インターンシップ感想【龍谷大学】

期間:2月8日〜2月10日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ
A1.まだどこもインターンを受けておらず、とりあえず説明会に参加したところ、ゲーム企業の実態について

  有意義な話を聞かせていただいたため、今回参加することにしました。

Q2.インターンを始める前の経験
A2.ここの他にはまだインターンに参加しておらず、プログラムは授業の中でのみ触っていました。

Q3.インターンシップ中の内容
A3.記事・動画作成やニュースを読んだりなど、最初は「どうしてこんなことを」などと思ったりもしましたが

  3日間続けると、ニュースを読むべきであることや、期日内に仕事をまとめること、また、自分の知識で、

  言葉で、相手に作品の魅力を伝える能力の大切さがわかりました。

Q4.インターンシップを終えての感想
A4.まず、ここのインターンシップを受けて本当に良かったと思います。何かを作る仕事がしたいなら、まず、

  実際に作ってみる・作るために行動に移すことから始めるべきだと理解しました。また、今回はインターン

  参加時間外の作業は一切禁止という徹底的なホワイト企業を体験させていただいたため、次に受けるインタ

  ーン先は、少しブラックめなところにしようと思いました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【同志社大学大学院】

期間:1月5日〜2月8日(10日間)

Q1.今回参加したきっかけ

A1.志望していた企業のインターン選考で、面接までいったものの次点という結果を受け、結局辞退者が出ず参加できませんでした。グループ面接だったのですが、一緒に面接を受けた他の学生に比べ圧倒的に経験が足りていなかったことが原因だと感じ、選考がなく、やる気があれば確実に参加できるゲーム業界関連のインターンを探していたところ、エム・ビー・エーインターナショナル株式会社のインターン募集を見つけ、応募しました。作品に対してきちんとフィードバックをしてもらえるという点も大きかったです。

Q2.インターンを始める前の経験

A2.インターン前は、大学の講義内で友人や同じ学科の人とGBAを使用するイライラ棒ゲームを開発したり、2台のPCで通信して遊ぶウミガメのスープソフトを作ったりという経験はありました。また、研究でUnityやVRを用いた開発を行っていたり、友人と講義外で簡単なWebサイトを作ったりしたことはありましたが、個人的にゲーム開発をした経験はなかったため、この機会にちゃんと取り組んでみようと思いました。

Q3.インターンシップ中の内容

A3.最初に部屋の掃除から始めるというのがとても斬新だと思いましたが、これからも自分の良い習慣として取り入れていきたいなと思いました。掃除後のミーティングでのPREP法の実践や自分の気になるニュースを毎日探すことも、就職活動で役に立ってくる部分だと思うので、インターン後も習慣づけたいと思いました。また、今まで自分の姿が映らない、ゲーム画面を映すだけの簡単な配信をしたことはありましたが、記事を書いて、自分で話している動画を撮るということはあまりしてこなかったので、記事や動画を作成するという作業はとても新鮮でした。自分が好きなテーマについて語ることができたのはとても楽しかったです。ゲーム開発では親身に相談にのっていただき、良い部分も悪い部分もしっかりフィードバックをしていただくことができてとても嬉しかったです。今回のインターンではUnityを用いた2Dでの脱出ゲームを開発しましたが、今後、3Dでの開発に挑戦したり、もっと就職活動で工夫したことや努力したことについて話せるように頑張りたいと思いました。

Q4.インターンシップを終えての感想

最初、10日間のインターンは長いかな、と思っていたのですが、本当にあっという間の10日間で、もっと凝って開発したかったなと思うくらいでした。自分が理想としていたゲーム作品の完成度と開発にかかる時間の見積もりが甘かったということに気付かされました。今までしてきたことを活かせることもありましたが、初めて経験することが多く、動画撮影から面接などの時の自分の見え方や、今後ゲームプランナーを目指すにあたってしなければいけない課題についてなど、フィードバックを受ける中で考えることができ、とても良い経験になりました。今回のインターンシップで、自分の未熟さだけでなく今までしてきて無駄ではなかったことも知ることができたので、得た経験を無駄にしないよう、継続して努力をしたいと思います。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【工学院大学】

期間:1月7日〜2月8日(6日間)

Q1.今回参加したきっかけ
業界研究のため、ゲーム制作に興味があった
Q2.インターンを始める前の経験
プログラミングの知識と経験はある程度あったが、ゲーム制作経験はほぼなかった
Q3.インターンシップ中の内容
UE4の操作を調べながら制作した。調査と試行錯誤の繰り返し
Q4.インターンシップを終えての感想
・はじめてUE4に触れたので大変だったが、良い経験になった。
・UE4は処理が重かったので苦労した(自分のPCのスペックが不足していた)

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【バンタンゲームアカデミー大阪校】

期間:1月25日〜2月5日(10日間)

Q1.今回参加したきっかけ
マイナビ2022のインターンの募集で知りました。

Q2.インターンを始める前の経験
今通っている学校の方でゲーム開発をしています。

Q3.インターンシップ中の内容
記事作成
動画撮影
ゲーム開発

Q4.インターンシップを終えての感想
今まで一日にこんなに文章を集中して打ったことや、動画の撮影などはしたことがなかったのでいい経験になりました。
ゲーム開発は、トラブルに遭いあまり進まなかったのでそれが心残りです。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【山陽小野田市立山口東京理科大学】

期間:1月25日〜2月4日(5日間)

Q1.今回参加したきっかけ
今回このインターンシップに参加したきっかけは私自身が、化学を専攻しており、今後の成長のためにも今の自分がIT業界の業務をどこまで行えるかを知りたかったからです。

Q2.インターンを始める前の経験
インターンシップを始めるまでは大学では化学専攻のため、情報処理の授業を行っておらず、授業や研究の合間に独学でJavaScriptを学んでいました。

Q3.インターンシップ中の内容
インターンシップ中は1日中、情報処理の事に対して向き合ったのは初めてで動かない部分があるのは凹みましたが、動いている部分もあったのであきらめずに頑張ろうと思えました。

Q4.インターンシップを終えての感想
インターンシップを終えた感想は自分の情報処理に対する事として知識も技術も全然足りていない事を痛感しました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【立命館大学】

期間:2月1日〜2月3日(3日間)

Q1.今回参加したきっかけ

リクナビ2022で見かけたこと。

Q2.インターンを始める前の経験

プログラミングは大学の履修で少しだけ経験がありました。

Q3.インターンシップ中の内容

実際の勤務のようなスケジュールの活動で実務にあたる時間に自主的な開発物を作成しました。私の場合はUnityでゲームを作成しました。

Q4.インターンシップを終えての感想

始まる前に思っていたより9時間は長いと感じず、開発過程もしんどいというよりはものづくりの楽しさを覚えました。インターンシップはほとんど自分だけでできるような内容でしたが、その状況を作り出す意味でもとても良いものでした。一人で勉強ができない方は是非とも参加してみてください。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【尚美学園大学】

期間:1月12日~1月29日(8日間)

Q1.今回参加したきっかけ
大学の先生の話を聞いて

Q2.インターンを始める前の経験
unityを独学で少し

Q3.インターンシップ中の内容
unityでの2Dゲームの作成

Q4.インターンシップを終えての感想
初めて2dの作成をしたので勉強しながらの作成になり難しかったですが色々なことを学べました

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【大東文化大学】

期間:1月18日〜1月29日(9日間)

Q1.今回参加したきっかけ
私はプログラミングの経験がなかったのですが、ゲームソフトに携われる企業を探していてMBA株式会社に出会いました。
このインターンではプログラミングの知識がなくても参加できるという募集をみて応募しました。

Q2.インターンを始める前の経験
 プログラミングの知識はなくゲームは体験する側で制作側は知りませんでした。

Q3.インターンシップ中の内容
朝礼、毎日自分の興味のある分野の記事と動画の制作、プログラミングでのゲーム開発

Q4.インターンシップを終えての感想
プログラミングの知識はゼロでしたが、プログラミングに触れることができてよかったです。
毎日の朝礼もニュースを見る習慣出会ったり、自分の言葉で文章をまとめる力などが付きました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【東京電機大学】

期間:1月25日~1月29日(5日間)

アンケート
Q1.今回参加したきっかけ
A1.元々プログラミングを大学で学んでいて、自分のレベルがどれほど使えるものか知りたかったので参加させていただきました。

Q2.インターンを始める前の経験
A2.インターン自体はこの会社が初めてだったのでとても緊張しました。プログラムについても実際に何かを完成させたことがなかったので貴重な体験ができました。

Q3.インターンシップ中の内容
A3.記事・動画はプレゼン能力や自己発信力を確認することができ、プログラミングについては自分の求める物にどうやって近づけていくかを学ぶことができ、より実践的で今後に生かすことができそうだと感じました。

Q4.インターンシップを終えての感想
A4.まだプログラミングの技術や知識がまだ足りていないことを痛感しましたが、このような経験が積めてとても満足しました。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。

インターンシップ感想【九州大学大学院】

期間:1月12日〜1月27日(10日間)

Q1.今回のインターンシップに参加したきっかけは?
  未経験でも参加できるということをマイナビで知ったのがきっかけです。
Q2.インターンシップを始める前の経験
  大学の授業や個人的にC言語やPythonを勉強していましたが、実務経験は0でした。
Q3.インターンシップ中の内容
  朝礼時、寝起きの頭をすっきりさせるための体操やPREP法を実践して、ビジネス書の要約や気になるニュースの紹介を行いました。
  その後、午前中は自分の定めたテーマに沿って、記事と動画を作成しました。
  午後は初日に定めた開発言語とテーマを元に開発作業を行いました。
Q4.インターンシップを終えての感想
  人の話の素早い理解力が安定しない自分にとって、ビジネス書の要約をする際に文面がない状態で要約をしなければいけない時は非常に良い練習になりました。また、気になるニュースの発表する際も話の構成を考える良い練習になりました。そして、未経験の状態でしたがUnityとC#に触れる事ができるまとまった時間を取れたのは非常によかったです。

もし、インターンシップに興味を持ちましたらお気軽にお問い合わせください。