q3.インターンシップ中の内容
 ・Unreal Engine 4 を使用して9月(十五夜)をテーマとしたゲームの制作に挑戦する。
 ・「ゲームキューブのソフト紹介」をテーマにした記事の作成と動画の撮影を行う。

Q4.インターンシップを終えての感想
 今までネイティブでの開発を主に学んできたため、Unreal Engine 4 での制作は初めてでした。その分ゲームエンジンの楽しさと便利さに驚きましたが、同時に初めて使ったため手探りでの作業になったので良い経験になりました。5日間という短い期間でしたが、ありがとうございました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。