新人インタビュー【大原情報ビジネス専門学校】2019年4月入社

名前:岡島徹
学校:大原情報ビジネス専門学校

Q1.当社を発見した経緯
エントリーする企業をマイナビで探していたところ、インターンの情報が11月でもあったからです。

Q2.当社に興味をもった理由
ユニークで更新の多い新卒ページが気になりました。

Q3.当社に決めた理由
ITからゲームとやりたいことが幅広くできそうだと思ったからです。

Q4.就職活動での苦労
面接で無駄に緊張をしてしまって、うまく自己PRができなかった。

Q5.就職活動のアドバイス
作品を多めに作っていたことが助けになりました。
とにかく色々と触って経験するといいと思います。

Q6.今後の目標
コミュニケーション能力を上げていきたいです。
報告、連絡、相談をしっかりしてプログラマーとして腕を磨いていきたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【長岡造形大学】2019年4月入社

名前:町田静香
学校:長岡造形大学

Q1.当社を発見した経緯
大学のキャリアセンターからお勧めをされ知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
説明会の雰囲気から興味を持ちました。

Q3.当社に決めた理由
インターンを通して楽しく仕事ができそうだと思ったからです。

Q4.就職活動での苦労
地方から東京での就職先を探していたことによる移動による経済的・肉体的負担や、空き時間の活用方法などに困りました。

Q5.就職活動のアドバイス
動けば動くだけ、必ず自分への貯金になると思います。

Q6.今後の目標
人間的にも技術的にも成長すること、デザイナーとして作品に携われるようになりたいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【京都造形芸術大学】2019年4月入社

名前:莚井菫
学校:京都造形芸術大学

Q1.当社を発見した経緯
マイナビにて知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
説明会に参加し、選考方法がインターンに参加して進むという自分をよく見てくれるのではないかと思いました。

Q3.当社に決めた理由
インターンに参加して働く事がどういう事が知れ、この会社で働いてみたいともいました。

Q4.就職活動での苦労
自分のポートフォリオに自信が持てず、その事がポートフォリオでも伝わり書類審査でなかなか通らず面接まで辿り着けず苦労しました。

Q5.就職活動のアドバイス
 デザイナーはポートフォリオが重要視されますので早い段階で作っておき改良をおこなっていく事をお勧めします。自分がどんな職種に就きたいかを意識して作る事をお勧めします。
ポートフォリオは先生や友人にみてもらい悪いところなど直していけばいいと思います。

Q6.今後の目標
ゲーム開発にデザイナーとして関わる事と、今興味の持っているソフトを扱えるようにした様々な方法でデザインに携わりたいと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【尚美学園大学】2019年4月入社

名前:鶴田義直
学校:尚美学園大学

Q1.当社を発見した経緯
ネット上の求人サイトで説明会とインターンの告知を見て応募しました。

Q2.当社に興味をもった理由
説明会での社長の杉橋さんの説明を受けて、社員の労働環境やスキルアップについて考えてくれる会社だと思いインターンへの参加を決めました。

Q3.当社に決めた理由
インターンを通して、会社の方針や雰囲気に共感したことが大きな理由です。

Q4.就職活動での苦労
元々プログラマー志望でしたが、採用面接で自分の能力を客観的にアピールする方法がわからずに苦戦していました。

Q5.就職活動のアドバイス
学生がいきなり就活に臨むとわからないことが多いと思います。学校の先生でもハローワーク等の相談員でもいいので、信頼できる大人の人にどんどん質問や相談をして「わからない」を潰していくといいです。

Q6.今後の目標
プログラマーとして、社会人としての経験を積んで、チームでのソフトウェアやゲーム開発に携わっていきたいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【専門学校デジタルアーツ東京】2019年4月入社

名前:片岡遼太
学校:専門学校デジタルアーツ東京

Q1.当社を発見した経緯
学校の企業説明会で紹介されて知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
説明会に参加し、有給消化率が高い事、平均残業時間が少ない事、派遣先の勤務地を自宅近くに融通してくださる、という点を聞いて興味を持ちました

Q3.当社に決めた理由
インターンシップに参加し、和やかな社風を感じられた事、学びが多かった事、自分に合っていると強く感じられた事です

Q4.就職活動での苦労
書類選考の時点で落とされる事が多く、精神的につらかったことです

Q5.就職活動のアドバイス
早め早めの行動が大事。とにかく作品を多く完成させることと、それらをまとめたポートフォリオをしっかりと形にしておくこと

Q6.今後の目標
プログラマーとしての成長は大前提なのですが、VR方面の分野に興味があるのでそちらの技術も身に着けていきたいです

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【専門学校デジタルアーツ東京】2019年4月入社

名前:福間真也
学校:専門学校デジタルアーツ東京

Q1.当社を発見した経緯
学校の企業説明会で知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
説明会に参加して興味を持ちました。

Q3.当社に決めた理由
他社よりも有給消化率が高く平均残業時間がすくなかったことと、インターンを通じて社員一人一人をよくみている会社だと感じ、安心して働ける会社だと思ったからです。

Q4.就職活動での苦労
就職活動を始めたばかりの時はの面接時の自己PRや志望動機などがうまく言えなくて大変でした。

Q5.就職活動のアドバイス
少しでも気になった企業の説明会には参加し、いいなとおもったらどんどん受けてみるといいと思います。

Q6.今後の目標
まずは仕事に慣れるところから始め、余裕がでてきたら自主的にプログラムや資格の勉強などをして徐々にステップアップしていけたらなと思っています。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【専門学校東京テクニカルカレッジ】2019年4月入社

名前: 阿部 弥
学校: 専門学校東京テクニカルカレッジ

Q1.当社を発見した経緯
 学科の先生に学科の卒業生がいる会社として教えて頂きました。

Q2.当社に興味をもった理由
 会社説明会を受けた際に、社長の雰囲気や、説明会参加者をしっかり見ていたことから、
 社員を見てくれる会社だと思い、社内の雰囲気も見てみたいと考えました。

Q3.当社に決めた理由
 会社説明会やインターンに参加して社内の雰囲気が明るく接しやすいと感じ、
 この会社なら自分のスキルアップや人間力の向上に繋がると思いました。

Q4.就職活動での苦労
 専門学校で過ごしていて、周りの友人との気持ちの差が大きく
 もっと早く就職活動をしなかった自分が悪いと思いました。

Q5.就職活動のアドバイス
 報告、連絡、相談を意識して人との繋がりを大事にすることだと思います。
 それが自分が就職活動で学んでことでもあると思います。

Q6.今後の目標
 プログラム力や人間力の向上だけでなく社会人として経験を積んで行きたいです。
 頑張って成長していこうと思いますので、これからよろしくお願いします。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【東京コミュニケーションアート専門学校】2019年4月入社

名前:岩木聖也
学校:東京コミュニケーションアート専門学校

Q1.当社を発見した経緯
学校の合同企業説明会にてご説明をしていただき、知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
学校の合同企業説明会や、その後の会社での説明会に参加し、ユースエール認定企業である事や、開発実績、作業風景を見て大変興味を持ちました。

Q3.当社に決めた理由
インターンに参加し、実際に作業を行い、とても良い環境で是非就職をしたいと決意しました。

Q4.就職活動での苦労
面接や自己PRなどが苦手なので苦労しました。

Q5.就職活動のアドバイス
兎に角、就職活動を頑張って行ってください。
コミュニケーションが苦手だったり、就職活動の不安から中々、活動が出来ていない人が僕の学校にも居たり、面接や入社テストを行う際にも基礎的なマナーが抜けてしまっている人が居ました。
緊張で抜けてしまうのも分かりますが、基礎的なマナーをしっかり学び、面接に関しても難しく考えず、質問に関する返答をしっかり伝えれば大丈夫です。
僕もあまり面接が得意なタイプでも無いですが、緊張で思い通りに力が発揮出来なかったりしても、頑張ってさえいれば、企業の方はしっかり其処を見てくださっています。
不安で活動出来ないのも分かりますが、活動しなければそもそも就職出来ないので、出来ないから不安だからは辞めて就職活動を頑張ってください。

Q6.今後の目標
ゲーム開発の腕を上げ、クオリティの高いものを作るのもそうですが、社会人としてまだ甘い部分も沢山あると思いますので、そう言った所も精進していけたらなと思います。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人インタビュー【東京コミュニケーションアート専門学校】2019年4月入社

名前:浅野永莉
学校:東京コミュニケーションアート専門学校

Q1.当社を発見した経緯
学校の合同企業説明会にて知りました。

Q2.当社に興味をもった理由
合同企業説明会の場でユースエール認定企業であることを聞き、人材育成も力を入れておりホワイトな会社と思ったからです。

Q3.当社に決めた理由
インターンに参加して初めは朝の体操に驚きましたが、今までのゲーム会社にはあまり無い健康的なイメージを持ち、働いていく上で大事なことだと思えたので貴社に決めました。

Q4.就職活動での苦労
自己PRをまとめられず悩む時間が多かったです。また、書類審査がなかなか通らず面接まで辿り着けなかった頃はとても焦っていました。

Q5.就職活動のアドバイス
自分をどういう人物と思ってほしいか方向性を決めるとどう伝えるかまとまりやすくなると思います。一度は先生や友達でもいいので相談しておくと良いです。

Q6.今後の目標
ゲーム開発にプログラマーとして関わり、リリース後ユーザーが購入もしくは遊んでいるところを見ることです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

新人の気持ち【吉田ひかる】

MBAに入社して8ヶ月経過しました。
いまの気持ちを記事にしました。

エム・ビー・エーインターナショナル株式会社
吉田ひかる

インターンシップを経てから
2017/10/16にMBA入社
現在、社外ゲーム広告をメインにUI,エフェクト等を作成しています。

広告デザインはほぼ未経験で、また勤め先にほぼデザイナーがいなかったこともあり不安でした。
この作業を担当することが決まったのと同じ時期から、他社のデザインが優れている広告や、参考になりそうな資料を集め始めました。
それを参考にしたり、悩んだ際に取り入れたりすることで、自分なりに効率よく技術力を磨けたと思います。
学生時代にアニメーションソフトに触れていて、そちらの方面に対してのスキルも少し持っていたため、ゲーム内の技のエフェクト等やアニメーション等も担当させていただくこともあります。
自分の持っていたスキルが活かせたり、それをさらに伸ばすことができるため、それがモチベーションになっています。
広告やUIとして魅力的、分かりやすいものを研究、作成することを目標に、
その作業の中できることを増やし、持っているスキルは更に上達させられるように取り組んでいきたいです。

興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。